たっぷりねぎの豚丼 レシピ・作り方

「たっぷりねぎの豚丼」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

簡単にできる、ボリューム満点の丼を考えました。 市販の焼肉のタレは万能です。冷蔵庫に余っている、焼肉のタレを使った簡単な焼肉とシャキッとしたチンゲン菜のごま風味炒めがとても合います。ピリ辛にしたい場合は、仕上げにラー油をご使用ください。
調理時間:20分
費用目安:300円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(1人前)

  • 豚ロース150g
  • 長ねぎ1/3本
  • 塩こしょう (豚肉用)少々
  • 焼肉のタレ40g
  • 白いりごま小さじ2
  • ごま油大さじ1
  • チンゲン菜1株
  • 塩こしょう (チンゲン菜用)少々
  • ごはん1膳

作り方

  1. 準備.
    チンゲン菜はきれいに洗って、根元は切ってばらばらにしておきます。
  2. 1.
    チンゲン菜を一口大の大きさに切り、長ねぎは細かく切ります。 豚ロースに塩こしょうします。
  3. 2.
    フライパンを中火で熱しごま油を入れ、1のチンゲン菜を加えて塩こしょう、白いりごまを加えて加熱します。
  4. 3.
    フライパンから2を取り出し、フライパンを綺麗にします。
  5. 4.
    熱したフライパンで豚ロースを中火で焼きます。
  6. 5.
    4に火が通ったら、1の細かく刻んだ長ねぎを加えしんなりするまで加熱し、焼肉のタレを加えて絡めます。
  7. 6.
    ごはんを盛り付けた丼に3、5を一緒に盛り付けて完成です。

料理のコツ・ポイント

豚肉は、ロース肉を使用しましたがお好みでバラ肉や豚トロでも良いです。
お弁当に入れる場合は、しっかり加熱をして粗熱を取ってから盛り付けてくださいね。ねぎは今回は長ねぎの白い部分を使用しましたが、小ねぎでもオススメですよ。

たべれぽ

たべれぽ
Profile picture small
ソリッドソルト
2018年02月09日

味付けが焼肉のタレ任せなので失敗は少ないと思う。今回はライフのプライベートブランドの中辛を使ったが旨かった。
チンゲン菜がシャキシャキ食感で良い。料理名ではたっぷりねぎと謳っているがチンゲン菜の方が相応しいだろとツッコミを入れたくなる。
レシピよりも肉を少なくしているにも関わらず乗せる肉や野菜が多くて飯1膳程度では物足りなかった。

コメント

きりんさん
きりんさん
豚バラでも可能ですか?
先月
kurashiru
kurashiru
豚バラでもお作りいただけますよ。ぜひ作ってみてくださいね。お気に入りの一品となりますように。
先月
れな
れな
焼肉のタレがない場合は…
3ヶ月前
kurashiru
kurashiru
こちらのレシピでは、焼き肉のたれを使う事により味付けを簡単にお手軽にお作りする事ができるレシピになっております。ぜひご準備ができた際に作ってみてくださいね。
先月
yasu
yasu
ちんげん菜の代わりになるものはありますか?
4ヶ月前
kurashiru
kurashiru
チンゲン菜の代わりに、ホウレンソウや小松菜、キャベツ等の葉野菜でもお作りいただけますよ。ぜひアレンジをして作ってみてくださいね。
4ヶ月前
リリコ
リリコ
とっても美味しく簡単に作れました^_^
4ヶ月前

人気のカテゴリ

Video preload backgroundさっぱり 白菜とちくわの和え物
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload backgroundごま油香る 大根と豚肉のさっぱりサラダ
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいもとピーマンのトマト炒め煮
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload background具だくさん キムチ焼きそば
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload background紅生姜がアクセント もやしの豚バラ肉巻き
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload background大根と鶏肉の照り煮
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください