Video play button

ジューシー!やわらかスペアリブ唐揚げ

「ジューシー!やわらかスペアリブ唐揚げ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

外はこんがり香ばしく、中は柔らか食感!ジューシーでおいしいスペアリブの唐揚げです。重曹を調味料と一緒に揉み込み、片栗粉をまぶして揚げるだけ!キンキンに冷えたビールのおともにもピッタリですよ。ぜひ作ってみてくださいね!
調理時間:25分 (漬け込み時間を除く)
費用目安:600円前後

スマホで見る

材料(2人前)

  • 豚スペアリブ (4本)200g
  • 調味液
  • しょうゆ大さじ2
  • 大さじ1
  • ごま油大さじ1/2
  • すりおろし生姜小さじ1
  • 砂糖小さじ1
  • すりおろしニンニク小さじ1/2
  • 食品用重曹小さじ1/2
  • 片栗粉適量
  • 揚げ油適量
  • ミニトマト (付け合わせ)適量
  • レタス (付け合わせ)適量

手順

  1. 1.
    保存袋に調味液を入れて混ぜ合わせ、豚スペアリブを入れてよく揉み込み、1時間程漬け込みます。
  2. 2.
    1の汁気を拭き取り、竹串で穴をあけて片栗粉をまぶします。
  3. 3.
    170℃程度に熱した揚げ油で5~8分、時々裏返しながら揚げ、さらに180℃に油の温度を上げて1~2分こんがり揚げます。
  4. 4.
    油をキッチンペーパーで切り、お皿にミニトマト、レタスと一緒に盛り付けて完成です。

料理のコツ・ポイント

重曹を調味液の中に混ぜて揉み込むことで、柔らかな仕上がりになります。
また、170℃の温度でじっくりと揚げ、仕上げに高温の油で揚げることで、カリッと香ばしい食感に仕上がりますよ。
竹串で穴を開けることで、調理中の破裂を防ぎます。

たべれぽ

コンテンツがありません。

コメント

ふー
ふー
漬け込む時は冷蔵庫に入れた方がいいのでしょうか??
4ヶ月前
kurashiru
kurashiru
肉を漬け込む際は常温でも大丈夫ですが、夏など室温が高い場合は傷みやすいので冷蔵庫で休ませてください。また冷蔵庫で休ませる場合は、常温に戻してから焼いてくださいね。美味しくできますように。
4ヶ月前
ひつじ
ひつじ
食用重曹がなく入れない場合は、柔らかさが足りないだけで味に変わりはないですか?
8ヶ月前
kurashiru
kurashiru
味には代わりがありませんので、無くてもお作りいただけますよ。
ぜひ試してみて下さいね。
8ヶ月前

人気のカテゴリ

Video preload background白菜とじゃがいもの豆乳クリーム煮
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background大根と豚バラのみそバター煮
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundチーズ入り さつまいもコロッケ
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload backgroundジューシーで美味しい 鶏肉と春雨のオイスター煮込み
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload background豚バラ肉のスタミナ塩麹炒め
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload background鶏もも肉のイタリアンステーキ
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください