2022.7.19

「今日の献立に迷ったら!」ごはんが進む“ピリ辛おかず”レシピ5選

暑くなると、辛いものが食べたくなりますよね。そんなときにおすすめの「ピリ辛おかず」レシピをご紹介します。めんつゆを使った麻婆茄子や、やみつき必至のチリチキン、和風味の大根とこんにゃくのピリ辛煮などをピックアップ。ごはんが進む絶品レシピばかりなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

1.めんつゆで簡単 麻婆茄子

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ごはんがモリモリ食べられる、麻婆茄子をご紹介します。やわらかくジューシーなナスに旨味とコクのあるピリ辛のあんが絡んで、たまらないおいしさ!生姜やニンニクの風味が食欲をそそります。めんつゆで味付けするので、簡単に味が決まりますよ。豆板醤や鷹の爪、ラー油の辛さはお好みで調節してくださいね。

材料(2人前)

  • ナス・・3本
  • 長ねぎ・・・1本
  • 豚ひき肉・・・150g
  • (A)豆板醤・・・大さじ1/2
  • (A)すりおろし生姜・・・小さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • (A)鷹の爪輪切り・・・小さじ1/2
  • 水・・・150ml
  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ3
  • 水溶き片栗粉・・・大さじ2
  • ラー油・・・大さじ1/2
  • ごま油・・・大さじ1

-----トッピング-----

  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.長ねぎは青い部分と根元を切り落としておきます。
1.ナスはヘタを切り落とし、1cm幅の半月切りにします。
2.長ねぎはみじん切りにします。
3.フライパンにごま油をひいて中火で熱し、2、豚ひき肉、(A)を入れて炒めます。豚ひき肉に火が通ったら1を加えて、ナスに焼き色がつくまで焼きます。
4.水、めんつゆを加えて、全体に味がなじむまで中火で煮ます。
5.中火のまま水溶き片栗粉を回し入れ、かき混ぜながら熱し、とろみがついたらラー油を加えて軽く混ぜ、火から下ろします。
6.器に盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

2.ピリ辛ダレで美味しい えのきの豚巻きレンジ蒸し

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

火を使わずに簡単に作れる、えのきの豚巻きレンジ蒸しを作ってみましょう。具材とタレを別々に電子レンジで加熱したら、えのきの豚巻きにタレをかけるだけ!ピリッと辛いタレが、ジューシーな豚バラ肉とえのきによく合い、食べ進める手が止まりません!えのきの歯ごたえもあり、満足感のある一品です。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (薄切り・5枚)・・・150g
  • 塩こしょう・・・小さじ1/4
  • えのき (100g)・・・1株
  • 料理酒・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・大さじ2
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • (A)コチュジャン・・・小さじ1
  • (B)酢・・・小さじ1
  • (B)ラー油・・・小さじ2
  • (B)白いりごま・・・大さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.大きめの耐熱ボウルに(A)を入れてよく混ぜ合わせ、ラップをかけ、600Wの電子レンジで1分加熱します。(B)を加えて混ぜ合わせます。
2.えのきは石づきを切り落とし、ほぐします。
3.豚バラ肉を広げて塩こしょうをふり、1/5量の2をのせて巻きます。
4.耐熱皿に3をのせて酒をふり、ラップをかけ、豚バラ肉に火が通るまで600Wの電子レンジで3分加熱します。
5.1をかけ、小ねぎをのせて出来上がりです。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

3.ピリ辛がくせになる! チリチキン

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

やみつき必至のおいしさ!チリチキンのご紹介です。やわらかくて旨味のある鶏肉にチリソースが絡んで、ごはんがモリモリ食べられます。エビチリにしても、おいしく召し上がれますよ。コチュジャンの辛みが効いていて、お酒のおつまみにもピッタリです。アレンジも、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 鶏もも肉・・・1枚
  • 酒・・・小さじ1
  • 塩・・・小さじ1/2
  • 片栗粉・・・大さじ2
  • サラダ油・・・大さじ3
  • ニンニク・・・1片
  • 長ねぎ・・・30g
  • (A)ケチャップ・・・大さじ2
  • (A)砂糖・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • (A)酒・・・大さじ1
  • (A)ごま油・・・小さじ2
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • (A)水・・・25ml
  • (A)コチュジャン・・・大さじ1
  • 白いりごま・・・適量

作り方

1.鶏もも肉を一口大に切り、トレーに置いて酒と塩を入れてもみこみ、5分程度おきます。
2.1に片栗粉をまんべんなくまぶします。
3.長ねぎ、ニンニクをみじん切りにします。
4.ボウルに(A)を混ぜ合わせます。
5.フライパンを熱し、サラダ油をひき、ニンニクを弱火で炒め、2を加えて中火で肉に火が通るまで焼きます。
6.5に長ねぎを加え、さっと炒めたら、4を加えて絡めながら中火で炒めます。
7.6を器に盛り付け、いりごまを振りかけたら完成です。

4.大根とこんにゃくのピリ辛煮

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ピリ辛がおいしい、大根とこんにゃくの煮物はいかがでしょうか。和食でおなじみの食材ですが、ごま油の風味や豆板醬の辛みがきいたパンチのある味つけです。ごま油やニンニク、生姜の風味が食欲をそそりますよ。大根やこんにゃくに、豚ひき肉や調味料がしっかりと染みて、あと引くおいしさです。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 大根・・・250g
  • こんにゃく・・・100g
  • お湯 (アク抜き用)・・・適量
  • 豚ひき肉・・・100g
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • すりおろし生姜・・・小さじ1/2
  • (A)水・・・150ml
  • (A)料理酒・・・大さじ2
  • (A)しょうゆ・・・大さじ2
  • (A)砂糖・・・大さじ1
  • (A)豆板醤・・・小さじ1
  • ごま油・・・小さじ2

-----トッピング-----

  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.大根は皮をむいておきます。
1.大根は2cm幅のいちょう切りにします。
2.こんにゃくは2cm角に切ります。鍋にお湯を沸騰させ、中火で3分程ゆでたらお湯を切ります。
3.中火で熱した鍋にごま油をひき、すりおろしニンニクとすりおろし生姜を入れて炒めます。
4.香りが立ったら豚ひき肉を入れ、中火で炒めます。豚ひき肉の色が変わったら1、2を入れて炒めます。
5.ごま油がなじんだら(A)を入れ、蓋をして中火で15分ほど煮ます。
6.大根がやわらかくなったら蓋を外し、煮汁が半量になるまで強火で加熱します。
7.火から下ろし、器に盛り付けます。小ねぎを散らして完成です。

5.節約 もやしと厚揚げの豆板醤炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ささっと手軽に作れる、もやしと厚揚げの豆板醤炒めのご紹介です。厚揚げをごま油で炒めたあと、もやしを加えてさっと炒め、合わせ調味料で味付けました。シャキシャキとした食感のもやしと旨味がじゅわっと染みた厚揚げに、豆板醬が相性抜群!調味料を合わせておくことで、手際よくお作りいただけますよ。焦がさないように手早く炒め合わせるのがコツです。

材料(2人前)

  • もやし (200g)・・・1袋
  • 厚揚げ (200g)・・・1枚

-----合わせ調味料-----

  • みそ・・・大さじ1
  • 砂糖・・・大さじ1
  • 酒・・・大さじ1
  • 豆板醤・・・小さじ2
  • しょうゆ・・・小さじ1
  • ごま油・・・大さじ1/2
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.もやしは根を取ります。
2.厚揚げは半分に切り、2cm幅に切ります。
3.ボウルに合わせ調味料の材料を入れて、よく混ぜ合わせます。
4.中火に熱したフライパンにごま油をひき、2を入れて油が馴染むまで炒めます。
5.1を入れて強火にしサッと炒めたら、3を回し入れ、全体に味が馴染んだら火を止めます。
6.お皿に盛り付け、小ねぎを散らして出来上がりです。

ピリ辛おかずでごはんをおいしく食べよう!

いかがでしたか?今回は、辛いものを食べたいときにおすすめの「ピリ辛おかず」レシピをご紹介しました。どれもピリッとした辛さが刺激的で、ごはんのお供にぴったりな一品です。ご紹介したレシピを参考にしていただき、ぜひ日々の献立に取り入れてみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ