最終更新日 2021.11.25

カレーの具といえば?ランキングを発表!意外な1位と絶品アレンジカレー

「カレーに欠かせないものといえば?」と聞かれたら、何を思い浮かべますか?いまや国民食といってもいいカレー。具材にはこだわりがある方も多いですよね。クラシルのTwitterでアンケートをとってみました!結果発表の後は、バリエーション豊富なカレーのレシピをご紹介しますよ。さて、気になる結果は…?

1位「たまねぎ」、2位「にく」、3位「じゃがいも」でした!

ちょっと意外な結果でしょうか。普段は脇役になることが多いたまねぎ。実は具材としておいしいだけでなく、カレーに必須の「コク」を出してくれる万能野菜です。特にじっくり炒めた飴色たまねぎは出汁のような役割をしてくれるので、カレーにはかかせない具材です。

さて、ここからはちょっと変わったカレーのレシピをご紹介します。水を使わず野菜の水分だけで作る無水カレーや、超時短!電子レンジでできるカレー、スパイスや隠し味を入れて奥行きのある味わいに仕立てた海軍風ポークカレーをピックアップしました。いつもとちょっと違うカレーとの出合いがあるかもしれませんよ。ぜひご覧くださいね。

1.フレッシュトマトで無水カレー

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

水を入れずに作る、無水カレーのご紹介です。トマトや玉ねぎから出る水分だけで煮るので、野菜のおいしさがギュッとつまった濃厚なカレーができます。トマトは加熱すると酸味が抜けてまろやかになるので、たっぷり3個入れてじっくり旨味を引き出します。時間をかけなくても、まるでひと晩寝かせたような味わい深いカレーになりますよ。お好みの野菜を足してもお作りいただけます。

材料(2人前)

  • ごはん・・・400g
  • 牛こま切れ肉・・・200g
  • 玉ねぎ (200g)・・・1個
  • トマト (450g)・・・3個
  • にんじん (100g)・・・1/2本
  • じゃがいも (100g)・・・1個
  • しめじ (50g)・・・1/2パック
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • (A)すりおろし生姜・・・小さじ1/2
  • カレールー・・・40g
  • サラダ油・・・小さじ2

作り方

準備.じゃがいもは皮を剥き、芽をとっておきます。 にんじんは皮を剥いておきます。 トマトはヘタを取っておきます。

1.玉ねぎは1cm幅に切ります。
2.にんじんは乱切り、じゃがいもは一口大に切ります。
3.しめじは石づきを取り除き、手でほぐします。
4.トマトはざく切りにします。
5.鍋にサラダ油、(A)を入れて熱し、香りが立ったら1を入れて中火でしんなりするまで炒めます。
6.牛こま切れ肉を入れて炒め、色が変わってきたら2、3を加え中火で全体を炒め合わせます。
7.4を入れて蓋をし、時々混ぜながら弱火で15分程煮ます。
8.にんじんとじゃがいもが柔らかくなったらカレールーを溶かし、弱火で10分程煮込み全体に味が馴染んだら火から下ろします。
9.お皿にごはんを盛り付け、8をかけたら完成です。

2.レンジで簡単 白菜と豚こまカレー

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

電子レンジで作れる簡単カレーのご紹介です。カレーは時間をかけて煮込むイメージがありますよね。このレシピならささっと15分でできてとってもお手軽です。具材は豚こま切れ肉と白菜だけ!とてもシンプルですが、豚肉と白菜の旨味でおいしいカレーになりますよ。「忙しいけど、どうしてもカレーが食べたい!」そんな日にぴったりな一品です。

材料(2人前)

  • ごはん (温かいもの)・・・400g
  • 白菜 (300g)・・・1/4個
  • 豚こま切れ肉・・・200g
  • 水・・・400ml
  • (A)カレールー・・・3片
  • (A)ケチャップ・・・大さじ1

作り方

準備.白菜は芯を切り落としておきます。
1.白菜は2cm幅に切ります。
2.耐熱ボウルに1、豚こま切れ肉、水、(A)を入れてラップをし、600Wの電子レンジで5分加熱し、一度取り出します。
3.よく混ぜ合わせ、ラップをし、600Wの電子レンジで豚こま切れ肉に火が通るまで3分加熱し、混ぜ合わせます。
4.器にごはんを盛り、3をかけて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

3.隠し味たっぷり ポークカレー

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

いつものカレーからステップアップを目指すなら、隠し味やスパイスを使った海軍カレーはいかがでしょうか。コーヒーや粉チーズなどちょっと意外な隠し味で、洋食屋さんのような深みのあるカレーになります。お好みに合わせてスパイスを調整するのも楽しいですよ。スパイス類はスーパーでも簡単に手に入るので、ぜひ試してみてくださいね。

材料(2人前)

  • ごはん (温かい)・・・400g
  • 豚もも肉 (カレー用)・・・250g
  • じゃがいも・・・200g
  • 玉ねぎ・・・200g
  • にんじん・・・100g
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • (A)すりおろし生姜・・・小さじ1
  • (B)カレー粉・・・小さじ2
  • (B)ガラムマサラ・・・小さじ1
  • (B)クミンパウダー・・・小さじ1
  • (B)コリアンダー・・・小さじ1
  • 水・・・300ml
  • 固形ブイヨン・・・1個
  • カレールー・・・40g
  • (C)はちみつ・・・小さじ1
  • (C)牛乳・・・小さじ1
  • (C)ウスターソース・・・小さじ1
  • (C)コーヒー・・・小さじ1
  • (C)中濃ソース・・・小さじ1
  • (C)ケチャップ・・・小さじ1
  • (C)粉チーズ・・・小さじ1
  • サラダ油・・・大さじ1

作り方

準備.じゃがいもは芽を取り除き、皮を剥いておきます。にんじんは皮を剥いておきます。 豚もも肉は一口大に切っておきます。
1.じゃがいも、にんじんは1cmの角切りにします。
2.玉ねぎは薄切りにします。
3.中火で熱した鍋にサラダ油をひき、(A)を入れて中火で炒め、香りが立ってきたら2を入れてしんなりするまで炒めます。
4.豚もも肉を加えて中火で3分程、色が変わるまで炒めたら1を加えてさらに3分程炒め合わせます。
5.(B)を加え、中火で炒め合わせたら水、固形ブイヨンを入れて中火で10分程、具材に火が通るまで煮ます。
6.カレールーを入れて中火で溶かし、ルーが溶けたら弱火にして(C)を加え、全体に味が馴染んだら火から下ろします。
7.皿にごはんをよそい、6をかけて完成です。

※こちらのレシピは、はちみつを使用しております。1歳未満(乳児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。はちみつは、砂糖でも代用できます。それぞれ種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整してください。

カレーの魅力再発見!

いかがでしたか?カレーの具材アンケートと、いつもとひと味違うカレーレシピをご紹介しました。カレーは献立に悩んだときに思いつく定番メニューですよね。たまにはいつもと違う作り方をしてみると新たな発見があるかもしれません。ご紹介したレシピをぜひ試してみてくださいね。

人気のカテゴリ