【古澤シェフ】生姜焼き レシピ・作り方

「【古澤シェフ】生姜焼き」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

紀尾井町のフレンチ「Le FAVORI」の古澤英夫シェフに教えていただいたレシピを、クラシルで再現!今回は、生姜焼きのご紹介です。3種類の豚肉を使って重ねて作る、ボリュームたっぷりの生姜焼きを教えていただきました。 ▼古澤シェフについて ・フレンチシェフ 古澤英夫の Le FAVORI チャンネル https://www.youtube.com/channel/UCCWb... ・Le FAVORIのInstagram https://www.instagram.com/lefavorikio... ・Le FAVORIのWebサイト https://lefavori.jp/" こちらのレシピでは、シェフに教えていただいたレシピを、ご家庭で作りやすい手順や材料で再現しております。 シェフが調理しているレシピ動画では、より詳しくご覧いただくことができますので、さらに本格的な味わいに仕上げることができますよ。ぜひチェックしてみてくださいね。 https://www.kurashiru.com/recipes/552dc2ce-0620-4c30-a8e4-516e35d5ef88

調理時間:30分

費用目安:600円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 準備. しめじは石づきを切り落としておきます。
  2. 1. 玉ねぎは粗みじん切りにします。
  3. 2. 大葉は軸を切り落とし、細切りにします。
  4. 3. しめじは手でほぐします。
  5. 4. 豚ロースは筋を包丁で切ります。
  6. 5. 4、豚バラ肉、豚もも肉の表面に塩麹を塗り、落としラップをし10分置きます。
  7. 6. ボウルに玉ねぎ以外のタレの材料を入れてホイッパーで混ぜ、1を入れます。
  8. 7. 5のラップを外し、粗挽き白こしょうを塩麹を塗った面にふります。
  9. 8. 7の豚ロースの塩麹を塗った面で、7の豚バラ肉、豚もも肉をそれぞれ挟みます。
  10. 9. フライパンを中火で熱し、オリーブオイルをひきます。8を入れて蓋をし、3分程焼きます。
  11. 10. 焼いている間に、別のフライパンに無塩バターを入れて中火で加熱し、無塩バターが溶けたら3を入れて塩をふり、炒めます。
  12. 11. 9の片面に焼き色がついたら裏返し、再度蓋をして中火で焼きます。
  13. 12. 10のしめじに焼き色がつき、しんなりしたら粗挽き黒こしょうをふり、火から下ろします。
  14. 13. 11に8割程火が入ったら蓋を外し、6を入れて中火で加熱し、沸騰して豚肉に火が通ったら火から下ろします。
  15. 14. 器に12を敷き、13を盛り付け、2をのせて完成です。

料理のコツ・ポイント

塩麹は種類によって風味や味の濃さが異なるので、分量は目安にし、お好みに合わせてご使用ください。 こちらのレシピは白ワインを使用しております。加熱の状態によってはアルコールが含まれる可能性がありますので、お子様やアルコールに弱い方、妊娠中の方、授乳中の方はご注意ください。また、運転時、スポーツ時、入浴時はアルコールの摂取をお控えください。 こちらのレシピは、はちみつを使用しております。1歳未満(乳幼児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。 はちみつは、砂糖でも代用できます。それぞれ種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整してください。 こちらのレシピの栄養素表示は、全ての材料の使用量で計算されております。実際の使用量により変動しますので、参考程度にご活用ください。また、分量が適量の材料もありますが、クラシル再現動画では量を指定して計算しておりますので、そちらも参照してみてくださいね。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ