ブロック肉なのにすぐできる がっつり豚丼 レシピ・作り方

「ブロック肉なのにすぐできる がっつり豚丼」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

こってり濃厚な味付けでごはんが進む! シンプル調理なのに食べ応えバツグンで満足度が高い、どんぶりメニューです。 濃厚なタレがごはんに染み込んでかき込みたくなる旨さ! スーパーで手に入りやすい食材ですし、何度もリピートしたくなる一品です。
調理時間:10分
費用目安:500円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(1人前)

  • ごはん200g
  • 豚肩ロース (ブロック)300g
  • 玉ねぎ1/4個
  • ①酒大さじ1
  • ①みりん大さじ1
  • ①しょうゆ大さじ1
  • ①砂糖大さじ1/2
  • ①すりおろしニンニク小さじ1/2
  • 塩こしょう少々
  • ごま油小さじ1
  • ゆで卵1個
  • かいわれ大根10g

作り方

  1. 準備.
    かいわれ大根は根を切り落としておきます。
  2. 1.
    玉ねぎは1cm幅に切ります。
  3. 2.
    豚肩ロースは1cm幅に切ります。
  4. 3.
    フライパンを中火で熱し、ごま油を入れて2を塩こしょうで下味を付けながら炒めます。
  5. 4.
    肉の色が両面変わったら1も入れて炒めます。
  6. 5.
    具材に火が通ったら①を入れ、照りが出るまで煮詰めます。
  7. 6.
    ごはんをよそったどんぶりに5をかけ、半分に切ったゆで卵とかいわれ大根を添えて完成です。

料理のコツ・ポイント

お好みの固さに茹でてください。
固茹での場合は、水から入れて沸騰してから10分ほど茹でると完成します。

たべれぽ

たべれぽ
Profile picture small
SHIHO
2018年03月20日

お酒のおつまみに作ってみましたヾ(๑╹◡╹)ノ"
美味しかったです☆素敵なレシピをありがとうございました☆

たべれぽ
Profile picture small
Mapi Castell
2018年03月13日

美味しかったよ〜╰(*´︶`*)╯♡

たべれぽ
Profile picture small
Saki T
2018年02月04日

主人がレシピを見ながら作ってくれました!
とっても簡単で失敗もしないのでオススメです(*´ω`*)

たべれぽ
Profile picture small
cresc737
2017年12月12日

時短メニューになりました。
タレがこってり、おいしいです。

コメント

ゆん
ゆん
食べた時に堅く感じないのでしょうか?柔らかく召し上がりたい時はどうしたらいいですか?幼児がいるので、噛み切れる堅さにしてあげたいのです。
5ヶ月前
kurashiru
kurashiru
豚肩ロースは包丁で軽くたたくなど筋切りしてから煮ていただくと柔らかく召し上がれますよ。レシピと少し異なりますが薄く切ってに煮ても柔らかく仕上がります。美味しく作れますように。
5ヶ月前
めぐこ
めぐこ
どの位日持ちしますか?
5ヶ月前
kurashiru
kurashiru
冷蔵庫に入れていただき、当日か翌日中にはお召し上がりくださいね。美味しく作れますように。
5ヶ月前

人気のカテゴリ

Video preload backgroundさっぱり 白菜とちくわの和え物
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background大根おろしとなめたけのさっぱりおろしあえ
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいもとピーマンのトマト炒め煮
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload backgroundシャキシャキ美味しい 春キャベツのタラコ和え
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload background紅生姜がアクセント もやしの豚バラ肉巻き
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload background大根と鶏肉の照り煮
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください