骨抜き簡単!手羽先餃子 レシピ・作り方

「骨抜き簡単!手羽先餃子」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

手羽先の中には餃子のタネ!?一見、斬新なレシピですが、アイデア満載の一品のご紹介です。手羽先の中に具を入れることにより、美味しさ2倍も楽しめて食べ応えも抜群!夕食のメニューの一品として、お酒のおつまみとしてもよく合うのでぜひお試しください。

調理時間:30分

費用目安:400円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(7本分)

  • 手羽先 7本
  • ①キャベツ 130g
  • ①ニラ 25g
  • ①ニンニク 1片
  • ①生姜 15g
  • ②豚ひき肉 110g
  • ②鶏ガラスープの素 大さじ1/2
  • ②オイスターソース 大さじ1
  • ②牛脂 1個
  • 揚げ油 適量

作り方

  1. 1. 手羽先の骨を抜きます。 ☆今回はペティナイフを使用しましたがキッチンバサミを使用すると簡単です!手を切らないよう、充分注意してください!
  2. 2. まず、関節部分を折ります。 身と骨の間に包丁をいれていきます。ぐるっと一周包丁をいれたら、骨と骨の間にも包丁をいれます。※すこし硬いので注意。 包丁をおき、骨にそって指を動かし、身をはがすようにして骨を抜きます。 ☆中の餡を準備している間は、冷蔵庫にいれておきましょう!
  3. 3. フードプロセッサーに①を入れて細かくします。
  4. 4. よく混ざったら②をいれて更に混ぜ合わせます。
  5. 5. 手羽先に餡を包んでいきます。つまようじ等で中身が出ないように止めます。 ☆身が縮むので、餡の量は7〜8分目までにします。
  6. 6. 熱した揚げ油に手羽餃子をいれてこんがりと揚げていきます。 ☆170℃で揚げて、浮いてきたら一旦取り出し、油の温度を高くして2度揚げにします。そうすることで中まできちんと火が入ります。
  7. 7. 揚がったら、つまようじを全て取り外し皿に盛り付け完成です。

料理のコツ・ポイント

・豚ひき肉が用意できない場合は、合挽き肉でも代用いただけます。 ・手羽先に具材を入れる時は、漏れないように適量を入れてください。 ・揚げる前に菜箸の先を油の中に入れて小さな気泡が浮いてきたら揚げ頃です。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ