2019.5.28

料理をおしゃれに演出!シャキッとした食感チコリの活用レシピ

チコリとは?特有の形を持つ珍しい野菜

チコリは別名「アンディーブ」とも呼ばれ、日本ではあまりよく知られていない少し高級で珍しい野菜です。イタリアでは葉の部分をゆでて付け合わせ野菜や、生のままサラダとして利用します。その形はまるでボートみたいな楕円形をしているので、お皿のように使って料理をのせ、ビュッフェなどのフィンガーフードとしても利用されています。

特有の強い苦みやシャキシャキした食感が、クセになるおいしさと人気があります。一般的には黄色がかった白い色のチコリが流通していますが、品種によっては赤や紫のチコリも見られます。こちらの種類はにがみも少なく、甘みの強い品種が多くて食べやすいですよ。ここからは、チコリを活用したアレンジレシピを5つご紹介します。

女子会やパーティの席にもぴったり!チコリの彩りサラダ

まずご紹介するのはシンプルに味わうチコリのサラダ。チコリとベビーリーフ、ブロッコリースプラウトと一緒にお皿に敷き詰めて、キウイやリンゴなどのフルーツを散らした彩りの良いサラダです。オリーブオイルとバルサミコ酢を使ったドレッシングには、はちみつを少量入れてほのかな甘みを出しています。生ハムの塩気とチコリのほろ苦さ、フルーツとドレッシングの甘さが混ざり合い絶品です。彩りもきれいなので女子会やパーティの席に重宝しそうですよね。ぜひ作ってみてくださいね。

定番のチコリボートにエビとアボカドをのせて

チコリを活用したレシピといったらやっぱりチコリボートでしょう。楕円形をしたチコリの葉をボートに見立てて、お皿として使います。お皿にのせる具材はアボカドをつぶして作ったタルタルソースとエビです。マヨネーズを使っているのでまろやかな味わいとなり、チコリのにがみも軽減されてとてもおいしいですよ。パーティー料理にもピッタリなので、ぜひお試しください。

人気のカテゴリ