2021.11.14

使い勝手バツグンで食卓に欠かせない!すぐに作れる“長ネギ”のお手軽おかずレシピ5選

使い勝手抜群で、私たちの食卓に欠かせない野菜のひとつ「長ねぎ」。1年を通して手に入りますが、これからやってくる冬に旬を迎えます。

今回はそんな長ねぎを使った、すぐに作れてしかもおいしいおかずのレシピをご紹介します。さっと加熱してシャキシャキの食感を楽しんだり、しっかりと加熱して甘みを引き出したりと、長ねぎのさまざまな魅力をお楽しみいただけるレシピをピックアップしました。ぜひ作ってみてくださいね。

1.カニカマと長ねぎのガーリックソテー

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

カニカマと長ねぎで作る、ガーリックソテーのレシピをご紹介します。さわやかなレモンの風味とニンニクの香りがとてもよく合い、一度食べたらやみつきになること間違いなし!黒こしょうのピリッとした辛みもよいアクセントとなっています。お酒のおつまみにもおすすめの一品です。さっと炒めるだけなので、覚えておくと時間がないときに重宝しますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 長ねぎ・・・70g
  • カニカマ・・・40g
  • ニンニク・・・1片
  • サラダ油・・・小さじ1
  • (A)レモン汁・・・小さじ1
  • (A)塩・・・少々
  • (A)黒こしょう・・・少々

作り方

1.ニンニクは薄切り、長ねぎは斜め薄切り、カニカマはほぐします。
2.弱火で熱したフライパンにサラダ油をひき、ニンニクを炒めます。
3.香りが立ったら、長ねぎとカニカマを加えて中火で炒めます。
4.(A)を加えて中火で混ぜ合わせます。
5.器に盛り付けたら完成です。

2.キャベツと長ねぎのナムル

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

電子レンジで簡単にお作りいただける、キャベツと長ねぎのナムルはいかがでしょうか。キャベツと長ねぎのシャキッとした食感がとてもおいしいですよ。野菜のやさしい甘みとニンニクの風味、そしてごま油の豊かな香りがとてもよく合っていて、お箸がどんどん進む一品です。ぜひレパートリーに加えてみてくださいね。

材料(2人前)

  • キャベツ・・・150g
  • 長ねぎ (50g)・・・1/2本
  • (A)ごま油・・・大さじ1/2
  • (A)白いりごま・・・小さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1/2
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/4
  • (A)塩こしょう・・・ひとつまみ

作り方

1.キャベツは細切りにします。
2.長ねぎは斜め薄切りにします。
3.耐熱ボウルに1、2を入れ、ふんわりラップをかけ、600Wの電子レンジで1分30秒程、キャベツがやわらかくなるまで加熱します。粗熱を取り、水気を絞ります。
4.ボウルに(A)を入れ、よく混ぜ合わせます。
5.3を入れ、全体に味がなじむまでよく混ぜ合わせ、器に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

3.たっぷり長ねぎと豚バラ肉の簡単ポン酢炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ごはんがどんどん進む!長ねぎと豚バラ肉のポン酢炒めのレシピをご紹介します。コクのある豚バラ肉とポン酢のほどよい酸味が相性抜群!ポン酢を使うことで、味つけがとても楽な点もうれしいポイントです。ニンニクとごま油の香りもよいアクセントとなっていて、食欲をそそりますよ。ぜひ今晩のおかずに作ってみてはいかがでしょうか。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (薄切り)・・・150g
  • 長ねぎ・・・1本
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • ポン酢・・・大さじ2
  • 黒こしょう・・・少々
  • ごま油・・・大さじ1

作り方

準備.長ねぎは根元を切り落としておきます。
1.長ねぎは薄い斜め切りにします。
2.豚バラ肉は3cm幅に切ります。
3.フライパンを中火で熱し、ごま油、すりおろしニンニクを入れて炒めます。
4.ニンニクの香りが立ったら2を入れて、色が変わるまで中火で炒めます。
5.1を入れて、長ねぎがしんなりするまで中火で炒めたら、ポン酢、黒こしょうを加えてさっと炒め合わせます。
6.味がなじんだら火から下ろし、お皿に盛り付けて出来上がりです。

人気のカテゴリ