2022.8.22

「キャベツ、余っていませんか?」おいしく無駄なく使い切れる活用レシピ5選

一玉買うと余らせてしまいがちな「キャベツ」。今回は、そんな余ってしまったキャベツをおいしく無駄なく使い切ることができるレシピを5品ご紹介します。キャベツの新たな使い方が発見できるレシピを集めてみたので、もう冷蔵庫で余ったままになることがなくなりますよ!早速キャベツの活用レシピをチェックしてみましょう。

1.キャベツたっぷり 肉巻き生姜焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ごはんがどんどん進む!肉巻きのレシピをご紹介します。千切りにしたキャベツを豚もも肉スライスで巻いて、生姜焼きダレを絡めました。キャベツは千切りにした後、電子レンジにかけてしんなりさせてから使用するので、フレッシュなまま使用するより多くのキャベツを肉に巻き込むことができます。こちらのレシピで、約1/4玉のキャベツを一気においしく消費することができますよ!

材料(2人前)

  • 豚もも肉 (スライス、10枚)・・・200g
  • キャベツ・・・300g

-----たれ-----

  • しょうゆ・・・大さじ2
  • みりん・・・大さじ2
  • 料理酒・・・大さじ1
  • すりおろし生姜・・・小さじ1
  • 砂糖・・・小さじ1
  • サラダ油・・・小さじ1
  • 白いりごま・・・適量

作り方

準備.キャベツは芯を切り落としておきます。
1.キャベツは千切りにします。
2.耐熱ボウルに入れてふんわりラップをし、500Wの電子レンジで2分程、しんなりとするまで加熱します。
3.豚もも肉は5枚を1cmずつ重ねて並べ、2の半量をのせ、手前から巻きます。同様にもう1本作ります。
4.フライパンにサラダ油をひいて中火で熱し、3の巻き終わりを下にして入れ、全面を焼きます。焼き色が付いたら蓋をして弱火で2分程蒸し焼きにします。
5.豚肉に火が通ったらたれの材料を入れてとろみがつくまで中火で加熱し、全体に味がなじんだら火から下ろします。
6.食べやすい大きさに切り分けます。器に盛り付け、白いりごまをかけて完成です。

2.キャベツたっぷり 鮭味の和風オムレツ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

キッシュのように切り分けて食べる、キャベツを丸ごと1玉使ったオムレツも、ぜひチェックして欲しいキャベツレシピの1つです。型などは使用せず、フライパンで焼き上げるので、調理もラクチン!オムレツは洋風に味つけするものが多いですが、このレシピでは和風だしと鮭フレークを加えて作っている点もポイントですよ。ボリュームがあり見映えもするので、おもてなしにもおすすめの一品です。

材料(4人前)

  • キャベツ (800g)・・・1玉
  • トマト (150g)・・・1個
  • 鮭フレーク・・・70g

-----卵液-----

  • 溶き卵・・・5個分
  • ピザ用チーズ・・・50g
  • 牛乳・・・50ml
  • 顆粒和風だし・・・小さじ2
  • サラダ油・・・大さじ1

作り方

1.トマトはヘタを取り、1cm角の角切りにします。
2.キャベツは千切りにします。耐熱ボウルに入れ、ふんわりをラップをし、600Wの電子レンジで7分ほど加熱します。
3.ボウルに卵液の材料を入れ、よく混ぜ合わせたら、1と2、鮭フレークを入れてさらによく混ぜ合わせます。
4.フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、3を入れ大きく円を描くようにかき混ぜます。
5.縁が固まってきたら蓋をし、中火で5分ほど蒸し焼きにします。
6.一度火から下ろし、裏返してさらに弱火で3分ほど焼きます。
7.裏面にも焼き色がついたら、お皿に盛り付けて完成です。

3.大量消費に ツナソースでキャベツのグリル

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

まろやかな味わいのツナソースをかけていただく、キャベツのグリルはいかがでしょうか。キャベツをざっくりカットすれば、あとはオーブンにお任せ!その間にツナソースを作っておけば、あっという間にできあがりますよ。仕上げにトッピングするピンクペッパーは、色味のアクセントに。普段とは一味違ったキャベツ料理をぜひ試してみてくださいね。

材料(2人前)

  • キャベツ (250g)・・・1/3個
  • EVオリーブオイル・・・大さじ2
  • 塩・・・小さじ1/4

-----ソース-----

  • ツナ油漬け (1缶・正味量)・・・70g
  • マヨネーズ・・・大さじ3
  • 無糖ヨーグルト・・・大さじ2
  • ピンクペッパー・・・適量

作り方

準備.オーブンは200℃に予熱しておきます。
1.キャベツは4等分のくし切りにします。
2.クッキングシートを敷いた天板に1をのせ、はけでEVオリーブオイルを塗り、塩をまんべんなくまぶし、200℃のオーブンで焼き色がつくまで8分程度焼きます。
3.ボウルにソースの材料を入れ、よく混ぜ合わせます。
4.2を器に盛り付け、3をかけ、ピンクペッパーを散らしたら出来上がりです。

.バジル香る 豚バラキャベツのパン粉焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

洋風のキャベツレシピをもう一品ご紹介します。こちらは、キャベツと豚バラスライスをミルフィーユ状に重ねて作る「豚バラキャベツのパン粉焼き」です。旨味たっぷりの豚バラ肉がしっかりとキャベツとなじんで絶品!刻んだバジルとトッピングにもバジルの葉を使用して、香り豊かに仕上げています。パンとも相性抜群なので、夕食はもちろん、ランチにもおすすめの一品です。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (スライス)・・・200g
  • キャベツ・・・250g
  • バジル・・・5g
  • コンソメ顆粒・・・大さじ1
  • パン粉・・・20g
  • オリーブオイル・・・大さじ2
  • バジル (飾り用)・・・2枚

作り方

1.キャベツ一口大の大きさに切ります。
2.バジルはみじん切りにします。
3.豚バラ肉は4cm幅に切ります。
4.ボウルに1、2、顆粒コンソメを入れて全体を混ぜ合わせます。
5.耐熱皿に4、3の順に交互に重ねます。
6.ラップをかけ、600Wの電子レンジで6分程加熱し、豚バラ肉に火が通ったら汁気を切ります。
7.パン粉、オリーブオイルをかけ、パン粉に焼き色がつくまでオーブントースターで10分程加熱します。
8.バジルをのせて完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W200℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

5.10分で簡単 たっぷりキャベツのそぼろあんかけ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

10分で作れる手軽さが魅力!キャベツのそぼろあんかけのご紹介です。一口食べればどこか落ち着く和風の味つけで、ごはんにぴったり!キャベツにそぼろあんが絡んでとってもおいしいですよ!調理はすべて電子レンジにおまかせのレシピなので、あと一品が欲しい時にもサッと作れて重宝しますよ!

材料(2人前)

  • 豚ひき肉・・・150g
  • キャベツ・・・250g
  • 玉ねぎ (1/4個)・・・50g
  • 水・・・150ml
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・50ml
  • (A)片栗粉・・・大さじ1
  • (A)ごま油・・・小さじ1
  • (A)顆粒和風だし・・・小さじ1/4

-----トッピング-----

  • 糸唐辛子・・・適量

作り方

1.キャベツは一口大に切り耐熱ボウルに入れラップをし、600Wの電子レンジでしんなりするまで2分ほど加熱します。
2.玉ねぎはみじん切りにします。
3.別の大きめの耐熱ボウルに豚ひき肉、2、水、(A)を入れて混ぜ合わせ、ふんわりとラップをし600Wの電子レンジで5分ほど加熱します。
4.全体を混ぜ合わせたら再度ラップをし、豚ひき肉に火が通るまで600Wの電子レンジで1分ほど加熱します。
5.皿に1を盛り付け、4をかけて糸唐辛子をのせてできあがりです。

無駄なく使いきれるキャベツレシピで、もうキャベツは余らせない!

余りがちで悩んでいたキャベツ。実はこんなにさまざまな料理に活用することができるんです!こちらでご紹介したレシピを活用すれば、もう冷蔵庫に残ったままになることはなくなりますよ。これからは、最後までおいしくキャベツを使いきってみてくださいね。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

人気のカテゴリ