ぶり入りお雑煮 すまし仕立て レシピ・作り方

「ぶり入りお雑煮 すまし仕立て」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

お正月には欠かせないお雑煮にブリを入れて仕上げました。ブリは出世魚として縁起の良さからおめでたい席には欠かせない魚です。一年の幸せを願い、お雑煮にブリを入れてみてはいかがでしょうか。干し椎茸の出汁の風味も良く美味しいです。是非お試しくださいね。
調理時間:40分
費用目安:500円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(2人前)

  • 餅 (1個50gの切り餅)2個
  • ブリ1切れ
  • ブリ下処理
  • ①塩小さじ1/2
  • ①料理酒大さじ2
  • お湯500ml
  • 大根70g
  • 里芋60g
  • 金時人参30g
  • 干し椎茸2枚
  • 水 (戻す用)300ml
  • 水菜10g
  • お湯 (茹で用)500ml
  • 雑煮出汁
  • 100ml
  • 薄口しょうゆ大さじ1
  • 顆粒和風だし小さじ1
  • 小さじ1/4
  • ゆずの皮 (飾る用)少々

作り方

  1. 1.
    干し椎茸は、水を入れたボウルに入れ戻します。戻し汁は捨てずに取っておきます。
  2. 2.
    ブリは半分に切り、バットに入れ①を回し入れ15分程おきます。鍋にお湯を沸騰させ1分程中まで火が通るまで下茹でし、水気を切ります。
  3. 3.
    里芋と金時人参はよく洗い皮を剥き、1.5cm幅の輪切りにします。大根は皮を剥き1cm幅の輪切りにします。
  4. 4.
    水菜は3cm幅に切ります。
  5. 5.
    鍋に茹で用のお湯を沸騰させ、1の戻した干し椎茸、3を入れ中まで火が通るまで5分程茹で、水気を切ります。
  6. 6.
    餅はパッケージの表示通りに、トースターで焼きます。
  7. 7.
    鍋に1の300mlの戻し汁、雑煮出汁の材料を入れ中火でひと煮立ちさせ、2を入れて更にひと煮立ちさせます。
  8. 8.
    器に5の大根を底に敷き、残りの5、6、7のブリ、4を盛りつけ、7を回しかけます。ゆずの皮をのせて出来上がりです。

料理のコツ・ポイント

塩加減はお好みで調整してください。今回お餅を焼いてますが、茹でても美味しく頂けます。雑煮出汁、ブリ、野菜と別々に煮る事で出汁が濁らず、風味良く仕上がります。

たべれぽ

コンテンツがありません。

コメント

侑さん
侑さん
きのこ類除く、お野菜をいれたいのですが何かオススメ教えてください(*´・人・*)
4ヶ月前
kurashiru
kurashiru
野菜はほかに、カブや白菜、ごぼうなどお好きなものを入れて作ってみてくださいね。おいしく作れますように。
4ヶ月前
a
a
6人分作り時は調味料作り方はどうしたら良いですか?^_^
5ヶ月前
kurashiru
kurashiru
6人前をお作りいただく場合は、3倍の量にしてお作りください。美味しく作れますように。
3ヶ月前

人気のカテゴリ

Video preload backgroundさっぱり 白菜とちくわの和え物
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background塩鮭の揚げおろし煮
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload background油揚げとさつまいものコチュジャン炒め
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload background春キャベツと豚バラ肉のレモン炒め
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload background春キャベツと豚バラ肉のレモン炒め
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload backgroundキノコと鶏肉のオリーブオイル煮
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください