2022.4.1

旬の食材をおいしく食べる!シンプルな味つけの“簡単おかず”レシピ5選

春の暖かい日差しを感じられる日が多くなってきましたね。今回は、春の旬野菜を使った簡単に作れる「おかず」レシピをご紹介します。シンプルな菜の花のからし和えや、まるでレストランのようなアスパラガスの温泉卵添え、やわらかな春キャベツを使ったサラダなどをピックアップ。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.菜の花のからし和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

旬の菜の花をシンプルに味わう、からし和えのご紹介です。ほろ苦い菜の花に、ピリッと辛い練りからしがアクセントになり、箸が止まらないおいしさですよ。茎の部分が多い場合は、ゆで時間が異なるので葉と分けて少し長めにゆでてくださいね。練りからしの量は調整して、お好みの辛さでお召し上がりください。

材料(2人前)

  • 菜の花・・・100g
  • お湯 (茹で用) ・・・1000ml
  • 塩 (茹で用) ・・・小さじ1
  • 冷水・・・適量
  • めんつゆ (2倍濃縮) ・・・大さじ3
  • 練りからし・・・小さじ1

作り方

1.菜の花は半分に切ります。
2.鍋にお湯を沸かし、塩を入れ菜の花を2分程茹で冷水に取り、水気をよく絞ります。
3.ボウルにめんつゆと練りからしを混ぜ合わせたら、2を加えてよく和えます。
4.器に盛り付けたら完成です。

2.アスパラの温泉卵添え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

アスパラガスに温泉卵を添えて、まるでレストランのような一品に仕上げました。みずみずしいアスパラガスとまろやかな温泉卵は、相性抜群の組み合わせ。オリーブオイルのコクと粉チーズの旨味も絶妙なバランスで、クセになる味わいですよ。電子レンジで簡単に作れるので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • アスパラガス・・・4本
  • 温泉卵・・・1個

-----トッピング-----

  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • 塩・・・ふたつまみ
  • 粉チーズ・・・大さじ1

作り方

1.アスパラガスは根元から1/3ほどの固い部分の皮をピーラーでむきます。
2.ラップに包み、500Wの電子レンジで1分加熱します。
3.お皿に2と温泉卵を盛り付け、トッピングをのせて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

3.春キャベツとしらすのやみつきサラダ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

やわらかく甘みのある春キャベツをたっぷりと味わえる、サラダのご紹介です。同じく春が旬の釜揚げしらすの風味と塩気が、春キャベツのおいしさを引き立てます。ごま油の香ばしい香りとお酢の酸味のバランスもよく、やみつきになる味わい。キャベツから出た水分をしっかり絞ることで、味がぼやけずにおいしく仕上がりますよ。

材料(2人前)

  • 春キャベツ (250g) ・・・1/4玉
  • 塩・・・小さじ1
  • 釜揚げしらす・・・30g
  • (A)ごま油・・・大さじ1
  • (A)酢・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・大さじ1
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ1
  • (A)白いりごま・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • (A)顆粒和風だし・・・小さじ1/2

作り方

準備.春キャベツの芯は切り落としておきます。
1.春キャベツを5mm幅に切ります。
2.ボウルに入れ、塩をふり10分程置いたら、手で水気を絞ります。
3.釜揚げしらす、(A)を加えてよく和えます。
4.お皿に盛り付けて完成です。

人気のカテゴリ