2022.8.23

「今日のおかずどうしよう?」冷蔵庫にあるものでササッと作れるレシピ5選

買い物に行く時間がないけれど、パパッと料理をしなければいけない日、ありますよね。今回は、冷蔵庫にあるもので作れる「おかずレシピ」をご紹介します。電子レンジで作れるえのきのキムチのチーズ巻きや、食材2つでできるカニカマたまごなど、作りやすいレシピをピックアップしました!ぜひチェックしてくださいね。

1.豚肉とたっぷりきのこのガーリックしょうゆ炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

噛むほどに旨味が広がる、豚肉とたっぷりきのこのガーリックしょうゆ炒めはいかがでしょうか。切った材料を順番に炒めて味つけするだけですが、豚肉ときのこの旨味が合わさり、やみつきになるおいしさです。バターのコクや白ワインの風味も効いて、箸が止まらなくなりますよ。ごはんにもお酒にも合う、万能レシピです。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (薄切り)・・・150g
  • しめじ・・・100g
  • まいたけ・・・70g
  • しいたけ・・・50g
  • ニンニク・・・1片
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)白ワイン・・・大さじ1
  • (A)塩・・・ふたつまみ
  • 有塩バター・・・20g
  • パセリ (生)・・・適量
  • レモン (くし切り)・・・1切れ

作り方

準備.しいたけは軸を切り落としておきます。しめじは石づきを切り落としておきます。パセリはみじん切りにしておきます。
1.しめじ、まいたけは手でほぐします。しいたけは薄切りにします。
2.ニンニクはみじん切りにします。
3.豚バラ肉は1cm幅に切ります。
4.弱火で熱したフライパンに有塩バターを溶かし、2を入れて炒めます。ニンニクの香りが立ったら3を入れて焼き色がつくまで中火で炒めます。
5.中火のまま1を入れて炒めます。豚バラ肉に火が通り、しめじがしんなりしたら、(A)を入れて全体に味がなじむように炒め、火から下ろします。
6.器に盛り付け、パセリを散らし、レモンを添えて出来上がりです。

2.野菜たっぷり ちゃんぽん風炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ボリューム満点の、ちゃんぽん風炒めをご紹介します。キャベツやにんじんなどの野菜と豚肉を、旨味たっぷりの鶏ガラスープの素や塩こしょうなどで炒めました。豚バラ肉やシーフードミックスのおいしさが牛乳に溶け出し、濃厚な味に仕上がります。シャキシャキとした野菜の食感もよく、これ一品でお腹いっぱいになりますよ。きのこやきくらげなど、お好みで具材をプラスするのもおすすめです。

材料(2人前)

  • キャベツ・・・150g
  • もやし・・・100g
  • にんじん・・・100g
  • 豚バラ肉 (スライス)・・・100g
  • シーフードミックス・・・80g
  • コーン (缶詰)・・・80g
  • かまぼこ・・・50g
  • 牛乳・・・50ml
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ2
  • (A)塩こしょう・・・少々
  • ごま油・・・大さじ1

作り方

準備.にんじんの皮をむいておきます。コーンの水気を切っておきます。
1.キャベツを一口大に切ります。にんじんとかまぼこを薄い短冊切りにします。
2.豚バラ肉を5cm幅に切ります。
3.フライパンを中火に熱し、ごま油をひいて2とシーフードミックスを炒めます。
4.豚バラ肉とシーフードミックスに火が通ったら1ともやし、コーンを加えてさらに炒めます。
5.しんなりしてきたら(A)で味を調え、牛乳を入れてよく混ぜ合わせて火から下ろします。
6.器に盛り付けて完成です。

3.レンジで簡単 えのきとキムチのチーズ肉巻き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

おつまみにもぴったりな、えのきとキムチのチーズ肉巻きのご紹介です。ほぐしたえのきとキムチを豚肉で巻いたらチーズをかけ、電子レンジで加熱するだけのお手軽レシピです。ジューシーな豚肉の旨味、ピリ辛なキムチの味わいが染みたえのきはたまりません。キムチとチーズで味がしっかりついているので、調味料を使わずに作れるのもうれしいポイントです。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (スライス・5枚)・・・150g
  • えのき・・・100g
  • キムチ・・・80g
  • ピザ用チーズ・・・80g
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.えのきは石づきを切り落としておきます。
1.えのきはほぐします。
2.豚バラ肉は15cm幅に切ります。
3.2の1枚に1とキムチを1/10量ずつのせ、くるくると巻きます。同様に9個作ります。
4.耐熱容器に巻き終わりを下にして並べ、ピザ用チーズをのせラップをかけ、600Wの電子レンジで豚バラ肉に火が通るまで7分程度加熱します。
5.お皿に盛りつけ、小ねぎを散らしたら出来上がりです。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

4.たっぷり野菜のチャプチェ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

彩り豊かな、たっぷり野菜のチャプチェはいかがでしょうか。韓国の春雨炒めであるチャプチェは、調味料を煮立たせ春雨と野菜を加えて炒める一品。コチュジャンの甘辛い味わいが野菜のおいしさを引き立てて、とってもおいしいですよ。ごま油の香ばしい風味が効いていて、スルスルと食べられます。お酒のお供としてもおすすめですよ。

材料(2人前)

  • 春雨・・・60g
  • しいたけ・・・3個
  • にんじん・・・60g
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • ニラ・・・50g
  • (A)水・・・200ml
  • (A)しょうゆ・・・大さじ2
  • (A)砂糖・・・大さじ1
  • (A)ごま油・・・小さじ2
  • (A)コチュジャン・・・小さじ1

-----トッピング-----

  • 白いりごま・・・小さじ1/2

作り方

準備.にんじんは皮をむいておきます。
1.しいたけは笠と軸に分け、軸は石づきを切り落として小口切りに、笠は薄切りにします。
2.にんじんは細切りにします。玉ねぎは薄切りにします。
3.ニラは根元を切り落とし、5cm幅に切ります。
4.フライパンに(A)を入れて中火で加熱し、煮立ったら春雨、1、2を加えて春雨のパッケージの表記通りに加熱します。
5.水分がなくなったら3を加えて中火でさっと炒めます。
6.器に盛り付け、白いりごまをふりかけて完成です。

5.簡単 カニカマたまご

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

簡単 カニカマたまごは、しょうゆと砂糖だけで味つけするシンプルな一品です。材料を混ぜて火を通したら、小ねぎをのせるだけで完成!カニカマの旨味と甘辛い味わいをまろやかな卵がまとめて、クセになるおいしさです。どなたでも食べやすく、子どもにも喜ばれること間違いなし!色合いも美しく、食卓を華やかにしてくれますよ。

材料(2人前)

  • 卵 (Mサイズ)・・・4個
  • カニカマ・・・6本
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • (A)砂糖・・・小さじ2
  • サラダ油・・・大さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.カニカマは手でほぐします。
2.ボウルに卵、(A)を入れ溶きほぐします。1を入れ混ぜ合わせます。
3.強火で熱したフライパンにサラダ油をひき、2を流し入れます。大きく混ぜながら卵が半熟状になったら火から下ろします。
4.お皿に盛り付け小ねぎをのせて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

冷蔵庫にある食材だけで、メインおかずを作ってみよう

いかがでしたか。今回は、冷蔵庫にあるもので作れるおかずレシピをご紹介しました。身近な食材や調味料だけでも、調理方法を変えるだけで料理の幅がグンと広がります。食べごたえもあるので、ごはんやお酒のお供に、ぜひ作ってみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ