2019.6.11

オーブンやレンジでも!?甘くておいしい焼き芋レシピ5選

江戸時代から受け継がれる伝統的なおやつ

さつまいもをじっくりと焼き上げた甘いおやつ、焼き芋。その歴史はとても長く、江戸時代に誕生したと言われています。
まだまだ砂糖も手に入りにくく、甘いものが普及していなかった江戸時代。そんな時代に誕生したさつまいもの自然な甘さは、当時の人々の心をつかみ、大評判になったんですよ。
古くから現在に至るまで、焼き芋は多くの日本人に愛されているおやつなんですね。

一口にさつまいもと言っても、しっとりとした紅まさり、ほくほくとした紅あずま、ねっとりとした安納芋など、いくつか種類があります。お好みの食感に合わせて、選んでみてくださいね。

「食欲の秋」の代表的存在!

秋と言えば、食欲の秋。暑い夏を乗り越えて涼しくなり、減退していた食欲も回復してきます。
焼き芋は、そんな秋の味覚の中でも代表的な存在。アツアツで腹持ちがいい焼き芋は、肌寒い季節にぴったりの食べ物です。
このように焼き芋は秋に食べるイメージが強いですが、スイーツにアレンジすれば、季節に関係なく食べることができるほどポピュラーなおやつになっているんです。

実は食べ方も色々あるんです

じっくりと焼いたさつまいもをそのまま食べるのが、焼き芋の一般的な食べ方ですよね。自然な甘さが口いっぱいに広がり、十分おいしくいただくことができます。
ですが、実はそのまま食べる以外にも、アイデア次第で色々な食べ方ができることをご存知でしたか?
今回は、そんな焼き芋のおいしい作り方から、スイーツやおかずにまで変身できるアイデアレシピをご紹介します。
どのレシピも、焼き芋の魅力を最大限に引き出していますよ。ぜひ、色々な形で焼き芋のおいしさを楽しんでみてくださいね!

人気のカテゴリ