【杉本シェフ】夏野菜のタルト レシピ・作り方

「【杉本シェフ】夏野菜のタルト」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

第14代「帝国ホテル 東京」料理長の杉本雄シェフに教えていただいたレシピを、クラシルで再現!今回は、夏野菜のタルトのご紹介です。ズッキーニと長ナスを色鮮やかに巻き付けた、おもてなしにもぴったりの一品ですよ。 こちらのレシピでは、シェフに教えていただいたレシピを、ご家庭で作りやすい手順や材料で再現しております。 シェフが調理しているレシピ動画では、より詳しくご覧いただくことができますので、さらに本格的な味わいに仕上げることができますよ。ぜひチェックしてみてくださいね。 https://www.kurashiru.com/recipes/1f704403-3228-4ccf-b65d-327d7e695e5c

調理時間:240分

費用目安:900円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(1台分(直径18cm×高さ3.5cmの耐熱性の型))

作り方

  1. 準備. クッキングシートは型に合わせて2枚切っておきます。 無塩バターは1cm角に切り、常温に戻しておきます。 ミニトマトとカラフルミニトマトはヘタを取っておきます。 生姜は皮をむいておきます。
  2. 1. タルト生地を作ります。耐熱性の型の側面に無塩バターを塗り、底にクッキングシートを敷き、冷蔵庫に入れて冷やします。
  3. 2. ボウルに無塩バターを入れ、強力粉をふるい入れます。手で潰しながらサラサラになるまでなじませながら崩します。塩、砂糖を入れて手で同様になじませます。卵黄、水を少しずつ入れ、手でまとめます。ラップで包み、冷蔵庫で2時間程休ませます。
  4. 3. 1/3を切り分け、クッキングシートの上に打ち粉をして麺棒で1.5mm~2mmの厚さに伸ばします。フォークで全体に穴を開け、1に入れて貼り付け、縁を麺棒で切り落とします。全体を指でしっかりと貼り付け、冷蔵庫に入れて休ませます。
  5. 4. ズッキーニ、黄色いズッキーニ、長ナスはヘタと先端を切り落とし、スライサーで2mmの厚さに7枚ずつスライスします。両面に塩をふり、5分ほど水分が出るまでおきます。
  6. 5. 残りは薄切りにします。
  7. 6. 玉ねぎは薄切りにします。
  8. 7. 生姜はみじん切りにします。
  9. 8. ペースト用のニンニクはみじん切りにします。トッピング用のニンニクは3等分に切ります。
  10. 9. 耐熱ボウルに5、6を入れて塩、粗挽き黒こしょう、EVオリーブオイルをかけてラップをし、600Wの電子レンジで5分50秒程しんなりするまで加熱し、全体をなじませます。
  11. 10. 4の水分が出たら流水で洗い流し、水気を絞ります。両端を皮から1.5~2cm幅に切ります。 残りはざく切りにします。
  12. 11. 9にざく切りにした10、7、ペースト用の8、(A)を入れて混ぜ合わせます。ラップをし、再度600Wの電子レンジで8分10秒程加熱し、混ぜます。
  13. 12. 10の黄色いズッキーニとズッキーニを2色重ねて巻き、芯を作ります。クッキングシートに皮が下になるように置き、10の黄色いズッキーニ、ズッキーニ、長ナスの順にしっかりと巻き付け、直径14.5cmの大きさにします。
  14. 13. 11を中火で熱した鍋に入れ、ホイッパーで潰しながらしっかりと水分を飛ばし、火から下ろします。ボウルに移して粗熱を取り、塩、粗挽き黒こしょうで味を調整します。卵黄を入れて混ぜ合わせます。
  15. 14. オーブンを180℃に予熱します。3に13の半量を敷き詰めます。
  16. 15. 12の上に残りの13を少量残して塗ります。ヘラの上にクッキングシートごとのせ、14を裏返して被せ、裏返します。クッキングシートを剥がし、縁に残りの13を入れます。
  17. 16. ミニトマトとカラフルミニトマトを交互に敷き詰めます。天板にのせてトッピング用の8、ローズマリー、タイムをのせます。EVオリーブオイルをかけ、ミニトマトに塩をふります。
  18. 17. 180℃のオーブンで40分程、焼き色が付くまで焼きます。取り出し、粗熱を取ります。
  19. 18. 型から取り出して切り分け、EVオリーブオイルを塗り、器に盛り付けてお好みで塩を添えて完成です。

料理のコツ・ポイント

オーブンは必ず予熱を完了させてから焼いてください。 予熱機能のないオーブンの場合は温度を設定し10分加熱を行った後、焼き始めてください。 ご使用のオーブンの機種や使用年数等により、火力に誤差が生じる事があります。焼き時間は目安にし、必ず調整を行ってください。 焼き色が付きすぎてしまう場合は、アルミホイルをかけてください。 ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら、必要に応じて加熱時間を調整し加熱してください。 手順12で長ナスやズッキーニが残った場合はざく切りにし、手順13に加えてくださいね。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

このレシピに関連するキーワード

コンテンツがありません。

人気のカテゴリ