2022.5.27

チューハイと日本酒、好きなお酒ランキング2位はどっち?堂々の1位はビール!気になる正解は…

仕事終わりやおうちでのリフレッシュタイムに飲みたくなるお酒。好きなお酒ランキングで1位に輝いたのはやっぱり「ビール」!では、ビールに次いで2位にランクインしたのは「チューハイ」と「日本酒」のどちらでしょうか?正解を発表したあとは、このお酒にピッタリなおつまみレシピをご紹介します。ぜひチェックしてみてくださいね!

好きなお酒ランキング第2位は...?

正解は「チューハイ」でした!

最も好きなお酒ランキングの2位にランクインしたのは、チューハイでした!味の種類の豊富さとクセが少ない味わいなのが人気の理由かもしれませんね。ほかにも男性は焼酎や日本酒、女性はワインや梅酒などが上位にランクインしていますよ。

出典]博報堂生活総合研究所「生活定点 1992-2020」調査
このランキングは、博報堂生活総合研究所「生活定点 1992-2020」調査を参考に作成しました。

お酒にピッタリなおつまみレシピをご紹介!

ここからは、お酒が進むこと間違いなしのおつまみレシピをご紹介します。ちくわとチーズの相性が抜群のチーズちくわのベーコンマヨ焼きや、キャベツの食感がクセになる塩つくねなど、おうち飲みが楽しくなる絶品レシピを厳選してピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね!

1.チーズちくわのベーコンマヨ焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

こんがり焼けたマヨネーズがポイント!チーズちくわのベーコンマヨ焼きのご紹介です。チーズを詰めたちくわをベーコンで巻き、マヨネーズをのせてトーストで焼けば完成!チーズやベーコン、マヨネーズの旨みがちくわによく合い、やみつきになるおいしさです。ベーコンの塩気がよく効いていて、お酒がぐんぐん進みますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • ちくわ・・・3本
  • ベビーチーズ (計30g)・・・2個
  • 薄切りハーフベーコン・・・6枚
  • マヨネーズ・・・大さじ1

-----トッピング-----

  • 黒こしょう (粗挽き)・・・適量
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.ちくわは半分に切ります。
2.ベビーチーズは3等分に切ります。
3.1に2を入れ薄切りハーフベーコンを巻きます。
4.マヨネーズをのせ、アルミホイルを敷いた天板にのせてオーブントースターで3分ほど焼き色がつくまで焼きます。
5.器に盛り付け、黒こしょう、小ねぎをふりかけて完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W200℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

※アルミホイルが熱源に直接触れると溶けてしまう恐れがあります。熱源に触れないようご注意ください。

2.お手軽 揚げないフライドポテト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

食べだしたら止まらない、フライドポテトはいかがですか?ホクホクのフライドポテトは居酒屋の定番メニュー!一口食べるとアツアツのじゃがいもが口の中で広がり、思わずやみつきになる味わいです。じゃがいもに薄力粉と片栗粉をまぶしてフライパンで焼くと、まるで揚げたようなカリっとした食感が楽しめますよ。揚げ油を使わず手軽に作れますので、ぜひ試してみてくださいね。

材料(2人前)

  • じゃがいも・・・400g
  • 水 (さらす用)・・・適量
  • (A)薄力粉・・・大さじ1
  • (A)片栗粉・・・大さじ1
  • サラダ油・・・大さじ2
  • 塩・・・ふたつまみ

-----トッピング-----

  • ケチャップ・・・大さじ1
  • マヨネーズ・・・大さじ1

作り方

準備.じゃがいもは皮をむき芽を取り除いておきます。
1.じゃがいもは1cm幅の拍子切りにします。
2.水を張ったボウルに入れ10分程さらし、ザルにあげキッチンペーパーで水気を拭き取ります。
3.ボウルに入れ、(A)をまぶします。
4.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、3を並べ表面に焼き色がつくまで5分程焼きます。
5.弱火にして10分程加熱し、じゃがいもに火が通ったら火から下ろします。
6.器に盛り付け、塩をかけます。トッピングの材料を添えて完成です。

3.千切りキャベツが入った塩つくね

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

いつものつくねとちょっと違う、千切りキャベツを加えたアレンジつくねを作ってみませんか?キャベツのシャキシャキ感がクセになること間違いなし!黒こしょうが効いた香ばしいタレは、思わずお酒が欲しくなるおいしさです。肉だねにマヨネーズを入れると、ふわっとやわらかい食感が楽しめますよ。早速今晩のおつまみにいかがでしょうか?

材料(2人前)

  • 鶏ひき肉・・・200g
  • キャベツ (千切り)・・・100g
  • (A)片栗粉・・・大さじ1
  • (A)すりおろし生姜・・・小さじ2
  • (A)マヨネーズ・・・小さじ2
  • (A)塩・・・小さじ1/2
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/2

-----タレ-----

  • ごま油・・・大さじ1
  • 鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • 黒こしょう・・・小さじ1/3
  • 大葉・・・2枚

作り方

1.ボウルに鶏ひき肉、キャベツ、(A)を入れてよく捏ねます。6等分にして、丸く成形します。
2.中火で熱したフライパンに1を並べ、こんがりと焼き色がつくまで5分程焼きます。
3.裏返し、中火で5分程焼いたらタレの材料を加えます。
4.全体にタレが絡み、中まで火が通ったら火から下ろします。
5.大葉を敷いた器に盛り付けて完成です。

4. カリふわとんぺい焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

大阪の定番料理、とんぺい焼きを作りましょう!カリカリに焼いた豚バラ肉とふわふわキャベツの食感は相性ピッタリ。お好み焼きソースとマヨネーズをたっぷりかけて、卵や具材と一緒に食べれば絶品のおいしさです。お好みで青のりや紅生姜を添えてもおいしいですよ。ごはんのおかずとしても、お酒のお供としてもおすすめです。

材料(2人前)

-----卵液-----

  • 卵・・・2個
  • 塩・・・ふたつまみ
  • 豚バラ肉 (スライス)・・・80g
  • (A)塩・・・ふたつまみ
  • (A)黒こしょう・・・ふたつまみ
  • キャベツ・・・100g
  • (B)塩・・・ふたつまみ
  • (B)黒こしょう・・・ふたつまみ
  • サラダ油・・・小さじ1

-----トッピング-----

  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • お好み焼きソース・・・大さじ1
  • かつお節・・・1g

作り方

1.キャベツは千切りにします。耐熱ボウルに入れてふんわりラップをかけ、600Wの電子レンジで1分加熱します。
2.豚バラ肉は15cm幅に切ります。
3.ボウルに卵、塩を入れて混ぜ合わせます。
4.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、2を入れて(A)をふり、カリカリになるまで焼いたら火から下ろします。
5.フライパンの余分な油をキッチンペーパーで拭き取り、中火で熱し、3を流し入れます。かき混ぜながら卵の回りが固まるまで焼きます。
6.4、1の順にのせて(B)をふり、両端の卵で包み、火から下ろします。
7.お皿に盛り付け、トッピングをかけて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

今日のお酒のお供にいかが?

いかがでしたか?今回は好きなお酒ランキングの発表と、お酒にピッタリな絶品おつまみレシピをご紹介しました。どのレシピもついついお酒が進んでしまう、やみつきになるおいしさのものばかりです。ご紹介したレシピを参考に、ぜひおうち飲みを楽しんでみてくださいね!

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ