2022.9.6

【あるなしクイズ】“しょうが”にあって“にんにく”にないものなーんだ?気になる正解は...

あるなしクイズです!しょうがは「ある」、にんにくは「なし」、仕送りは「ある」…。あるとなしの違いは何かわかりますか?問題をよく見て、この謎を解き明かしてみてくださいね。答え合わせのあとは、「ある」のしょうがと「なし」のにんにくを使った絶品レシピをご紹介します。ぜひ最後までご覧くださいね。

【食べ物なぞとき】さっそく解いてみましょう!

Q. 「ある」と「なし」の違いは何ですか?

<ある>   <なし>

しょうが   にんにく

仕送り    送金

保管     冷蔵

シルク    絹糸

「ある」の言葉の一文字を何かに置き換えることができますよ。

ひらめきましたか?それでは、答え合わせです。「ある」に共通するのは...?

あるの最初の文字を「み」に変えても言葉になる、ということ!

しょうがは「みょうが」、仕送りは「見送り」、保管は「みかん」、シルクは「ミルク」というように、最初の文字を「み」に置き換えると、すべて別の言葉になるんです。

生姜とニンニクを使った絶品レシピをご紹介!

さて、ここからはクイズに登場した生姜とニンニクを使った絶品レシピをご紹介します。定番の豚肉の生姜焼きやニンニクが香る鶏もも肉のマヨポン炒めなど、ごはんのおかずにぴったりなレシピをピックアップしました。ぜひ献立の参考にしてみてくださいね。

まずは生姜のレシピをピックアップ!

1.定番 豚肉の生姜焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

甘辛いタレがよく絡んだ豚肉の生姜焼きをご紹介します。旨みたっぷりの豚肉と甘辛い味つけはごはんと相性抜群!生姜の風味が味を引き締めてくれるので、飽きが来ないおいしさです。豚肉は片栗粉をまぶすことでタレが絡みやすくなり、ジューシーに仕上がります。この機会に、定番の味をぜひマスターしてくださいね。

材料(2人前)

  • 豚ロース (薄切り、6枚)・・・200g
  • 塩こしょう・・・ふたつまみ
  • 片栗粉・・・小さじ2
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)料理酒・・・小さじ2
  • (A)みりん・・・小さじ2
  • (A)すりおろし生姜・・・小さじ2
  • (A)砂糖・・・小さじ1
  • サラダ油・・・大さじ1
  • 白いりごま・・・適量

-----付け合わせ-----

  • キャベツ・・・100g
  • ミニトマト・・・4個

作り方

1.キャベツは千切りにします。
2.豚ロースは筋に切りこみを入れ、塩こしょう、片栗粉を全体にまぶします。
3.ボウルに(A)を入れて混ぜ合わせます。
4.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、2を入れて3分程炒めます。
5.火が通り、両面に焼き色が付いたら3を入れ、中火で3分程炒め合わせます。全体に味がなじんだら火から下ろします。
6.1、ミニトマトを添えた器に盛り付け、白いりごまをかけて完成です。

2.定番のぶり大根

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

旨みたっぷりの和食の定番、ぶり大根はいかがでしょうか。じっくりと煮込んでいるので、ぶりの旨みと大根の甘みが引き立っていてとてもおいしい一品です。ぶりは塩と熱湯で下処理をしっかりすると、臭みが和らぎおいしくお作りいただけます。生姜の香りも味のポイントになっていますよ。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

材料(2人前)

  • ブリ (計150g)・・・2切れ
  • 塩・・・小さじ1/4
  • 熱湯・・・適量
  • 大根・・・200g
  • 生姜・・・10g
  • 水・・・200ml
  • (A)料理酒・・・大さじ3
  • (A)しょうゆ・・・大さじ2
  • (A)みりん・・・大さじ2
  • (A)砂糖・・・大さじ1
  • (A)顆粒和風だし・・・小さじ1/2

作り方

準備.大根は皮をむいておきます。生姜は皮をむいておきます。
1.大根は2cm幅の半月切りにします。生姜は薄切りにします。
2.ブリの両面に塩をまぶし、10分ほど置きます。耐熱ボウルに重ねたザルの上にのせ、熱湯をかけ、表面の色が変わったら流水でぬめりを洗います。
3.鍋に1、水、(A)を入れ、中火で加熱します。ひと煮立ちしたら2を加え、落し蓋をして大根がやわらかくなるまで弱火で20分ほど煮ます。
4.火から下ろし、お皿に盛り付けて完成です。

つづいてニンニクのレシピをご紹介!

3.ガーリック香る 鶏もも肉のマヨポン炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

箸が止まらない!ニンニクの風味豊かな鶏もも肉のマヨポン炒めを作ってみませんか。ジューシーな鶏もも肉にポン酢とマヨネーズのほどよい酸味とコクのある味つけがよく絡み、ごはんが進む一品です。口の中で鶏もも肉の旨みがジュワーと広がり、笑みがこぼれるおいしさですよ。ぜひ一度作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 鶏もも肉・・・200g
  • 薄力粉・・・10g

-----マヨポンソース-----

  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • ポン酢・・・大さじ2
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量
  • 大葉・・・3枚

作り方

準備.鶏もも肉は筋や余分な脂を取り除いておきます。 大葉は軸を取ります。
1.鶏もも肉は一口大に切り、薄力粉を薄くまぶします。
2.中火で熱したフライパンにマヨネーズと1を入れて焼きます。
3.表面全体にこんがりと焼き色がつき、中まで火が通ったらマヨポンソースの材料を入れて、中火のまま炒め合わせます。全体に味がなじんだら火から下ろします。
4.お皿に大葉を敷き、3を盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

4.ひとくちステーキのガーリックバター焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ガーリックとバターのコクのある味つけがたまらない、ひとくちステーキをご紹介します。牛肉の旨みとガリバタの風味が合わさり、味わい深い一品です。仕上げにのせたバターが溶け出すと、さらにコクが増して至福のおいしさ!付け合わせのもやしがひと味もふた味もおいしく召し上がれます。ちょっぴり贅沢したいときは、これに決まりです!

材料(2人前)

  • 牛肩ロース (ブロック)・・・300g
  • 塩こしょう (下味用)・・・小さじ1/2
  • もやし・・・200g
  • 塩こしょう・・・ふたつまみ
  • すりおろしニンニク・・・小さじ2
  • 有塩バター・・・20g

----トッピング----

  • 有塩バター・・・10g
  • 黒こしょう・・・適量

作り方

準備.牛肩ロースは一口大に切っておきます。
1.ボウルに牛肩ロースを入れ、全体に塩こしょうをふり5分程おきます。
2.中火で熱したフライパンに有塩バター、すりおろしニンニクを入れ、ニンニクの香りが出てきたら1を入れます。
3.全体に焼き色がつくように8分程焼き、中まで火が通ったら取り出します。
4.同じフライパンを中火で熱し、もやしを入れ、塩こしょうをふって1分程炒めたら火から下ろします。
5.器に4を広げ、3を盛り付けます。有塩バターをのせ、黒こしょうをふって完成です。

料理がもっとおいしくなる!生姜とニンニクを活用しよう!

いかがでしたか。今回はあるなしクイズと、生姜とニンニクを使ったおすすめレシピをご紹介しました。生姜とニンニクは料理の香りを豊かにするだけではなく、素材の旨みを引き立ててくれるので、ぜひ毎日の料理に活用してみてくださいね。

人気のカテゴリ