2021.9.8

「お弁当作りに大活躍!」パクッと簡単“ひとくちおかず”レシピ5選

4.お弁当に パプリカといんげんの肉巻き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

お弁当に彩りが欲しいときに、とってもおすすめの肉巻きレシピをご紹介します。2色のパプリカといんげんを使うことで見た目もとてもかわいく、野菜もしっかり摂れる一品になります。お肉の旨味、野菜の甘み、そしてそこに甘じょっぱいタレが絡み、ご飯によく合う味わいです。一口で食べられるサイズなのでお弁当メニューにぴったりですよ!

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (スライス)・・・200g
  • 塩こしょう・・・小さじ1/4
  • 赤パプリカ・・・1/2個
  • 黄パプリカ・・・1/2個
  • さやいんげん・・・18本
  • 水・・・20ml
  • (A) しょうゆ・・・大さじ1
  • (A) みりん・・・大さじ1
  • (A) 砂糖・・・大さじ1
  • サラダ油・・・小さじ1

作り方

準備.赤パプリカと黄パプリカは、ヘタと種を取っておきます。さやいんげんは筋を取っておきます。
1.赤パプリカと黄パプリカは5mm幅に切ります。
2.豚バラ肉は塩こしょうをふります。
3.2に1/6量の1とさやいんげん3本をのせて巻きます。同じように合計6個作ります。
4. 中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、3を焼きます。
5.焼き目が付いたら水を加え、蓋をして弱火で蒸し焼きにします。
6.豚バラ肉に火が通ったら(A)を加えて中火で煮絡めます。
7.全体に味がなじんだら火から下ろし、3等分に切り、お皿に盛り付けて完成です。

5.焼き鳥のたれで作る ササミの磯辺巻き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

焼き鳥のタレで簡単に味つけできる、ささみを使ったレシピです。カットしたささみをのりで巻き、あとは焼き鳥のタレを絡ませて焼くだけで完成です。しっかりとした味つけで、ごはんのお供にも最適!ころんとした見た目もとってもかわいいですよね。お弁当メニュー以外にも、普段のおかずにも便利な一品です。

材料(2人前)

  • 鶏ささみ・・・3本
  • 料理酒・・・小さじ1
  • のり (2×10cm)・・・12枚
  • 焼き鳥のタレ・・・大さじ3
  • ごま油・・・小さじ1
  • グリーンリーフ (飾り用)・・・1枚
  • ミニトマト (飾り用)・・・2個

作り方

準備.鶏ささみの筋は取っておきます。
1.鶏ささみは4等分に切ったらボウルに入れ、料理酒を入れ揉み込みます。 2.鶏ささみに、のりを巻き付けます。
3.フライパンにごま油を入れ中火にし、2の巻き終わりを下にして入れ、蓋をして3分程焼きます。
4.鶏ささみの表面が白っぽくなったら裏返し、弱火にして蓋をして3分程焼きます。
5.中まで火が通ったら、焼き鳥のタレを入れフライパンを揺すってさっと絡め、火から下ろします。
6.器に盛り、グリーンリーフとミニトマトを添えたら完成です。

お弁当に便利!ひとくちおかず

お弁当作りに大活躍のパクッと食べられるひとくちおかずレシピ5選をお届けしました。どれも見た目もかわいく、おいしさも抜群のメニューなので、ぜひ明日からのお弁当作りに役立ててみてくださいね。

※お弁当として持ち運ぶ際は食中毒に配慮し、衛生的な環境下で調理を行ってください。持ち運びの際は保冷剤をつけて冷蔵庫やなるべく涼しい場所に保管してください。加熱の必要があるものは必ずよく火を通し、しっかりと粗熱を取り、余分な汁気は切ってからお弁当に詰めてください。

2 / 2ページ

人気のカテゴリ