最終更新日 2022.5.6

焼酎を1番飲んでいる都市ランキング!3位北九州市、2位大分市をおさえてダントツ1位は…

ロックや水割り、ソーダ割りにしてもおいしい焼酎。そんな焼酎を一番飲んでいる都市はどこか、知っていますか?日本の中で焼酎を多く飲んでいる都市を、ランキングでご紹介します。焼酎によく合うおつまみレシピもご紹介するので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

ランキングの発表!

さっそく発表です!このランキングは、総務省統計局の調査を参考に作成しました。1世帯当たりの年間焼酎購入数量を比べています。1位はどこの都市でしょうか?

​​第5位・・・山口市 13,266 ml

第4位・・・鹿児島市 13,676 ml

第3位・・・北九州市 13,952 ml

第2位・・・大分市 14,260 ml

気になる第1位は...。

第1位・・・宮崎市 19,508 ml

第1位は宮崎市でした!1位から4位まで、すべて九州地方の都市がランクインしていましたね。

宮崎県には、「疲れた」を「だれた」という方言があります。そのため、1日の疲れを癒すために1杯飲むことを、「だれ」を「やめる」ことから「だれやみ」というんだとか。仕事帰り、同僚に「軽くだれやみって帰らない?」と誘ったり、家で晩酌を楽しんでいることを、「至福のだれやみ中!」と言ったりするんですよ。今夜はおいしいおつまみをおともに、おうちで「だれやみ」しませんか?

[出典]総務省統計局ホームページ(https://www.stat.go.jp/data/kakei/5.html)(2018年(平成30年)~2020年(令和2年)平均)

おすすめのおつまみレシピをご紹介!

ここからは、焼酎によく合うおつまみレシピをご紹介します。思い立ったらすぐにできるきゅうりの塩昆布おかか和えや、居酒屋でも人気のごまだれ肉味噌もやしなど、どれもとっても簡単でおいしいおつまみばかりです。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.即席 きゅうりの塩昆布おかか和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

パパッとすぐにお作りいただける、きゅうりの塩昆布おかか和えのレシピをご紹介します。旨みたっぷりの塩昆布とかつお節で、おいしい浅漬け風の一品が簡単にできますよ。コクのあるごま油や食欲をそそる香りのニンニクも入っていて、あと引くおいしさですよ。お酒ととってもよく合うので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • きゅうり・・・2本
  • 塩昆布・・・10g
  • かつお節・・・2g
  • (A)ごま油・・・大さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/4

-----トッピング-----

  • 白いりごま・・・適量

作り方

準備.きゅうりはヘタを切り落としておきます。
1.きゅうりはピーラーで縞目に皮をむき、1cm幅に切ります。
2.ジップ付き保存袋に1、塩昆布、かつお節、(A)を入れて、きゅうりがしんなりするまでよく揉みます。
3.器に盛り付け、白いりごまを散らして完成です。

人気のカテゴリ