2022.6.11

今夜のおかずやおつまみに!ピリ辛がたまらない“スピード副菜”レシピ5選

今回はピリ辛な味つけがたまらない、スピード副菜レシピをご紹介します。漬け込む時間いらずのカクテキや、きゅうりを豚バラ肉で巻いた甘辛な豚巻きなど、おつまみだけでなくごはんのお供にもピッタリなレシピばかりです!最後までチェックしてみてくださいね。

1.旨味抜群 即席カクテキ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

とっても簡単!漬け込む必要がないのにしっかりと味がつく即席カクテキをご紹介します。コチュジャンをベースに、ご家庭にある調味料を使って簡単にピリ辛な一品が作れますよ。かつお節と桜エビを入れることで旨味もアップし、おつまみにもぴったりですね。パリッとした食感にピリ辛な味がよく合い、ご飯も進みますよ。

材料(2人前)

  • 大根・・・200g
  • 塩・・・少々
  • かつお節・・・5g
  • 桜エビ・・・3g
  • (A)コチュジャン・・・小さじ2
  • (A)砂糖・・・小さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • (A)白いりごま・・・小さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/2

作り方

準備.大根は皮をむいておきます。
1.大根は2cmの角切りにします。
2.ボウルに1を入れ、塩をふって揉みこみ、水気を切ります。
3.別のボウルにかつお節、桜エビ、(A)を入れて混ぜ、2を加えてよく和えます。
4.器に盛りつけて完成です。

2.お手軽 韓国風ネギの和え物

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

一味唐辛子を使って作る、長ねぎの韓国風和え物を作ってみましょう!ねぎは千切りにしてから水にさらすことで、辛みも適度に抜けて食べやすくなりますよ。水気をしっかりときってから調味料と合わせることで、味つけがよくなじみます。ピリッとした辛みとごま油の風味が、焼肉などの副菜としてもピッタリです!ぜひ味わってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 長ねぎ・・・1/2本
  • 水 (さらす用)・・・適量
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ1
  • (A)酢・・・小さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • (A)一味唐辛子・・・小さじ1/2
  • (A)ごま油・・・小さじ1/2
  • (A)白いりごま・・・小さじ1/2

作り方

1.長ねぎは5cmの長さの千切りにします。
2.水を張ったボウルに入れ10分程さらし、水気を切ります。
3.別のボウルに(A)を入れて混ぜ合わせ、2を加えて和えます。
4.器に盛り付けて完成です。

3.レンジで一品!節約ピリ辛もやしのやみつき和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

忙しい時の頼れる一品!ピリ辛もやしのやみつき和えを作ってみませんか。電子レンジで加熱したもやしに調味料を和えたら、青ねぎをちらして彩りよく仕上げます。ボリュームを出したい場合は、豆苗やささみなどを加えることで、ご飯のおかずとしても満足感をえられること間違いなしです。豆板醤や鷹の爪はお好みで調整してくださいね。

材料(2人前)

  • もやし・・・1袋
  • (A)ごま油・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)豆板醤・・・小さじ1
  • (A)はちみつ・・・小さじ1
  • (A)鷹の爪輪切り・・・少々
  • 白いりごま・・・小さじ2
  • 青ねぎ・・・少々

作り方

1.ボウルにもやしを入れてラップし、600Wのレンジで3分加熱します。
2.(A)を混ぜ合わせてタレを作り、1と混ぜ合わせます。
3.3を皿に盛り、白いりごま、青ねぎをかけて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

※こちらのレシピは、はちみつを使用しております。 1歳未満(乳児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。 はちみつは、砂糖でも代用できます。それぞれ種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整してください。

4.コロコロこんにゃくの ピリ辛ガーリックバターステーキ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

節約食材もご馳走級の旨さに大変身!こんにゃくを使って作るピリ辛ガーリックバターステーキをご紹介します。こんにゃくは両面に格子状に切り込みを入れることでたれが中までよく絡み、まるでステーキのような味わいに。ピリッとしたコチュジャンの辛みと、ニンニク、バターの香りが食欲をそそります。ぜひ今晩の食卓に並べてみてくださいね。

材料(1人前)

  • こんにゃく (250g)・・・1枚
  • ニンニク・・・1片

-----たれ-----

  • しょうゆ・・・大さじ2
  • みりん・・・大さじ2
  • コチュジャン・・・小さじ1
  • 白いりごま・・・大さじ1
  • 有塩バター・・・15g

-----仕上げ-----

  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.こんにゃくはアク抜きをしておきます。
1.こんにゃくは両面に5mm幅の格子状に切り込みを入れ、2cm角に切ります。
2.ニンニクは薄切りにします。
3.たれの材料を混ぜます。
4.フライパンを中火で熱し、有塩バターを溶かします。2を入れて香りが出て来たら1を入れて両面を焼きます。
5.3を加えて中火で炒めます。たれにとろみがつき、全体に味がなじんだらお皿に盛ります。フライパンに残ったたれをかけ、仕上げの小ねぎをかけて出来上がりです。

5.ピリ辛!きゅうりの韓国風豚巻き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

きゅうりは焼いてもおいしいんです!ピリッと辛い韓国風豚巻きを作ってみましょう。きゅうりを豚肉で少しきつめに巻いていくのがポイント。フライパンで焼く際は、巻き終わりから焼くようにし、焦がさないように注意してくださいね。濃い目の味付けになっているので、ごはんが進みます。加熱したきゅうりの味わいを楽しんでくださいね。

材料(1人前)

  • きゅうり・・・1本
  • 豚バラ肉 (薄切り・計60g)・・・3枚
  • 塩・・・少々
  • 黒こしょう・・・ふたつまみ
  • (A)コチュジャン・・・小さじ2
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • (A)酒・・・大さじ1
  • 白いりごま・・・小さじ2
  • 片栗粉・・・小さじ2
  • ごま油・・・大さじ1
  • 大葉 (飾り用)・・・2枚

作り方

準備.きゅうりはよく洗い、ヘタを切り落とします。
1.豚バラ肉をまな板に並べ、塩、黒こしょうを振り、きゅうりを乗せて、端からきつく斜めに巻きます。
2.1を6等分に切り、片栗粉をまぶします。
3.ボウルに(A)を混ぜ合わせ、白いりごまを加えます。
4.フライパンにごま油を熱し、2を巻き終わりを下にして入れ、中火で全面に焼き色が付くまで焼き、弱火にして火を通します。
5.4に3を加えて、中火で水分が無くなるまで焼き、大葉を敷いた器に盛り付けて完成です。

ピリ辛おかずに、お酒もごはんも進む!

いかがでしたか。今回はピリっとした辛みがたまらない副菜レシピをご紹介しました。手作りなので、辛さをお好みでアレンジできるのも嬉しいですよね。時短が叶うレシピばかりですので、ぜひ今晩のおかずに挑戦してみてはいかがでしょうか。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ