2022.6.16

「10分でパパッと一品!」おかずやおつまみに最適な“スピード副菜”レシピ5選

白いごはんもお酒も進む一品をパパッと作りたい!そんなときに役立つ、「スピード副菜レシピ」をご紹介します。フライパンを使わずに焼き上げる油揚げと長ねぎのナムルや、切って和えるだけのカニカマとアボカドのわさびマヨ和えなど、10分でできるメニューをピックアップしました!ぜひチェックしてくださいね。

1.パリパリ油揚げと長ねぎのナムル

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

甘辛い味わいがたまらない、パリパリ油揚げと長ねぎのナムルを作ってみませんか。トースターでこんがり焼いた油揚げとシャキシャキの長ねぎを、しょうゆや砂糖、ごま油などで和えました。しょうゆの風味と酢の酸味、油揚げの旨味がマッチし、パクパク食べられますよ。一味唐辛子の量は、お好みで調整してくださいね。

材料(2人前)

  • 長ねぎ・・・1本
  • 水 (さらす用)・・・適量
  • きゅうり・・・1本
  • 油揚げ・・・1枚
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)ごま油・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ2
  • (A)酢・・・小さじ2
  • (A)白いりごま・・・小さじ2
  • (A)一味唐辛子・・・小さじ1/4

-----トッピング-----

  • のり (刻み)・・・適量

作り方

準備.長ねぎは青い部分と根元を切り落としておきます。
1.長ねぎは5mm幅の斜め切りにします。ボウルに入れ、水に10分さらし水気を切ります。
2.きゅうりはヘタを切り落とし、千切りにします。
3.アルミホイルを敷いた天板に油揚げをのせ、トースターでこんがりと焼き色が付くまで、3分程焼きます。粗熱が取れたら、縦に半分に切り1cm幅に切ります。
4.別のボウルに(A)を入れよく混ぜ合わせます。1、2を加えて全体に味がなじむまで和え、3を加えてさっと和えます。
5.器に盛り付け、のりを散らして完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W200℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

※アルミホイルが熱源に直接触れると溶けてしまう恐れがあります。熱源に触れないようご注意ください。

2.卵黄とろーり ニラともやしのナムル風

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

シャキシャキ食感がクセになる、ニラともやしのナムル風をご紹介します。切ったニラともやしは電子レンジで加熱するので、お湯を沸かす必要はなし!鶏ガラスープの素やしょうゆなどと和えれば、噛むほどに旨味が口いっぱいに広がる一品に仕上がります。ごま油と白いりごまの香りもよく、食欲をそそりますよ。卵黄をくずして、まろやかな味わいを楽しんでくださいね。

材料(2人前)

  • ニラ・・・70g
  • もやし・・・70g
  • (A)ごま油・・・小さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1/2
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1/2
  • 卵黄・・・1個
  • 白いりごま・・・適量

作り方

1.ニラは2cm幅に切ります。
2.耐熱ボウルに1、もやしを入れて、ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジでしんなりするまで2分ほど加熱します。
3.キッチンペーパーに包み、水気を絞ります。別のボウルに移して (A)を入れ、よく混ぜ合わせます。
4.器に盛り付け、卵黄をのせ、白いりごまを散らして完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

3.カニカマとアボカドのわさびマヨ和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

電子レンジも火も使わない、カニカマとアボカドのわさびマヨ和えはいかがでしょうか。切ったアボカドと手で割いたカニカマを調味料と和えるだけのお手軽レシピ。濃厚なアボカドに、コクのあるマヨネーズが相性抜群です。めんつゆの風味とわさびのツンとした刺激もよく、思わず箸が止まらなくなりますよ。

材料(2人前)

  • アボカド・・・1個
  • カニカマ (計60g)・・・5本
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ2
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・小さじ1
  • (A)わさび・・・小さじ1

作り方

準備.アボカドは皮をむき種を取り除いておきます。
1.アボカドは一口大に切ります。
2.カニカマは手で割きます。
3.ボウルに1、(A)、2を入れ混ぜ合わせます。
4.全体に味がなじんだら器に盛り付けてできあがりです。

4.無限おつまみ ピーマンの塩昆布和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

あと引くおいしさの、ピーマンの塩昆布和えのレシピです。30秒ほどさっとゆでたピーマンのシャキシャキとした歯ざわりもよく、ごはんもお酒も進みますよ。塩昆布の塩気と旨味が、ほろ苦いピーマンと相性抜群です!ごま油やいりごまの香ばしさも、たまりません。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • ピーマン (計250g)・・・6個
  • お湯 (ゆで用)・・・適量
  • 塩昆布・・・15g
  • ごま油・・・小さじ1
  • 白いりごま・・・適量

作り方

準備.ピーマンは縦半分に切りヘタと種を取り除いておきます。
1.ピーマンは横に細切りにします。
2.お湯を沸かした鍋に入れ30秒程ピーマンがしんなりするまで強火でゆで、お湯を切ります。
3.ボウルに2、塩昆布、ごま油を入れて和えます。
4.器に盛り付け白いりごまをかけて完成です。

5.ささみときゅうりのキムチーズ和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

やみつきになるおいしさ!ささみときゅうりのキムチーズ和えをご紹介します。旨味たっぷりの鶏ささみとクリームチーズのコク、キムチのほどよい辛味と酸味が合い、たまらない味わいに。めんつゆを加えることで、手軽に味がまとまります。きゅうりのポリポリとした食感もいいアクセントに。あと一品欲しいというときにも活躍しますよ。

材料(2人前)

  • 鶏ささみ・・・2本
  • きゅうり・・・1本
  • キムチ・・・50g
  • クリームチーズ・・・30g
  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・小さじ2
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量
  • 糸唐辛子・・・適量

作り方

準備.鶏ささみは筋を取り除いておきます。きゅうりはヘタを切り落としておきます。
1.きゅうりは千切りにします。
2.クリームチーズは1cmの角切りにします。
3.耐熱ボウルに鶏ささみを入れ、ラップをかけ火が通るまで600Wの電子レンジで2分程度加熱し、粗熱が取れたら手でほぐします。
4.1、2、キムチ、めんつゆを入れ、全体に味がなじむように和えたら器に盛りつけ小ねぎを散らし、糸唐辛子をのせたら出来上がりです。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

10分で、パパッと副菜を作ってみよう

いかがでしたか。今回は、10分で作れるスピード副菜のレシピを5つご紹介しました。ご紹介したレシピはどれも難しい工程がなく、身近な調味料だけで作れるものばかり!手軽に作れるのにごはんもお酒もどんどん進みますよ。あと一品ほしいというときにも、ぜひ作ってみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ