2022.5.15

「どれも10分調理で完成!」帰宅後すぐに食べられる“時短おかず”レシピ5選

お腹を空かせて帰宅した日は、すぐに作れるおかずがあると助かりますよね。今回は、10分で作れる「時短おかず」レシピをご紹介します。さっぱり味の鶏肉のポン酢あんや、食べ応えのあるもやしつくね、旨味とコクが味わえる鮭味噌マヨレンジ蒸しなどをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.電子レンジで 鶏肉のポン酢あん

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

さっぱりした味わいの、鶏肉のポン酢あんはいかがでしょうか。ひと口大の鶏もも肉にポン酢、砂糖、生姜を加えて、電子レンジで加熱し、水溶き片栗粉でとろみをつけました。ジューシーな鶏もも肉に、さわやかな生姜風味のポン酢あんが絡んで、たまらないおいしさ!使う調味料も少なく、電子レンジ調理で作れる手軽さがポイントです。ぜひいつもの献立に加えてみてくださいね。

材料(2人前)

  • 鶏もも肉・・・200g
  • (A)ポン酢・・・大さじ1.5
  • (A)砂糖・・・小さじ1
  • (A)すりおろし生姜・・・小さじ1/2
  • 水溶き片栗粉・・・大さじ1.5
  • サラダ菜・・・適量

作り方

1.鶏もも肉は余分な脂肪を除き、一口大に切ります。
2.耐熱ボウルに1と(A)を入れて混ぜ、ふんわりとラップをかけて、600Wの電子レンジで3分加熱します。
3.取り出して水溶き片栗粉を加えて混ぜ、再びふんわりとラップをかけて600Wの電子レンジで2分加熱します。
4.鶏もも肉に火が通り、とろみがついたら器に盛り付け、サラダ菜を添えて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

2.塩ダレで簡単 豚肉と大根のにんにくレンジ蒸し

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ボリューミーな一品、豚肉と大根のにんにくレンジ蒸しをご紹介します。豚バラ肉と大根を交互に重ねて、ニンニクをのせ、塩ダレを回しかけたら、電子レンジで加熱するだけ!仕上げに小ねぎを散らし、ラー油をかけていただきます。ニンニクを効かせたシンプルな塩ダレが、旨味のある豚バラ肉と大根に染みて、モリモリ食べられますよ。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉(薄切り)・・・150g
  • 大根・・・200g
  • ニンニク・・・1片

-----タレ-----

  • 料理酒・・・大さじ1
  • 酢・・・大さじ1
  • 鶏ガラスープの素・・・小さじ1.5
  • ごま油・・・ 小さじ1
  • 塩こしょう・・・ふたつまみ
  • 小ねぎ(小口切り)・・・適量
  • ラー油・・・小さじ1/2

作り方

準備.大根は皮をむいておきます。
1.大根は薄く輪切りにします。
2.ニンニクは薄切りにします。
3.豚バラ肉は3cm幅に切ります。
4.ボウルにタレの材料を入れて混ぜ合わせます。
5.耐熱皿に1、3を交互に並べ、2をのせます。4を回しかけ、ラップをふんわりとして600Wの電子レンジで豚バラ肉に火が通るまで6分ほど加熱します。
6.小ねぎを散らし、ラー油をかけて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

3.ワンパンで10分 長ネギと豚バラのチーズ蒸し

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

フライパンひとつで作れる、長ねぎと豚バラのチーズ蒸しを作ってみましょう。豚バラ肉と長ねぎを交互に入れて、フライパンで蒸して仕上げます。仕上げに粗挽き黒こしょうを散らしてくださいね。豚バラ肉の旨味とねぎの甘みが絶妙なバランスで、とろけたチーズのコクと相性抜群!黒こしょうが全体の味を締めてくれます。豚バラ肉は、他の部位に代えてもおいしいですよ。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (薄切り)・・・200g
  • 長ねぎ (計150g)・・・2本
  • ピザ用チーズ・・・80g
  • 水・・・50ml
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • (A)塩こしょう・・・ふたつまみ
  • ごま油・・・大さじ1

-----トッピング-----

  • 粗挽き黒こしょう・・・適量

作り方

準備.長ねぎは根元を切り落としておきます。
1.長ねぎは薄い斜め切りにします。
2.豚バラ肉は5cm幅に切ります。
3.フライパンにごま油をひき、1の半量、2、残りの1を順に入れ、水、(A)を入れ蓋をして5分程蒸し焼きにします。
4.かさが減ったらピザ用チーズをのせて蓋をして中火で3分程、さらに蒸し焼きにします。 豚バラ肉に火が通り、ピザ用チーズが溶けたら火から下ろします。
5.粗挽き黒こしょうを散らしてできあがりです。

4.シャキシャキ もやしつくね

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

包丁を使わずに手軽に作れる、もやしで作るつくねをご紹介します。鶏ひき肉にもやし、調味料を加えてこね、ひと口大に丸めてフライパンで焼きあげた一品です。ごま油と生姜の風味を効かせたつくねは、鶏ガラスープの素で味つけしているので、何もつけないでも食べられますよ。シャキシャキした食感のもやしをたっぷり使うことで、食べ応えも十分です。

材料(2人前)

  • 鶏ひき肉(もも)・・・200g
  • もやし・・・200g
  • (A)片栗粉・・・大さじ1
  • (A)すりおろし生姜・・・小さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • (A)塩・・・小さじ1/2
  • 料理酒・・・大さじ2
  • ごま油・・・大さじ1
  • 大葉・・・4枚

作り方

準備.大葉は軸を取り除いておきます。
1.ボウルに鶏ひき肉ともやしを入れて捏ねます。
2.(A)を加え、粘り気が出るまで捏ねたら、一口大に丸めます。同様に7個作ります。
3.中火で熱したフライパンにごま油をひき、2を焼きます。
4.焼き色がついたら裏返し、料理酒を加え蓋をして中火で3分程蒸し焼きにします。
5.中まで火が通ったら、火から下ろし、お皿に大葉とともに盛り付けて完成です。

5.簡単!鮭の味噌マヨレンジ蒸し

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

電子レンジで簡単調理、鮭の味噌マヨレンジ蒸しのご紹介です。鮭に味噌マヨを塗り、しめじ、エリンギ、まいたけをのせて、調味料を加えて、電子レンジで加熱すれば完成です。小ねぎを散らして召し上がってくださいね。鮭ときのこの旨味に、コクのある甘辛い味噌マヨネーズがよく合い、白いごはんのお供にぴったりですよ。今晩のおかずにいかがでしょうか。

材料(1人前)

  • 鮭の切り身(100g)・・・1切れ
  • しめじ(50g)・・・1/2パック
  • エリンギ(50g)・・・1/2パック
  • まいたけ(100g)・・・1パック
  • (A)味噌・・・大さじ1/2
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ1
  • (A)みりん・・・小さじ1
  • (A)ごま油・・・小さじ1
  • (A)七味唐辛子・・・小さじ1/4
  • 塩こしょう・・・少々
  • 料理酒・・・大さじ1
  • 小ねぎ(小口切り)・・・適量

作り方

準備.しめじ、まいたけは石づきを切り落としておきます。
1.しめじ、まいたけ、エリンギは手でほぐします。
2.ボウルに(A)を入れて、よく混ぜ合わせます。
3.耐熱容器に鮭の皮面を上にして入れ、2を塗り、1をのせます。
4.塩こしょう、料理酒を加えて、ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで5分半加熱します。
5.鮭に火が通ったら、小ねぎを散らして完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

腹ペコの日は時短レシピで乗り切ろう!

いかがでしたか?今回は、わずか10分で作れる「時短おかず」レシピをご紹介しました。電子レンジの活用やフライパンひとつでの調理など、技を効かせることで調理にかかる手間や時間をぐんと減らせますよ。すぐにごはんを食べたいときにも便利なので、ぜひお試しくださいね。

人気のカテゴリ