缶詰で 手軽に作るしもつかれ レシピ・作り方

「缶詰で 手軽に作るしもつかれ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

しもつかれは栃木県を中心に2月の初午にたべられるハレの日の郷土料理です。伝統的には鬼おろしで野菜をおろし、鮭の頭をじっくり煮込んで作りますが、簡単に作れる方法にアレンジすれば、気軽に行事食にチャレンジできますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

調理時間:30分

費用目安:300円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 準備. 大根、にんじんは皮を剥いておきます。 油揚げは油抜きをしておきます。 大豆の水煮は水気をきっておきます。
  2. 1. 大根、にんじんは一口大に切ります。
  3. 2. 油揚げは縦に半分にし、細切りにします。
  4. 3. フードプロセッサーに1を入れ粗く撹拌します。
  5. 4. 鍋に2、3、鮭の水煮缶を汁ごと、大豆の水煮、煮汁の材料を入れ中火で沸かし、沸騰してきたら蓋をして弱火で10分程煮ます。
  6. 5. 大根が柔らかくなったら、酒粕をちぎり入れ弱火で酒粕を馴染ませます。(A)を入れ味が馴染むまで弱火で10分程煮たら火から下ろし、器に盛り付けて完成です。

料理のコツ・ポイント

調味料の量は、お好みで調整してください。 大根とにんじんは形が残る程度に撹拌してください。 鮭の水煮缶の汁は旨味があるので一緒に入れてください。こちらのレシピは酒粕を使用しております。加熱の状態によってはアルコールが含まれる可能性がありますので、お子様やアルコールに弱い方、妊娠中の方、授乳中の方はご注意ください。また、運転時、スポーツ時、入浴時はアルコールの摂取をお控えください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ