2021.9.2

ウインナーだって主役になれる!簡単ジューシーなメインおかずレシピ5選

お弁当の隙間埋めや朝ごはんの付け合わせにうってつけの「ウインナー」。使い勝手がよいことから、常にストックしているご家庭も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、ウインナーが主役の簡単に作れるメインおかずレシピをご紹介します。ごはんによく合うピリ辛味噌炒めやサクサクの衣をまぶして揚げたフライなど、ウインナーの旨味を活かしたレシピをピックアップしました。ごはんだけでなく、お酒にもよく合うレシピばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.焦がし長ネギとウインナーのピリ辛味噌炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

香ばしく焼いた長ネギとウインナーを合わせて、ごはんと相性抜群の炒め物を作りましょう!長ネギの甘みとウインナーの旨味、コチュジャンの辛味がマッチして、ごはんのおかわり必至のおいしさです。おうちにある材料でさっと作れるので、覚えておくと重宝しますよ。コチュジャンは食べる人のお好みに合わせて量を調整してくださいね。

材料(2人前)

  • ウインナー・・・8本
  • 長ねぎ・・・50g
  • しめじ・・・100g
  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・1個分
  • (A)みそ・・・小さじ2
  • (A)コチュジャン・・・小さじ1
  • (A)みりん・・・小さじ1/2
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1/2
  • ごま油・・・大さじ2

-----トッピング-----

  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.長ねぎは薄い斜め切りにします。
2.しめじは石づきを切り落とし、手でほぐします。
3.ウインナーは1cm幅に斜め切りにします。
4.中火で熱したフライパンにごま油をひき、1を入れて焼き色がつくまで炒め、2、3を加えてさらに炒めます。
5.しめじがしんなりしたら(A)を入れて中火で炒め合わせ、全体に味がなじんだら溶き卵を回し入れて弱火で加熱します。
6.卵が固まったら火から下ろし、器に盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

2.キャベツとウインナーの簡単塩炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

調理時間10分!キャベツとウインナーの塩炒めのレシピをご紹介します。ごま油で炒めて、キャベツとウインナーの旨みを引き出すことで、シンプルな味つけでも奥深い味わいに仕上がりますよ。辛いものがお好きな方は唐辛子をプラスするのもおすすめです!他にも、お好みの野菜やキノコなどを足してもおいしいので、ぜひさまざまなアレンジをお楽しみくださいね。

材料(2人前)

  • キャベツ・・・200g
  • ウインナー・・・4本
  • ニンニク・・・1片
  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・2個分
  • マヨネーズ・・・大さじ1/2
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1/4
  • (A)塩こしょう・・・小さじ1/4
  • ごま油・・・大さじ1

作り方

1.キャベツは一口大に切ります。
2.ニンニクは薄切りにします。
3.ウインナーは5mm幅の斜め切りにします。
4.ボウルに溶き卵、マヨネーズを入れて混ぜ合わせます。
5.フライパンにごま油をひいて中火で熱し、4を入れて炒め、半熟状になったら取り出します。
6.同じフライパンを中火で熱し、2、3、1を入れて炒めます。
7.キャベツがしんなりしてきたら(A)を入れて、全体に味がなじむまで中火で炒めます。
8.5を戻し入れて中火でさっと炒め合わせ、火から下ろし、お皿に盛り付けて出来上がりです。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

3.かぼちゃとウインナーのハニーマスタード和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

甘くてホクホクとした食感のかぼちゃと旨味たっぷりのウインナーをハニーマスタードで和えた、ごはんにもお酒にもよく合う一品をご紹介します。コクのあるはちみつとピリッと辛いマスタードで後引くおいしさに仕上げました。かぼちゃは電子レンジで加熱することで、短時間で火が通るうえに煮くずれの心配もありません。あと一品ほしいときにもおすすめなので、ぜひレパートリーに加えてみてくださいね。

材料(2人前)

  • かぼちゃ・・・200g
  • ウインナー・・・100g
  • (A)粒マスタード・・・大さじ2
  • (A)はちみつ・・・大さじ1
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • サラダ油・・・小さじ1
  • パセリ (生)・・・適量

作り方

準備.かぼちゃは種とワタを取り除いておきます。
1.かぼちゃは皮付きのまま一口大に切ります。
2.耐熱ボウルに入れてふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで火が通るまで4分程加熱します。
3.ウインナーは半分に斜め切りにします。
4.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、2、3を入れて炒めます。
5.ウインナーに焼き色が付いたら(A)を加えて中火で炒め合わせ、全体に味がなじんだら火から下ろします。
6.お皿に盛り付け、パセリを添えて完成です。

※こちらのレシピは、はちみつを使用しております。1歳未満(乳幼児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。はちみつは、砂糖でも代用できます。それぞれ種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整してください。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

人気のカテゴリ