2022.1.28

おつまみにも副菜にも!あともう1品ほしいときの“やみつき”レシピ5選

あと一品ほしい…という日や、サクッとお酒を楽しみたい日に役立つ、簡単「副菜」レシピをご紹介します。シンプルなだし巻き卵や、鶏そぼろあん豆腐など、おかずにもおつまみにもなる万能レシピをピックアップしました。ぜひ、チェックしてみてくださいね。

1.シンプルな美味しさ だし巻き卵

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

おうちごはんの定番ともいえる、だし巻き卵のレシピをご紹介します。和風だしやしょうゆ、みりんなどで味つけし、シンプルながらも深みのある味わいに仕上げました。しっかりと味がついているので、満足感もたっぷり!卵液がしっかりと固まってから巻くのが、きれいに仕上げるポイントですよ。お好みで、大根おろしを添えてお召し上がりください。

材料(2人前)

  • 溶き卵・・・3個
  • (A)水・・・大さじ2
  • (A)薄口しょうゆ・・・小さじ1/2
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ1
  • (A)顆粒和風だし・・・小さじ1/2
  • サラダ油・・・大さじ1

作り方

1.溶き卵に(A)を加えてよく混ぜ、卵液を作ります。
2.卵焼き器にサラダ油を中火で熱し、キッチンペーパーを使って全体になじませたら、1の卵液の1/3を流し入れます。表面が固まったら手前に巻き、奥へ移動させます。
3.手前のスペースにサラダ油をなじませ、残りの卵液の半分程度を入れて巻き、最後に残り全てを入れて巻きます。
4.3を食べやすい大きさに切り、器に盛り付けて完成です。

2.えのきでかさ増し 豆苗とハムの柚子胡椒和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ピリッとしたゆず胡椒の辛みがアクセントになった和え物を作ってみませんか。豆苗とハムにえのきを加えてかさ増しした、節約したいときにもおすすめの一品!切った食材を電子レンジで加熱し、調味料と和えるだけととても簡単にお作りいただけます。シャキシャキとした豆苗とえのきにハムの旨味がよく合います。ぜひ試してみてくださいね。

材料(2人前)

  • えのき (1パック)・・・200g
  • 豆苗・・・1パック
  • ハム・・・3枚
  • (A)ゆず胡椒・・・小さじ2
  • (A)塩・・・ふたつまみ
  • (A)砂糖・・・小さじ1

作り方

準備.豆苗は根元を切り落しておきます。
1.えのきは石づきを切り、半分に切り手でほぐします。
2.豆苗は長さ半分に切ります。
3.ハムは半分に切り、細切りにします。
4.耐熱ボウルに1、3を入れて、ふんわりラップをかけ、600Wの電子レンジで2分加熱します。
5.熱いうちに2を入れて混ぜ、(A)を加えて和えます。全体に味がなじんだら器に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

3.きゅうりとツナのごま油和えおつまみ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

きゅうりを切ったら、あとはほかの材料を混ぜ合わせるだけ!火を使わず簡単に作れる、きゅうりとツナのごま油和えはいかがでしょうか。ごま油や白いりごまの香ばしさとツナのコクがマッチして、ポリポリといくらでも食べられます。鷹の爪のピリッとした刺激も相まって、ビールとの相性は抜群です!きゅうりを切るときは下に菜箸を置くと、簡単にじゃばら状に切れますよ。ぜひレパートリーに加えてみてくださいね。

材料(2人前)

  • きゅうり・・・1本
  • ツナ油漬け・・・70g
  • (A)ごま油・・・大さじ1
  • (A)白いりごま・・・小さじ1
  • (A)鷹の爪輪切り・・・小さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • (A)塩・・・ふたつまみ

作り方

準備.ツナ油漬けは油をよく切っておきます。
1.きゅうりのヘタを切り、菜箸で挟んで置き、3mm幅に斜めに切り込みを入れて、裏面も同様に切り込みを入れたら幅3cm程に切ります。
2.1、ツナ油漬け、(A)をすべてボウルに入れよく混ぜ合わせます。
3.お皿に盛り付けて完成です。

人気のカテゴリ