2021.10.22

「ホントは教えたくない!」誰でもふわふわ親子丼が作れちゃう3つのポイント

とろっとした半熟卵とジューシーな鶏肉が絶妙なおいしさの「親子丼」。おうちで親子丼を作ると卵が固くなってしまい、なかなかうまく作れないなんていうお悩みはありませんか?とろっとふわふわな親子丼をおうちで食べたい!そんな方必見!

今回は半熟卵がとろーりとろけるふわふわ「親子丼」をおうちで作るポイントをご紹介します。ポイントを押さえて作ることで、だれでもお店で食べるようなふわとろ食感の親子丼ができますよ。ぜひチェックしてみてくださいね!

半熟卵でとろとろ親子丼

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

レシピ通りに作っても、とろっとふわふわに仕上げるのは意外と難しいですよね。では、さっそくポイントを見直しながら一緒に見ていきましょう!

親子丼をふわふわに仕上げる3つのポイント

卵は具材に火が通ってから!

卵に火が入りすぎないように、具材に火が通ってから卵を入れて手早く仕上げるのがきれいな半熟状の卵に仕上げるポイントです。一カ所に入れずに、回し入れると卵が広がって、火の通りも均一に仕上がります。

2度入れで理想通りに!

親子丼は一度に卵を加え、ちょうどよい所で火を止めるのが一般的ですが、なかなか難しいですよね。そんな時は卵を2回に分けて入れると作りやすいです。一度目に入れた卵はふっくらやわらかく、二度目の卵はとろっととろける食感に。卵を二回に分けて入れて火を通すことで、簡単に理想通りの親子丼に仕上がりますよ。

蓋をしよう!

卵を入れてから蓋をすることで、卵が全体的に半熟状になり、ふっくらした食感に仕上げることができます。表面の卵がちょうどよく固まるまで待つ間に、下の方の卵に火が通りすぎてしまうことはありませんか?蓋をして蒸し煮にすることで、全体的にちょうどよい半熟状になります。ぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • 卵 (Mサイズ)・・・2個
  • 鶏もも肉・・・80g
  • 玉ねぎ・・・1/4個
  • 三つ葉・・・10g
  • かつおだし・・・50ml
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • サラダ油・・・小さじ1
  • のり (刻み)・・・適量

作り方

1.玉ねぎは繊維に沿って薄切りにします。
2.三つ葉は根元を切り落とし、2cm幅に切ります。
3.鶏もも肉は余分な皮と脂を取り除いたら一口大に切ります。
4.卵をボウルに割り入れ、軽く溶きほぐします。2を加えさらに混ぜます。
5.親子鍋にサラダ油を入れて中火で加熱し、3に薄く焼き色がつくまで焼きます。1、かつおだしを入れてひと煮立ちさせます。
6.(A)を入れて混ぜ、鶏もも肉に火が通るまで中火で3分程加熱します。
7.弱火にして4の2/3量を回し入れ、蓋をします。1分程加熱したら4の残りを入れ、再度蓋をして火を止めます。
8.1分程蒸らしたら、器に盛ったごはんにかけ、のりを散らして完成です。

ポイントを押さえて簡単親子丼!

1.めんつゆで簡単 親子丼

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

めんつゆを使った簡単親子丼はいかがでしょうか。ジューシーな鶏肉とふわふわ卵がたまりません。味つけはめんつゆだけ!簡単にしっかり味が決まりますよ。だしの香りが食欲をそそります。ボリューミーなのでこれ一品で満足感たっぷりです。ささっとできあがるので、時間がないけどしっかり食べたい方におすすめです。

材料(1人前)

  • ごはん (温かいもの)・・・200g
  • 鶏もも肉・・・50g
  • 玉ねぎ・・・1/4個
  • 三つ葉・・・15g
  • 溶き卵・・・2個分
  • (A)水・・・100ml
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ3.5

作り方

1.玉ねぎを薄切りにします。
2.三つ葉の根元を切り落とし、3cm幅に切り、1本分飾り用に残します。
3.鶏もも肉を2cm角に切ります。
4.フライパンに(A)、1、3を入れて肉に火が通るまで中火で加熱します。
5.2を入れてさっと混ぜたら、強火でひと煮たちさせ、溶き卵を回し入れてさっと混ぜ、周りが固まってきたら火から下ろします。
6.ごはんを盛った丼に5をかけ、飾り用の2を乗せたら完成です。

2.焼き鳥の缶詰で作る お手軽親子丼

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

焼き鳥の缶詰で絶品親子丼のできあがり!鶏の旨みが効いた甘辛いタレとめんつゆの風味が半熟卵にマッチした一品です。すでに鶏肉に火が通っているので時短にもなり、気軽に挑戦できますよ。卵を入れた後、蓋をしめて蒸すことでふわふわに仕上がります。簡単にお作りいただけるので、今日のランチにぜひ作ってみてくださいね。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • 焼き鳥の缶詰 (タレ、正味90g)・・・1缶
  • 玉ねぎ (40g)・・・1/4個
  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・1個分
  • お湯・・・80ml
  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ1
  • のり (刻み)・・・適量

作り方

1.玉ねぎは5mm幅に切ります。
2.フライパンにお湯とめんつゆを入れ、煮立ったら1を入れて中火で熱します。
3.玉ねぎがしんなりしたら焼き鳥の缶詰を入れて中火で煮立たせ、溶き卵を回し入れます。
4.蓋をして弱火で1分ほど熱し、卵が半熟状になったら火から下ろします。
5.器にごはんをよそい、4を盛り付け、のりをのせて完成です。

おうちでとろふわ親子丼を食べよう!

いかがでしたか。どれも特別難しい工程はなく気軽にお作りいただけるものばかりでしたね。これでもうカチカチ卵の親子丼とはさようなら!憧れのとろーりふわふわ食感の親子丼をいつでもおうちで作ることができますよ。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、しっかりと加熱し卵の生食を避けてください。

人気のカテゴリ