コロンビアの鶏ピラフ アロスコンポーヨ レシピ・作り方

「コロンビアの鶏ピラフ アロスコンポーヨ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

コロンビアの鶏肉を使ったピラフ、アロスコンポーヨのご紹介です。鶏の旨味をしっかり引き出し、野菜もたっぷり入って見た目もカラフルで食べ応えのある米料理です。仕上げのパクチーともよく合い、食欲をそそります。

調理時間:20分

費用目安:500円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • 2合
  • 骨付き鶏もも肉 400g
  • 塩 (下味用) ふたつまみ
  • 黒こしょう (下味用) ふたつまみ
  • ピーマン 2個
  • にんじん 1/4本
  • 赤パプリカ 1/4個
  • 紫玉ねぎ 1/2個
  • ニンニク 1片
  • 300ml
  • ①しょうゆ 大さじ2
  • ①コンソメ顆粒 小さじ1
  • ①塩 ふたつまみ
  • ①黒こしょう ふたつまみ
  • サラダ油 大さじ1
  • パクチー 20g

作り方

  1. 準備. 米は洗ってざるにあげておきます。ピーマンと赤パプリカは種とヘタを取り除いておきます。にんじんは皮を剥いておきます。
  2. 1. ピーマン、赤パプリカ、にんじんは5mmの角切りにします。
  3. 2. ニンニク、紫玉ねぎはみじん切りにします。
  4. 3. パクチーは根元を切り落とし、粗みじん切りにします。
  5. 4. 骨付き鶏もも肉はボウルに入れ、塩、黒こしょうをふり、10分置きます。
  6. 5. 中火で熱したフライパンにサラダ油の半量をひき、4を焼きます。骨付き鶏もも肉の表面に焼き色がついたら蓋をして5分程加熱し、火が通ったら取り出します。
  7. 6. 同じフライパンを中火にかけ、残りのサラダ油をひき、2を入れ、紫玉ねぎが半透明になるまで炒めます。1を加えて中火で炒め、にんじんがしんなりしてきたら米を入れ炒めます。
  8. 7. 3分ほど炒め、全体に油がまわったら、水、①を入れ中火で炒めます。沸騰したら5を戻し入れ、蓋をして中火で15分程米に芯がなくなるまで加熱します。
  9. 8. 火を止めて5分程蒸らし、器に盛って3をのせて完成です。

料理のコツ・ポイント

米を入れて加熱している途中、水分が不足したら少しずつ足してください。今回は骨付き鶏もも肉を使って作りましたが、鶏もも肉でも美味しくお作りいただけます。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ