ウィークエンド・シトロン レシピ・作り方

「ウィークエンド・シトロン」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

ウイークエンド・シトロンのレシピです。名前の由来はフランス語で週末に大切な人と食べるケーキ。レモンの爽やかな風味でとっても美味しいですよ。表面のグラスアローの食感も楽しめます。ぜひ大切な人のために作ってくださいね。

調理時間:60分

費用目安:500円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(1台分(20×7×5.5cmのパウンドケーキ型使用))

  • 粉類
  • 薄力粉 150g
  • ベーキングパウダー 3g
  • レモン 1/2個
  • 無塩バター 150g
  • グラニュー糖 150g
  • 溶き卵 (Mサイズ) 3個分
  • トッピング
  • 粉糖 100g
  • ピスタチオ (カット) 適量

作り方

  1. 準備. 無塩バターと溶き卵は常温に戻しておきます。 レモンはよく洗っておきます。 型にクッキングシートを敷いておきます。 オーブンを170℃に予熱しておきます。
  2. 1. レモン皮を1/2個分削ります。レモンを絞り、果汁を大さじ1と大さじ2に取り分けます。
  3. 2. ボウルに無塩バターとグラニュー糖を入れて、泡立て器で白っぽくなるまで混ぜ合わせます。
  4. 3. 溶き卵を3、4回に分けて入れます。その都度、よく混ぜ合わせます。
  5. 4. 粉類を振るい入れます。ゴムベラで切るように混ぜ、粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせます。
  6. 5. 1のすりおろした皮と大さじ1のレモン果汁を加え全体に混ぜ合わせます。
  7. 6. 型に5を入れます。両端が高くなるように表面をならします。
  8. 7. 170℃のオーブンで火が通るまで40分中に火が通るまでこんがりと焼きます。
  9. 8. 粗熱が取れたら型から外して冷まします。冷めたら、上の面を切り取り、平らにします。
  10. 9. グラスアローを作ります。ボウルに粉糖と1の大さじ2のレモン果汁を加え混ぜ合わせます。
  11. 10. 8の上にかけ、真ん中にピスタチオをトッピングします。グラスアローが乾いたら完成です。

料理のコツ・ポイント

オーブンは必ず予熱を完了させてから焼いてください。 予熱機能のないオーブンの場合は温度を設定し10分加熱を行った後、焼き始めてください。 ご使用のオーブンの機種や使用年数等により、火力に誤差が生じる事があります。焼き時間は目安にし、必ず調整を行ってください。 焼き色が付きすぎてしまう場合は、アルミホイルをかけてください。 今回レモンは国産のものを使用しております。レモンの防カビ剤が気になる方は国産の防カビ剤不使用のものをご使用ください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ