2022.8.22

「ダイエット中のあと一品に!」おつまみにも最適な“低カロリー副菜”レシピ3選

暑い日が続き、おうちで飲むビールが楽しみという方も多いのではないでしょうか。今回は、カロリー控えめでダイエット中も安心な「副菜」レシピをご紹介します。やみつき必至の無限ピーマンや、つるつる食感のしらたきのたらこ和え、さっぱりとしたきゅうりとちくわのおかか和えをピックアップ。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.ツナ缶で簡単 やみつき無限ピーマン

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ツナ缶とピーマンで簡単!お箸が止まらない無限ピーマンのご紹介です。ツナの旨味とピーマンの苦み、ごま油の香ばしい風味が絶妙なバランスで、やみつき必至の一品に仕上がります。ピーマンはさっと湯通しすることで色鮮やかになり、シャキッとした食感が楽しめますよ。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • ピーマン (計250g)・・・6個
  • お湯 (ゆで用) ・・・適量
  • ツナ水煮 (正味量) ・・・50g
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮) ・・・大さじ1.5
  • (A)ごま油・・・小さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • 白いりごま・・・適量

作り方

準備.ピーマンは縦半分に切りヘタと種を取り除いておきます。
1.ピーマンは横に細切りにします。
2.お湯を沸かした鍋に1を入れて、ピーマンがしんなりするまで30秒程ゆで、お湯を切ります。
3.ボウルに(A)を入れて混ぜ合わせ、2、ツナ水煮を加えて和えます。
4.器に盛り付け、白いりごまをかけて完成です。

2.しらたきのたらこ和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

しらたきでぱぱっと作れる、低カロリーの和え物はいかがでしょうか。つるつるとした食感のしらたきに旨味たっぷりのたらこがよく絡み、シンプルながらクセになる味わいの一品。味つけはめんつゆのみですが、のりの風味もよく簡単に味が決まりますよ。お酒によく合うので、カロリーを抑えたい日のおつまみにぴったりです。

材料(2人前)

  • しらたき・・・100g
  • お湯 (ゆで用) ・・・適量
  • たらこ・・・80g
  • めんつゆ (2倍濃縮) ・・・大さじ2

-----トッピング-----

  • のり (刻み) ・・・適量

作り方

準備.たらこは薄皮を取り除いてほぐしておきます。
1.鍋にお湯を沸騰させ、しらたきを入れて30秒程ゆでたらお湯を切り、粗熱を取り、4cm幅に切ります。
2.ボウルにたらこ、めんつゆを入れて混ぜ、1を加えて和えます。
3.器に盛り付け、のりを散らして完成です。

3.きゅうりとちくわのおかか和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

暑い季節にぴったり!きゅうりとちくわのおかか和えを作ってみませんか。みずみずしいきゅうりと旨味のあるちくわに、かつお節の風味がよく合います。生姜とミョウガで、さっぱりと爽やかな味わいに仕上がりますよ。火を使わずに作れるのも、うれしいポイント。おつまみや箸休めに、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • きゅうり・・・1本
  • ちくわ・・・2本
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮) ・・・小さじ2
  • (A)すりおろし生姜・・・小さじ1/4
  • (A)かつお節・・・4g
  • ミョウガ・・・適量

作り方

準備.ミョウガは千切りにしておきます。
1.きゅうりはヘタを切り落として縦半分に切り、薄い斜め切りにします。ちくわは縦半分に切り、5mm幅の斜め切りにします。
2.ボウルに1、(A)を入れて和えます。
3.器に盛り付け、ミョウガをのせて完成です。

カロリー控えめ副菜で、おうち呑みを楽しもう

いかがでしたか。カロリー控えめでぱぱっと作れる、副菜レシピをご紹介しました。暑い日は台所に立つのも大変ですが、今回ピックアップしたレシピはどれも10分以内で作れる簡単なものばかり。市販のお惣菜を買わなくても、手軽に作れておいしいので、ぜひ毎日の食事づくりにお役立てくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ