2021.9.14

ケチャップで楽ちん味付け!思わずごはんも進む“肉おかず”レシピ5選

調味料として料理にかけたり、煮込んだり、隠し味にしたりとさまざまな使い方が楽しめるケチャップ。酸味を抑えた甘辛い味は、ごはんとの相性も抜群ですよね。

今回は、ケチャップ味の肉おかずレシピをご紹介します。豚肉と玉ねぎのケチャップ味の炒めものにチーズをトッピングしたものや、お弁当にぴったりのミートボールなど、思わずごはんが進むケチャップ肉おかずのレシピをピックアップしました。晩ごはんやお弁当の一品に取り入れると、喜ばれること間違いなしです!ぜひお試しくださいね。

1.豚肉と玉ねぎのチーズケチャップ炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

とろけるチーズと、ケチャップ味の豚肉と玉ねぎが相性抜群!思わずごはんが進むチーズケチャップ炒めです。豚肉と玉ねぎを炒めてケチャップで味つけして、ピザ用チーズをトッピングするだけで、簡単にお作りいただけます。忙しいときの一品としておすすめですよ!できたてアツアツのうちに、ぜひ召し上がってくださいね。

材料(2人前)

  • 豚こま切れ肉・・・250g
  • 玉ねぎ (1/2個)・・・100g
  • ピザ用チーズ・・・60g
  • ケチャップ・・・大さじ3
  • サラダ油・・・小さじ1
  • レタス・・・2枚

作り方

1.玉ねぎは薄切りにします。
2.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、1、豚こま切れ肉を入れて炒めます。
3.豚こま切れ肉の色が変わったらケチャップを加え、中火のまま炒めます。
4.全体に味がなじんだらピザ用チーズをのせ、蓋をして5分程弱火で加熱します。
5.ピザ用チーズが溶けたら火から下ろし、レタスを敷いたお皿に盛り付けて完成です。

2.お弁当にぴったり 鶏肉のケチャップミートボール

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

コロンとした一口サイズがかわいらしいケチャップ味のミートボールはいかがですか。甘酸っぱいケチャップ味のミートボール は、子どもだけでなく大人も大好きな味ですよ!刻んだ玉ねぎのシャキシャキとした食感がアクセントになり、お箸が止まらなくなるおいしさです。お弁当だけでなく、晩ごはんのおかずにもぴったりなので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

------ミートボール-----

  • 鶏ひき肉・・・300g
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • パン粉・・・10g
  • 塩こしょう・・・少々
  • サラダ油・・・大さじ1

-----調味料-----

  • ケチャップ・・・大さじ3
  • しょうゆ・・・大さじ2
  • 酢・・・大さじ2
  • 酒・・・大さじ1
  • 砂糖・・・大さじ1
  • 片栗粉・・・小さじ1
  • 小ねぎ・・・適量

作り方

1.玉ねぎはみじん切りにします。
2.ボウルに調味料を入れ混ぜ合わせます。
3.別のボウルにミートボールの材料を入れ混ぜ合せ、一口大に丸めます。
4.中火で熱したフライパンにサラダ油を入れ、3を焼きます。
5.4に火が通ったら、2を入れとろみが出たらお皿に盛り、小ねぎを振りかけたら完成です。

※お弁当として持ち運ぶ際は食中毒に配慮し、衛生的な環境下で調理を行ってください。持ち運びの際は保冷剤をつけて冷蔵庫やなるべく涼しい場所に保管してください。加熱の必要があるものは必ずよく火を通し、しっかりと粗熱を取り、余分な汁気は切ってからお弁当に詰めてください。

3.お弁当のおかずに 揚げ鶏のオーロラソース和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

マヨネーズとケチャップ、ウスターソースを混ぜたオーロラソースで、揚げ鶏を和えたレシピのご紹介です。酸味とコクのあるソースが、薄く衣をつけて揚げた鶏むね肉によく合いますよ!ごはんと一緒に食べると、思わず手が止まらなくなるほどのおいしさです。晩ごはんやお弁当のおかずとしてだけでなく、おつまみにもおすすめですよ。

材料(2人前)

  • 鶏むね肉・・・200g
  • 塩こしょう・・・小さじ1/4
  • 薄力粉・・・大さじ2

-----調味料-----

  • ケチャップ・・・大さじ2
  • マヨネーズ・・・大さじ2
  • ウスターソース・・・大さじ1
  • 揚げ油・・・適量
  • サラダ菜・・・2枚

作り方

1.鶏むね肉は一口大に切り、塩こしょうをまぶします。
2.1に薄力粉を薄くまぶします。
3.鍋底から5cm程の高さまで揚げ油を注ぎ170℃に温めたら、2をこんがりときつね色になるまで揚げ、油切りをします。
4.ボウルに調味料を入れ混ぜ合わせたら、3を加え和えます。
5.サラダ菜を敷いた皿に盛り付けたら完成です。

※お弁当として持ち運ぶ際は食中毒に配慮し、衛生的な環境下で調理を行ってください。持ち運びの際は保冷剤をつけて冷蔵庫やなるべく涼しい場所に保管してください。加熱の必要があるものは必ずよく火を通し、しっかりと粗熱を取り、余分な汁気は切ってからお弁当に詰めてください。

人気のカテゴリ