2022.6.21

牛肉と豚肉、海外から輸入している量が多いのはどっち?おすすめのレシピも必見!

「牛肉」と「豚肉」では、どちらが海外から輸入している量が多いと思いますか?どちらもメイン料理に欠かせない食材ですが、輸入量はご存じない方も多いのではないでしょうか。

正解を発表したあとは、牛肉と豚肉を使った絶品レシピをご紹介しますよ。ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

気になる牛肉と豚肉の輸入量、正解は?

正解は「豚肉」!

牛肉と豚肉を比べてみると、豚肉の方が海外からの輸入量が多いんです。予想は当たっていましたか?

牛肉・・・601,132,290㎏
豚肉・・・891,848,303㎏

牛肉はオーストラリアとアメリカから、豚肉はアメリカとカナダからの輸入が多いようです。どちらも、バーベキューなどで大活躍するお肉ですね。

[出典]「品目別貿易実績 豚肉(2020年)」(財務省) (https://www.customs.go.jp/toukei/info/)
このクイズは、財務省の調査を参考に作成しました。日本の年間の牛肉輸入量と豚肉輸入量を比べています。

牛肉と豚肉のレシピをご紹介!

ここからはクイズにちなんで、牛肉と豚肉を使ったおかずレシピをご紹介します。たっぷり長ねぎと牛肉の旨塩炒めや、玉ねぎと豚こま切れ肉の生姜焼きなど、レパートリーに加えたくなる絶品レシピをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

まずは牛肉レシピをピックアップ!

1.たっぷり長ねぎと牛肉の旨塩炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

塩味でさっぱりと仕上げた、たっぷり長ねぎと牛肉の旨塩炒めをご紹介します。牛バラ肉の旨みが長ねぎの甘みで引き立ち、レモンを効かせたさっぱりとした味つけがよく合います。長ねぎは2人前で2本とたくさん入りますがペロッと食べられてしまいますよ。仕上げにかけた黒こしょうの辛みもポイントになり、あとを引くおいしさです。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 牛バラ肉 (切り落とし)・・・200g
  • 長ねぎ・・・2本
  • ニラ・・・30g
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • (A)レモン汁・・・小さじ1
  • (A)塩こしょう・・・ひとつまみ
  • ごま油・・・大さじ1

-----トッピング-----

  • 黒こしょう・・・適量

作り方

1.長ねぎは根元を切り落とし、1cm幅の斜め切りにします。
2.ニラは5cm幅に切ります。
3.フライパンを中火で熱し、ごま油をひき、牛バラ肉を入れて炒めます。
4.牛バラ肉の色が変わってきたら1を加えて中火で炒め、しんなりしてきたら(A)を加えて炒め合わせます。
5.味がなじみ、牛バラ肉に火が通ったら2を加えて中火でさっと炒め合わせ、火から下ろします。
6.お皿に盛り付け、黒こしょうをかけて完成です。

人気のカテゴリ