おつまみに スタッフドパプリカ レシピ・作り方

「おつまみに スタッフドパプリカ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

ワインのおつまみにぴったり!パプリカの中に具沢山のフィリングを詰めた、彩りの良い一品です。ホームパーティーのおつまみにもおすすめですよ。レシピ以外に生ハムやナッツを刻んで入れてもおいしいので、いろいろアレンジしてみてくださいね!
調理時間:20分 (冷やす時間を除く)
費用目安:400円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(2個分)

  • 赤パプリカ1/2個
  • 黄パプリカ1/2個
  • フィリング
  • クリームチーズ100g
  • ①じゃがいも (120g)1個
  • ①ツナ (1缶)70g
  • ①パセリ5g
  • ①ブラックオリーブ3個
  • ①塩こしょう少々
  • イタリアンパセリ (飾り用)適量

作り方

  1. 準備.
    ツナ缶は汁気をきっておきます。 じゃがいもは皮をむき、芽を取り除いておきます。
  2. 1.
    パプリカは茎と種、内側の白い部分を取り除き、耐熱皿にのせてラップをかけて600Wのレンジで1分半加熱して粗熱を取り、水分をキッチンペーパーで拭き取ります。
  3. 2.
    じゃがいもはざく切りにし、濡らしたキッチンペーパーとラップに包み、600Wのレンジで4分加熱します。
  4. 3.
    パセリとブラックオリーブはみじん切りにします。
  5. 4.
    2を熱いうちに潰します。
  6. 5.
    ボウルにクリームチーズを入れて柔らかくなるまでゴムベラで練り、①を入れて全体を混ぜ合わせます。
  7. 6.
    1に4を詰めて、冷蔵庫で30分ほど冷やし、食べやすい大きさに切り分けます。
  8. 7.
    5をお皿に盛り付けて、バジルを添えて完成です。

料理のコツ・ポイント

パプリカは加熱しすぎると食感が悪くなってしまうので、加熱をしすぎないように注意してください。水分が残っていると水っぽい風味になってしまうので、水分はしっかり拭き取りましょう。
塩加減は、お好みで調整してください。

たべれぽ

たべれぽ
Profile picture small
はな
2018年03月08日

ワインと合いました♪。.:*・゜

コメント

コンテンツがありません。

人気のカテゴリ

Video preload backgroundさっぱり 白菜とちくわの和え物
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background塩鮭の揚げおろし煮
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload background油揚げとさつまいものコチュジャン炒め
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload background春キャベツと豚バラ肉のレモン炒め
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload background春キャベツと豚バラ肉のレモン炒め
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload backgroundキノコと鶏肉のオリーブオイル煮
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください