2022.2.15

ご飯のお代わりが進む!ガッツリ食べたい”お肉料理”レシピ5選

今日はがっつり食べたい!という日には、お肉料理がぴったり。そこで今回は、ごはんが進むメインのお肉レシピをご紹介します。甘辛ヤンニョムチキンや豚肉のチンジャオロース、スイートチリマヨチキンなど、大人気のメニューを取りそろえました。ぜひ毎日の献立にお役立てくださいね。

1.揉むだけ簡単 甘辛ヤンニョムチキン

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

人気の韓国料理「ヤンニョムチキン」を、簡単にご家庭でお作りいただけます。作り方は、ポリ袋に鶏もも肉と合わせ調味料を入れてもみこみ、フライパンで焼くだけ。コチュジャンとケチャップ、ニンニクの効いた甘辛タレが染みこんだ鶏もも肉があとひくおいしさです。しっかりした味つけでごはんがよく進む一品ですよ。

材料(2人前)

  • 鶏もも肉・・・250g
  • (A)コチュジャン・・・大さじ2
  • (A)ケチャップ・・・大さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • (A)塩・・・ふたつまみ
  • ごま油・・・小さじ2
  • レタス・・・30g
  • 白いりごま・・・適量

作り方

1.レタスは細切りにします。

2.鶏もも肉は大きめの一口大に切ります。

3.ポリ袋に2、(A)を入れ全体に味がなじむように揉みこみます。

4.中火で熱したフライパンにごま油をひき、3を入れ鶏もも肉に火が通るまで10分程度焼き、火から下ろします。

5.1をのせた器に盛り付け、白いりごまを散らしたら出来上がりです。

2.簡単 豚肉のチンジャオロース

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

野菜もお肉も食べたい!そんなときには、「豚肉のチンジャオロース」のレシピがおすすめです。豚肉にしっかり下味をつけてからピーマン、タケノコをたっぷり入れるので、ボリューム満点。コクのあるオイスターソースが入った甘じょっぱい味つけは、ごはんによく合いますよ。大人から子どもまで大人気のメニューなので、レシピをマスターしておけば大活躍メニューになること間違いなし!ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 豚ロース (薄切り)・・・200g
  • ピーマン・・・4個
  • タケノコの水煮・・・100g
  • (A)塩・・・ひとつまみ
  • (A)黒こしょう・・・ひとつまみ
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • (A)酒・・・大さじ1
  • 片栗粉・・・大さじ1
  • (B)オイスターソース・・・大さじ2
  • (B)酒・・・大さじ1
  • (B)しょうゆ・・・小さじ1
  • (B)砂糖・・・小さじ1
  • (B)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • ごま油・・・大さじ1

作り方

1.ピーマンの種を取り除き、細切りにします。タケノコの水煮は細切りにします。

2.豚ロースは細切りにし、ボウルに入れて(A)を加えて混ぜ合わせ、片栗粉を加えて全体にまぶします。

3.フライパンにごま油を入れて中火で熱します。2を加えてほぐしながら炒めます。

4.豚ロースに火が通ったら、1を加えてしんなりするまで中火で炒めます。

5.(B)を加えて中火で炒め合わせ、全体に味がなじんだら、火から下ろします。器に盛り付けて出来上がりです。

3.スイートチリマヨチキン

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

がっつり食べたいときにはこれ!「スイートチリマヨチキン」のレシピをご紹介します。ピリ辛なスイートチリソースに、マヨネーズのコクがプラスされ、一度食べたらやみつきになる味わいですよ。味つけした鶏もも肉を焼いて、あとは調味料を加えて絡めるだけで簡単に作ることができるのもうれしいポイントです。

材料(2人前)

  • 鶏もも肉・・・200g
  • 塩こしょう・・・ふたつまみ
  • 片栗粉・・・大さじ2
  • サラダ油・・・大さじ1

-----チリマヨ-----

  • マヨネーズ・・・大さじ2
  • スイートチリソース・・・大さじ2

作り方

1.鶏もも肉を一口大に切り、塩こしょうをふり、片栗粉をまぶします。

2.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、1を火が通るまで両面を5分ほど焼き、火を止めます。

3.チリマヨの材料を入れて絡め、器に盛り付けて完成です。

人気のカテゴリ