2021.7.6

コスパ × ボリューム = 豚こま肉!家計にやさしい“節約豚こま肉”レシピ5選

お手頃価格で家計にも優しい「豚こま肉」。ボリュームが欲しいという時には重宝します。また、包丁いらずで調理も簡単。何かと使いやすいお肉ですね。

そこで今回は、ケチャップや味噌がベースの炒め物から、カリッとした食感がおいしい唐揚げ、豚こま肉ならではのジューシーさがおいしいハンバーグまで、色々な味わいが楽しめるメニューをご紹介します。

1.豚肉と玉ねぎのチーズケチャップ炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

豚こま肉と玉ねぎのチーズケチャップ炒めのご紹介です。豚こま肉の旨みと玉ねぎの甘さがトマトのおいしさをたっぷり含んだケチャップと絡みあい、懐かしくて落ち着く味わいですよ。また、とろっと溶けたチーズと一緒に食べると、その味わいは濃厚で格別。調味料も少なく、フライパンひとつで手軽に作れるので、忙しい時には特におすすめです。玉ねぎ以外の野菜を入れてもおいしいですよ。ぜひ色々な組み合わせを楽しんでみてください。

材料(2人前)

  • 豚こま切れ肉・・・250g
  • 玉ねぎ (1/2個)・・・100g
  • ピザ用チーズ・・・60g
  • ケチャップ・・・大さじ3
  • サラダ油・・・小さじ1
  • レタス・・・2枚

作り方
1.玉ねぎは薄切りにします。
2.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、1、豚こま切れ肉を入れて炒めます。
3.豚こま切れ肉の色が変わったらケチャップを加え、中火のまま炒めます。
4.全体に味がなじんだらピザ用チーズをのせ、蓋をして5分程弱火で加熱します。
5.ピザ用チーズが溶けたら火から下ろし、レタスを敷いたお皿に盛り付けて完成です。

2.豚こまでポークチャップ プレート

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

豚こま肉で作る、ポークチャッププレートのご紹介です。豚こま肉の旨みにケチャップの酸味や甘味も加わり、食欲をそそる味つけです。ごはんや付け合わせの野菜と一緒に食べてもおいしいですよ。ボリュームが欲しい時には、かさのある野菜やきのこを一緒に加えてもいいですね。家にある少ない材料や調味料だけでもおいしく簡単に作れますので、ぜひお試しください。

材料(2人前)

  • ごはん・・・300g
  • 豚こま切れ肉・・・250g
  • しめじ (200g)・・・1株
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • 料理酒・・・小さじ1
  • 塩こしょう・・・少々
  • オリーブオイル・・・小さじ1
  • (A)ケチャップ・・・大さじ4
  • (A)酢・・・小さじ2
  • (A)砂糖・・・小さじ1
  • サラダ菜 (盛り付け用)・・・適量
  • パセリ (刻み、飾り用)・・・適量

作り方
1.玉ねぎは薄切りにします。しめじは石づきを切り落とし、ほぐします。
2.中火で熱したフライパンにオリーブオイルを入れ、豚こま切れ肉と料理酒を入れて全体の色が変わるまで炒め、塩こしょうをします。
3.1を入れて中火でしんなりするまで炒めます。
4.(A)を入れて全体が混ざり、豚こま切れ肉に火が通ったら火を止めます。
5.器にサラダ菜を敷いてごはん、4を盛り付けてパセリを散らして完成です。

3.ふんわり卵ともやしの味噌マヨ炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ふんわり卵ともやしの味噌マヨ炒めはいかがでしょうか。マヨネーズでカリカリに焼いた豚こま肉の旨みに、シャキシャキ食感がおいしいもやしや豆苗が加わり、コクと深みのある味わいに仕上がっています。あとから加えた大葉の香りやふんわり食感の優しい味わいの卵もこの料理のアクセントになっています。色々な香りや味わい、食感を楽しめる味噌マヨ炒めをぜひお試しください。

材料(2人前)

  • 豚こま切れ肉・・・200g
  • 塩・・・ひとつまみ
  • 黒こしょう・・・ひとつまみ
  • 片栗粉 (まぶす用)・・・大さじ1
  • もやし・・・200g
  • 豆苗・・・1/2パック
  • 大葉・・・10枚
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ2
  • (A)みそ・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ1
  • マヨネーズ・・・大さじ1

-----ふんわり卵-----

  • 卵 (Mサイズ)・・・2個
  • (B)牛乳・・・大さじ1
  • (B)マヨネーズ・・・大さじ1

作り方
準備.豆苗は根元を切り落としておきます。
1.大葉は軸を切り落とし、みじん切りにします。豆苗は半分に切ります。
2.ボウルに豚こま切れ肉を入れて塩とこしょうをふって全体に馴染ませ、片栗粉をまぶします。
3.別のボウルに(A)を入れて混ぜ合わせます。
4.中火で熱したフライパンにマヨネーズを入れて全体に広げ、2を入れて両面がカリッとなるまで炒めます。
5.もやし、1の豆苗、3を入れて、中火でもやしがしんなりするまで炒めます。1の大葉を入れてさっと炒め合わせ火から下ろします。
6.ふんわり卵を作ります。耐熱ボウルに卵を入れて泡立て器で溶きほぐし、(B)を加えて混ぜ合わせます。ふんわりラップをし、600Wの電子レンジで1分加熱して一度混ぜ、再びふんわりラップをしてさらに40秒加熱し、ふわふわになるように混ぜます。
7.お皿に5を盛り付け、6をのせて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食 を避けてください。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しな がら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

人気のカテゴリ