特別な日に作りたい!手作りショートケーキ レシピ・作り方

「特別な日に作りたい!手作りショートケーキ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

特別な日に作りたい手作りのショートケーキのご紹介です。決め手はふわふわなスポンジケーキ!初心者の方でも簡単に分かりやすく説明しているので、上手に作れるはず!いちごの酸味とほのかに甘い生クリームが美味しくお召し上がりいただけます。ぜひお試しください。
調理時間:90分
費用目安:800円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(1ホール (15cm型))

  • スポンジケーキ
  • ①無塩バター15g
  • ①牛乳大さじ1
  • ①はちみつ大さじ1
  • 2個
  • 砂糖50g
  • 薄力粉60g
  • バニラエッセンス適量
  • 生クリーム
  • 生クリーム200ml
  • 砂糖20g
  • いちご250g
  • シロップ
  • ②砂糖大さじ1
  • ②ブランデー大さじ1
  • ②水大さじ1

作り方

  1. 準備.
    ・薄力粉は事前にふるっておいてください。 ・オーブンを170度に予熱しておきます。 ・型にサラダ油を薄く塗り、クッキングペーパーを貼り合わせます。 ・爪楊枝4本ご用意ください。
  2. 1.
    ①をボールに入れ、湯煎で溶かします。
  3. 2.
    卵と砂糖をボールに入れて、湯煎(65度)にかけながら泡立てます。
  4. 3.
    2が人肌くらいになったら湯煎から外し、高速で気泡がなくなるまで泡立てます。
  5. 4.
    3の後、設定を低速にして10分ほど泡立ててキメを整えます。
  6. 5.
    ふるった薄力粉を加え、底から返すように混ぜます。
  7. 6.
    1に5の1/10を入れて混ぜ合わせたら、ボールに戻しバニラエッセンスを加え、混ぜます。
  8. 7.
    型に生地を流し入れ、上から軽く3回落として空気を抜いたら170℃のオーブンで30分焼きます。
  9. 8.
    いちごのヘタを取ったら、スライスします。
  10. 9.
    ②をボールに入れ、500Wのレンジで30秒加熱します。
  11. 10.
    粗熱が取れた7の表面を切り落としたら、側面に爪楊枝を刺し、2枚にスライスします。
  12. 11.
    スライスした生地の表面に9のシロップをハケで塗ります。
  13. 12.
    氷水にあてたボールに生クリームを入れ、砂糖を加えたらミキサーで撹拌させます。
  14. 13.
    8と12でデコレーションしたら完成です。

料理のコツ・ポイント

・スポンジケーキはキメの細かい泡を作ることでふわふわな生地に仕上がります。生地を混ぜすぎると泡が減り、焼き上がりに高さが出なくなってしまうのでお気をつけください。
・手順4では、生地に爪楊枝を刺して倒れないくらいがベストです。
・スライスしたいちごは、綺麗な側面をケーキ上にのせ、端の部分を中に入れてください。
・生クリームをケーキの表面に塗る際は、残りの生クリームを少し緩めにしてから塗るとツヤが出て綺麗に仕上がります。
・こちらのレシピは、はちみつを使用しております。1歳未満(乳幼児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。

人気のカテゴリ

Video preload background白菜とカニカマのレモンマヨ和え
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background大根と牛肉のとろみ煮
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいもと厚揚げのごま味噌煮
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload background揚げそうめんのパリパリサラダ
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload backgroundジューシー肉巻き笹かまぼこ
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload background鶏もも肉とつるむらさきの簡単さっぱり炒め
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください