2019.7.10

甘酸っぱくてついつい箸がすすむ!甘酢のアレンジレシピ5選

「甘酢」をいろんな料理に使ってみよう

酢や砂糖、塩、醤油などの調味料を混ぜ合わせて作る「甘酢」。三杯酢よりも砂糖を多く加えて甘めに仕上げ、代表的なメニューには酢のものや肉団子、酢豚の甘酢あんなどがあります。酢と砂糖のバランスがよくて食べやすいので、食欲が刺激され、さっぱりと食べられるのも魅力です。野菜や豆腐、肉や魚などさまざまな食材に合い、いろんな料理に使える万能な味付け。そんな甘酢のアレンジレシピを、今回はご紹介します。

甘酢がキャベツの甘みを引き立てる

まずはじめにご紹介するのは、キャベツの甘みが引き立つ甘酢漬けです。塩もみをしたキャベツを甘酢に漬け込み、味が馴染んだらできあがり。簡単に作れるので、あともう一品ほしいときや、箸休めにも便利ですよ。

ふわふわの卵と甘酢あんが抜群の相性

甘酢あんを使ったご飯ものといえば、天津飯がお馴染みですよね。ふわふわの卵にとろりとした甘酢あんが相性抜群で、ほどよい酸味が一層食欲をそそります。具材はカニカマなどを使えば、手軽においしくパパッと作れるのも助かります。甘酢あんはチャーハンにかけて“あんかけチャーハン”にしてもよく合いますよ。時間がないときにも便利な一品です。

人気のカテゴリ