きのこあんと一緒に 玉子豆腐 レシピ・作り方

「きのこあんと一緒に 玉子豆腐」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

玉子豆腐は茶碗蒸しよりもだしの割合が少なく、玉子の風味や食感を楽しめるメニューです。温かいまま食べるのもおいしいですが、夏は冷やして食べるのもオススメです。今回はあんをかけていますが、シンプルに塩や醤油のみでも美味しくお召し上がり頂けます。
調理時間:30分
費用目安:100円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(3人前)

  • 2個
  • ①だし汁120ml
  • ①薄口しょうゆ小さじ1/2
  • ①塩小さじ1/5
  • ②だし汁100ml
  • ②酒大さじ1
  • ②みりん大さじ1
  • ②醤油大さじ1/2
  • ②しめじ1/3パック
  • ③水大さじ1/2
  • ③片栗粉大さじ1/2
  • わさび少々

作り方

  1. 1.
    ボールに玉子を溶きほぐし、①を加えて混ぜます。ザルでこし、耐熱性の器に入れます。
  2. 2.
    フライパンに2cm程度のお湯を沸かし、布巾を底に敷いて1の器を入れます。
  3. 3.
    布巾やタオルなどを巻いた蓋をして、菜箸を挟んで約1分半、強火にかけます。
  4. 4.
    湯が沸騰したら火を弱火にし、約10分蒸します。
  5. 5.
    竹串を刺し、固まっているのを確認して火を止めます。
  6. 6.
    小鍋に②の材料を入れてひと煮立ちさせます。
  7. 7.
    沸いたら③の水溶き片栗粉でとろみをつけて火を止めます。
  8. 8.
    5の玉子豆腐に7をかけて、お好みでわさびを添えて完成です。

料理のコツ・ポイント

蓋をして蒸すと、水滴が玉子豆腐に落ちて表面がぼこぼこになってしまいます。そのため布巾で蓋を包み、水滴が落ちるのを防ぎます。
蓋をして密封状態になると、玉子液が沸騰し、すが通ってしまいます。菜箸を挟むことで高温になりすぎるのを防ぎます。
また、フライパンの底に布巾を1枚敷くことで器を安定させて、急に沸騰して液面が揺れるのを防ぎます。

人気のカテゴリ

Video preload background白菜とカニカマのレモンマヨ和え
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background大根と牛肉のとろみ煮
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいもと厚揚げのごま味噌煮
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload background揚げそうめんのパリパリサラダ
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload backgroundジューシー肉巻き笹かまぼこ
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload background水玉オムライス
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください