2022.1.21

使う野菜はたった1つだけ!あと一品に悩んだときの“単品野菜”レシピ5選

副菜やおつまみを作りたいとき、パパッと簡単に作れる一品レシピが重宝しますよね。今回はひとつの野菜で簡単に作れる、単品「野菜」レシピをご紹介します。いろいろな野菜でアレンジできるもやしナムルや、ジューシーななすの味噌バター、ごまの風味が香るほうれん草のごま和えなどのレシピをピックアップ!ぜひチェックしてみてくださいね。

1.超簡単!もやしナムル

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

お財布にやさしいもやしを使った簡単レシピ、もやしナムルをご紹介します。電子レンジで加熱したもやしに、合わせ調味料を加えてしっかりと混ぜ合わせました。シャキシャキ食感のもやしに、ニンニクの風味を効かせたナムルの味つけがやみつきになるほどのおいしさです。クセのない定番の味つけなので、ほかの野菜を使ってアレンジもお楽しみいただけます。副菜やお酒のおつまみに、ぜひ試してみてくださいね。

材料(2人前)

  • もやし・・・200g
  • (A)白すりごま・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • (A)ごま油・・・小さじ2
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1

作り方

1.耐熱ボウルにもやしを入れてラップをかけ、600Wの電子レンジで3分加熱し、水気を切ります。
2.ボウルに(A)を入れてよく混ぜ合わせます。
3.1を入れてよく混ぜ合わせます。
4.器に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

2.万能おかず なすの味噌バター

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ジューシーなナスにやみつき必至!「万能おかず なすの味噌バター」はいかがですか?熱したバターで焼き目をつけたナスに合わせ調味料を加えて炒め、仕上げにバターを加えました。芳醇な香りのバターにみそのこっくりとした味わいが合わさり、ナスとよく合います。風味豊かな甘みそだれに、ごはんがどんどん進みますよ。みそは合わせみそだけでなく、赤みそや白みそでもお作りいただけます。お好みのみそを使ってぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • ナス (計200g)・・・2本
  • (A)みそ・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・大さじ1
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • 有塩バター (焼く用)・・・20g
  • 有塩バター (仕上げ用)・・・5g

作り方

1.ナスはヘタを切り落とし、縞模様になるようにピーラーで皮をむき、1cm幅の輪切りにします。
2.ボウルに(A)を入れて混ぜ合わせます。
3.フライパンに焼く用の有塩バターを入れて中火で熱し、1を入れます。
4.両面に焼き色がついたら2を加え弱火で炒めます。汁気がなくなったら火を止め、仕上げ用の有塩バターを加え、混ぜ合わせます。
5.器に盛りつけたら完成です。

3.お箸が止まらない!ピーマンと塩昆布の旨味炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ピーマンがたくさんあるときには「ピーマンと塩昆布の旨味炒め」が大活躍間違いなし!ごま油でピーマンを炒めたら、塩昆布と白いりごまを加えて仕上げるだけの簡単レシピです。炒めたピーマンに旨味たっぷりの塩昆布が絡んで、奥深い味わいに!サッと手早く炒めることでピーマンのシャキシャキした食感が残り、食べ進める手が止まりません。少ない材料で簡単にお作りいただけますので、時間のないときにもおすすめの一品です。

材料(2人前)

  • ピーマン・・・8個
  • 塩昆布・・・20g
  • 白いりごま・・・大さじ1
  • ごま油・・・大さじ1

作り方

1.ピーマンはヘタと種を取り除き、1cm幅に切ります。
2.中火で熱したフライパンにごま油をひき、1を入れて炒め、しんなりしてきたら塩昆布、白いりごまを加えます。
3.中火でさっと炒め合わせ、全体になじんだら火から下ろします。
4.器に盛り付けて完成です。

人気のカテゴリ