最終更新日 2019.5.13

まるでプロの味!人気の担々麺を簡単に作るアレンジレシピ5選

四川料理の人気料理、担々麺の魅力とは

中華料理の中でも四川料理として知られる担々麺は、担ぎながら販売されていたことから、その名前がついたのだとか。
日本では、スープと麺を一緒に食べるイメージが強いですよね。ですが、本場である四川省ではスープのない「汁なし担々麺」が主流なのです。
このように、各国や地方によって味わいが大きく異なるのが担々麺の魅力。日本だけでも、お店によってさまざまなアレンジの担々麺を食べることができます。

激辛とは違う?シビ辛ブーム到来!

ここ最近では「シビ辛ブーム」が到来し、担々麺がより注目されるようになりました。
シビ辛とは、山椒や花椒などの調味料を使った、しびれるような辛さを感じる料理のこと。ただ辛いだけではないことからやみつきになる人が続出し、麻婆豆腐や担々麺などの辛い料理に関心が寄せられるようになったのです。
今では各地のレストランや中華料理店で、独自のシビ辛を表現した担々麺を食べることができます。

簡単にアレンジ!お家でも作れるレシピ

担々麺は外で食べるもの、というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。ですが、調味料を揃えるだけで、おうちでも本格的な担々麺を作ることができるのです。
今回は、誰でも作れる担々麺のレシピを5つ紹介します。それぞれに少しずつアレンジを加えているので、ぜひお気に入りの担々麺レシピを見つけてみてくださいね!

人気のカテゴリ