2021.9.8

「お弁当作りに大活躍!」パクッと簡単“ひとくちおかず”レシピ5選

毎日のお弁当メニューに頭を悩ませている人も多いはず。お弁当にぴったりのメニューレパートリーを増やしてみませんか?

今回は、お弁当作りに大活躍のパクッと食べられるひとくちおかずレシピ5選をお届けします。ひとくちサイズのおかずは見た目がかわいらしいのはもちろんのこと、作り方も簡単なので気軽にお試しいただけるはず!お弁当にぴったりなひとくちおかず、ぜひご覧ください。

1.うずらの卵のコロコロ肉巻き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ころんとした見た目がとてもかわいらしい肉巻きレシピのご紹介です。うずらの卵を豚バラ肉で巻き、あとは焼いて味をつけるだけで完成のお手軽レシピ!ニンニクと七味唐辛子をきかせた味つけです。甘辛いタレはごはんによく合うので、お弁当メニューはもちろん、昼食や夕食の一品としてもぜひお試しください。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (スライス、12枚)・・・200g
  • うずらの卵の水煮・・・12個
  • (A) めんつゆ (2倍濃縮)・・・60ml
  • (A) みりん・・・30ml
  • (A) すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • (A) 七味唐辛子・・・小さじ1/3
  • サラダ油・・・大さじ1
  • 糸唐辛子・・・適量

作り方

準備.うずら卵の水煮は水気を切っておきます。
1.うずら卵の水煮を豚バラ肉で巻きます。
2.中火で熱したフライパンに1を入れて焼き色が付くまで焼きます。
3.(A)を入れて中火で加熱します。豚バラ肉に火が通り、全体に味がなじんだら火から下ろします。
4.器に盛り付け、糸唐辛子をのせて完成です。

2.枝豆とコーンのつくねハンバーグ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

枝豆とコーンを入れたつくねハンバーグのレシピをご紹介します。緑と黄色のカラーの彩りがよく、お弁当メニューとして重宝すること間違いなしですよ!甘いタレとお肉の旨味が重なり、ごはんがどんどん進む味わいです。お弁当にぴったりの大きさもうれしいポイントですよね。

材料(2人前)

  • 豚ひき肉・・・250g
  • 枝豆 (冷凍、正味量)・・・50g
  • コーン (缶詰)・・・50g
  • (A) 片栗粉・・・大さじ1
  • (A) 塩こしょう・・・小さじ1/4
  • (B) みりん・・・大さじ1
  • (B) 砂糖・・・大さじ1/2
  • 料理酒・・・大さじ1
  • サラダ油・・・小さじ2

作り方

準備.枝豆はパッケージの表記通りに解凍しておきます。コーンは、水気を切っておきます。
1.枝豆は、薄皮を取り除きます。
2.ボウルに豚ひき肉、1、コーン、(A)を入れ粘りが出るまでよく捏ね、6等分にし丸く成形します。
3.フライパンにサラダ油をひき、2を入れ中火で焼きます。
4.焼き色がついたら裏返し、料理酒を入れ蓋をして中火で5分ほど蒸し焼きにします。
5.中まで火が通ったら、(B)を入れとろみが出るまで中火で煮詰め火から下ろします。
6.器に盛り付けて完成です。

3.お弁当に ちくわの海苔チーズ巻き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

渦巻きの見た目がとってもかわいい「ちくわの海苔チーズ巻き」レシピをご紹介します。こちらのメニューは、フライパンなどの調理器具を使わずにオーブントースターを使って簡単に作ることができます。忙しい朝にもぱぱっとできて、お弁当のおかずにおすすめですよ。シンプルだからこそ飽きない味わいです。

材料(2人前)

  • ちくわ・・・4本
  • スライスチーズ (とろけないタイプ)・・・2枚
  • のり (10cm×18cm)・・・1/2枚

作り方

1.ちくわを縦半分に切ります。
2.スライスチーズを4等分に切ります。
3.のりを8等分に切ります。
4.1、3、2の順に重ねてくるくると巻き、つまようじで留めます。
5.アルミホイルを敷いた天板の上に乗せ、トースターで4〜5分、軽く焼き目がつくまで焼いて出来上がりです。

人気のカテゴリ