最終更新日 2019.5.22

独特の風味がクセになる!あしたばを使ったアレンジレシピ5選

日本原産の緑黄色野菜「あしたば」

あしたば(明日葉)と聞くと、身体によさそうな感じはしつつも、スーパーで見かけても、どう調理したらいいかよく分からずスルーしていませんか?

日本原産の野菜であるあしたばは緑黄色野菜の1つで、“明日に新芽が出るほど強靭で発育が早い”という語源からきているようです。独特なほろ苦さが特徴で、調理法によって風味を生かしたり食べやすくすることができます。

そんなあしたばを使ったアレンジレシピをご紹介します。主菜にも副菜にもあしたばを使って、栄養をまるごとおいしくいただきましょう。

あしたばは定番おひたしにおすすめ

ほかの葉物野菜と同じく、おひたしにするレシピです。茎は硬くて葉は柔らかいため、茎は葉よりも長めにゆでて、葉はさっと湯通しする程度で食べられますよ。きちんと冷水にとることで、あくが抜けて食べやすくなります。しらすはそのまま混ぜても美味しいですが、フライパンでカリカリに炒めてから混ぜると、食感のアクセントになりますよ。

味付けは梅干しとめんつゆだけ!

あしたばの梅和えは、ほろ苦いあしたばと梅干しの酸味がかけ合わさって、意外にもマッチする組み合わせです。ふつうのおひたしであしたばの苦みが気になる場合は、こちらのレシピをお試しください。お酒のおつまみにもぴったりですよ。味付けはめんつゆと梅干しのみなので、簡単にできるのもうれしいですね。

人気のカテゴリ