2022.11.15

「平日でも気楽に作れる!」時短アイデアを活用した“おかず”レシピ5選

忙しい平日は、調理時間をできるだけ短く済ませたいですよね。そんなときに重宝するのが、時短レシピです。今回は時短アイデアを活用した「おかず」レシピを集めました。電子レンジを活用して加熱時間や調理道具を減らせるレシピや、さまざまな調味料を合わせることなく、市販の調味料をうまく活用して作るレシピなどは必見ですよ!

1.レンジで簡単 チーズタッカルビ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

鶏もも肉を使って、チーズタッカルビを作ってみませんか。フライパンやホットプレートを活用して作ることの多いチーズタッカルビですが、こちらも電子レンジを活用することで、あっという間に仕上げることができます。コチュジャン入りの刺激のある甘辛い味つけに、チーズがぴったり!食べ始めたら最後、お箸が止まらなくなりますよ!

材料(2人前)

  • 鶏もも肉・・・250g
  • 塩・・・少々
  • 片栗粉・・・小さじ1
  • キャベツ・・・100g
  • 長ねぎ・・・20g
  • (A)コチュジャン・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • ピザ用チーズ・・・40g

作り方

1.キャベツは芯を切り落とし一口大に切ります。
2.長ねぎは粗みじん切りにします。
3.鶏もも肉は一口大に切り、塩をふり、片栗粉をまぶします。
4.耐熱ボウルに(A)を入れて混ぜ合わせたら1、2、3を加えてさっくりと混ぜ合わせ、ラップをして600Wの電子レンジで4分加熱します。
5.一度取り出し全体をよく混ぜ、ピザ用チーズをのせてラップをし、鶏もも肉に火が通るまで600Wの電子レンジで3分加熱します。お皿に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

2.塩ダレで簡単 豚肉と大根のにんにくレンジ蒸し

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

加熱に電子レンジを活用して作る「豚肉と大根のにんにくレンジ蒸し」のレシピです。調理工程は、薄切りの豚バラ肉、大根、ニンニクをカットし、耐熱皿に並べて調味タレをかけて電子レンジで加熱するだけ!お肉より大根を多めに使用するので、さっぱりいただくことができますよ!仕上げのラー油がアクセントになるとってもおいしい一品です。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (薄切り)・・・150g
  • 大根・・・200g
  • ニンニク・・・1片

タレ

  • 料理酒・・・大さじ1
  • 酢・・・・大さじ1
  • 鶏ガラスープの素・・・小さじ1.5
  • ごま油・・・小さじ1
  • 塩こしょう・・・ふたつまみ
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量
  • ラー油・・・小さじ1/2

作り方

準備.大根は皮をむいておきます。
1.大根は薄く輪切りにします。
2.ニンニクは薄切りにします。
3.豚バラ肉は3cm幅に切ります。
4.ボウルにタレの材料を入れて混ぜ合わせます。
5.耐熱皿に1、3を交互に並べ、2をのせます。4を回しかけ、ラップをふんわりとして600Wの電子レンジで豚バラ肉に火が通るまで6分ほど加熱します。
6.小ねぎを散らし、ラー油をかけて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

3.豆腐の大葉肉巻きおろしポン酢ソース

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

木綿豆腐を薄切りの豚肩ロース肉で巻いていただく、ボリューム満点な一品をご紹介します。肉と豆腐の間には、大葉もプラス。大葉の爽やかな風味が塩とポン酢だけのシンプルな味わいを引き立ててくれます。こちらも加熱は電子レンジにおまかせ。仕上げにのせた大根おろしで、ボリュームがあるのにさっぱりといただけますよ。

材料(2人前)

  • 豚肩ロース (薄切り)・・・100g
  • 木綿豆腐・・・200g
  • 大葉・・・8枚
  • 塩・・・ふたつまみ
  • 大根・・・100g
  • ポン酢・・・大さじ2
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.大根は皮をむいておきます。大葉は軸を切り落としておきます。
1.大根はすりおろします。
2.木綿豆腐は8等分に切ります。
3.豚肩ロース肉に大葉、2をのせて巻きます。
4.耐熱容器に巻き終わりを下にしてのせ、塩をふります。ラップをかけ、600Wの電子レンジで豚バラ肉に火が通るまで5分加熱します。
5.器に盛り付け、水気を絞った1をのせ、ポン酢をかけ、小ねぎを散らして完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

4.甘辛 ヤンニョムポーク

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

甘辛味がおいしいヤンニョムの味つけと、ブロックの豚肩ロースを使って、ごはんのすすむおかずを作ってみませんか。コチュジャンやケチャップをベースに作るタレがお肉に絡んで絶品!合わせ調味料さえ作ってしまえば、豚肉とニンニクの芽を炒め合わせるだけで作れます。しっかり味の白ごはんがすすむメインおかずが食べたいときに、ぜひ活用してみてくださいね。

材料(2人前)

  • 豚肩ロース (ブロック)・・・250g

下味

  • 塩・・・ふたつまみ
  • 片栗粉・・・大さじ1
  • ニンニクの芽・・・50g

合わせ調味料

  • コチュジャン・・・大さじ2
  • 料理酒・・・大さじ1
  • ケチャップ・・・小さじ2
  • 砂糖・・・小さじ1
  • しょうゆ・・・小さじ1
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • ごま油・・・大さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量
  • 白いりごま・・・適量

作り方

1.ニンニクの芽は3cm幅に切ります。
2.豚肩ロースは1.5cm幅に切り、さらに1.5cm幅に切ります。ボウルに下味の材料と共に入れて揉みこみます。
3.別のボウルに合わせ調味料の材料を入れて、混ぜ合わせます。
4.強火で熱したフライパンにごま油をひき、2を入れて焼き色がつくまで炒めます。
5.1、3を入れて中火で炒め合わせ、豚肩ロースに火が通ったら火から下ろします。
6.器に盛り付け、小ねぎと白いりごまを散らして出来上がりです。

5.電子レンジで作る 焼肉のタレで簡単手羽元煮

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

鶏手羽元で作る煮物はいかがでしょうか。煮物というと煮込みの時間がかかるイメージがありますが、こちらのレシピなら電子レンジで煮込みの工程を行うので、時短になりますよ。さらに合わせるのが面倒な複数の調味料も、焼肉のタレをメインに使用することで、少ない調味料ながら満足感のある味わいに仕上がっています。甘辛味の中にニンニクのパンチも効いていて、やみつきになること間違いなしの一品です。

材料(2人前)

  • 鶏手羽元 (計350g)・・・6本
  • (A)焼肉のタレ・・・大さじ2
  • (A)しょうゆ・・・大さじ2
  • (A)砂糖・・・大さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.鶏手羽元はフォークで数カ所刺します。
2.ジッパー付き保存袋に、1と(A)を入れ揉み込みます。
3.耐熱容器に2を入れラップをして、600Wの電子レンジで5分程加熱したら、鶏手羽元の上下をかえして、ふんわりとラップをかけ、さらに5分程加熱します。
4.中まで火が通ったら器に盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

時短アイデアを活用して平日のごはん作りを乗り切ろう!

忙しい日にもぴったりな時短アイデアを活用したレシピを5品ご紹介しました。どれも電子レンジや市販の調味料を上手に使うことで、加熱時間や調味料を混ぜ合わせる手間を省くことができて、時間がないときに活用したくなるものばかりでしたね。平日の夕ごはん作りや献立に迷ったら、ぜひ今回ご紹介したレシピを参考にしてみてくださいね。

人気のカテゴリ