2021.10.24

「もっちもちが止まらない!」白玉粉を使った“絶品スイーツ”レシピ5選

つるんともちもちした食感が楽しい「白玉粉」を使ったスイーツといえば、白玉だんごが定番ですよね。ですが、合わせる材料を工夫したり、ほんのひと手間加えることで、いろいろなスイーツがお楽しみいただけますよ。

今回は、そんなもっちもちの食感がやみつきになる、白玉粉を使った絶品スイーツレシピをご紹介します。チョコレートを包んだチョコ白玉や豆腐を使った冷やしみたらし、電子レンジで手軽にお作りいただける白あんいちご大福などのレシピをピックアップ!ぜひチェックしてみてくださいね。

1.簡単 チョコ白玉

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

いつもの白玉だんごにひと工夫した絶品スイーツ、簡単チョコ白玉をご紹介します。しっかりと捏ねた白玉粉に、チョコレートを包み込みました。一口食べれば口の中いっぱいにチョコレートの甘さが広がり、とてもおいしいですよ!ミルクチョコレート以外のチョコレートでもお作りいただけるので、いろいろなアレンジを楽しんでみてくださいね。

材料(2人前)

  • 白玉粉・・・70g
  • 水・・・50ml
  • お湯 (茹で用)・・・適量
  • 氷水 (冷やす用)・・・適量
  • ミルクチョコレート・・・30g
  • ココアパウダー・・・小さじ1
  • ミント (お好みで)・・・適量

作り方

準備.ミルクチョコレートは細かく割っておきます。
1.ボウルに白玉粉と水を入れ、耳たぶくらいの固さになるまで捏ねます。
2.ミルクチョコレートを包み丸めます。
3.沸騰したお湯に2を入れて茹でます。浮かんできたら、取り出し、氷水に取ります。
4.水気を切って、器に盛り付け、ココアパウダーをかけます。お好みでミントを乗せたら完成です。

2.とろーり 豆腐の冷やしみたらし

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

とろんとしたみたらしあんがとってもおいしい!豆腐の冷やしみたらしを作ってみましょう!白玉粉に絹ごし豆腐を合わせて、もっちりやわらかな食感が楽しめる一品に仕上げました。氷水でしっかりと冷やした白玉だんごに、甘じょっぱいみたらしあんがよく絡み、やみつきになるおいしさ!おいしくて簡単にお作りいただけるので、何度も作りたくなる一品です。

材料(2人前)

  • 白玉粉・・・100g
  • 絹ごし豆腐・・・150g
  • お湯 (ゆで用)・・・適量
  • 氷水 (冷やす用)・・・適量
  • (A)砂糖・・・大さじ2
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・小さじ1
  • (A)片栗粉・・・小さじ1
  • (A)水・・・大さじ2

作り方

1.ボウルに白玉粉、絹ごし豆腐を入れて耳たぶくらいのやわらかさになるまで手で捏ねます。
2.直径2cm程の大きさに丸め、中央にくぼみを作ります。
3.鍋のお湯が沸騰したら2を入れてゆでます。浮き上がってきたら取り出し、氷水に浸して冷やします。
4.別の鍋に(A)を入れて、耐熱性のゴムベラで混ぜながら弱火で熱します。とろみがついたら火から下ろし、粗熱を取ります。
5.器に水気を切った3を盛り付け、4をかけて完成です。

3.電子レンジで作る 白あんいちご大福

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

見た目も可愛らしい「いちご大福」は、いちごがあればぜひ作っていただきたい一品!いちごや白あんを包む生地は、電子レンジを使って手軽に仕上げました。白あんの上品な甘さといちごのほのかな酸味がよく合い、すっきりとしたおいしさです。生地でいちごを包んだときに均等に仕上げるために、生地は伸ばしすぎに注意しましょう。おもてなしにも喜ばれる一品なので、ぜひ試してみてくださいね。

材料(6個分)

  • いちご・・・6個
  • 白あん・・・200g
  • 白玉粉・・・90g
  • 上白糖・・・40g
  • 水・・・100ml
  • 片栗粉 (打ち粉)・・・大さじ3

作り方

準備.いちごはヘタを切り落としておきます。
1.白あんを6等分して、いちごを包みます。同じように計6個作ります。
2.大きめの耐熱容器に白玉粉、上白糖を入れて混ぜ合わせ、水を加えてさらによく混ぜ合わせます。
3.ラップをかけて、600Wの電子レンジで2分加熱し、一度取り出して混ぜ合わせます。再度ラップをかけて、600Wの電子レンジで1分30秒加熱し、よく混ぜ合わせます。
4.片栗粉を広げたバットに3をのせ、片栗粉をかけます。手で生地を伸ばし、6等分に切ります。
5.1よりもひと回り大きく伸ばし、1を包みます。同じように計6個作って完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

4.シンプルに美味しい 白玉ぜんざい

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

簡単に作れるのに見栄えがよくておいしい!白玉ぜんざいのレシピをご紹介します。白玉だんごに市販のつぶあんや栗の甘露煮などをトッピングし、手軽に仕上げました。とてもシンプルな一品ですが、甘露煮やつぶあん、黒蜜の甘みが引き立ち、リピートしたくなること間違いなし!つるんとモチモチの白玉だんごがクセになりますよ。つぶあんはこしあんでもお作りいただけますので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(2人前)

  • 白玉粉・・・50g
  • 水・・・50ml
  • お湯 (ゆで用)・・・適量
  • 冷水・・・適量

-----トッピング-----

  • 栗の甘露煮・・・4粒
  • つぶあん・・・40g
  • きな粉・・・適量
  • 黒蜜・・・小さじ2

作り方

1.ボウルに白玉粉を入れ、水を少しずつ入れて、耳たぶくらいの柔らかさになるまでこねます。
2.鍋にお湯を沸かし1を入れて、浮いてくるまで中火でゆで、湯切りします。
3.ボウルに冷水を張り、2を入れ冷ましたら、水気を切ります。
4.お皿につぶあん、3、栗の甘露煮を盛り付け、きな粉、黒蜜をかけたら完成です。

5.もちっとひんやりアイス大福

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

もっちもちの生地とひんやりとした舌触りがたまらない!アイス大福はいかがですか?こちらのレシピも電子レンジを使って手軽に作れる一品です。電子レンジで作った生地の粗熱をしっかりとり、バニラアイスを包み込みました。もっちりとした生地から出てくる冷たいアイスクリームが甘くてやみつきになる味わいです。アイスクリームの味を変えてもお楽しみいただけるので、ぜひアレンジと合わせてお楽しみくださいね。

材料(6個分)

  • バニラアイス・・・250g
  • 水・・・120ml
  • 白玉粉・・・100g
  • 砂糖・・・40g
  • 片栗粉 (打ち粉)・・・大さじ3

作り方

1.バニラアイスは6等分にします。ラップに包んで丸め、冷凍庫で20分ほど冷やし固めます。
2.大きめの耐熱ボウルに白玉粉、砂糖を入れてゴムベラで混ぜ、水を加えてさらによく混ぜ合わせます。
3.ラップをかけ、600Wの電子レンジで2分加熱し、ゴムベラで混ぜ合わせます。
4.再度ラップをかけ、600Wの電子レンジで1分30秒加熱し、全体をよく混ぜ合わせます。

5.片栗粉を敷いたバットにのせて伸ばし、粗熱を取ります。
6.6等分に切って伸ばし、1を包みます。お皿に盛り付けてできあがりです。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

もっちもちの食感がとってもおいしい!

いかがでしたか?もっちりとした食感がたまらなくおいしい、白玉粉を使った絶品スイーツをご紹介しました。同じ白玉粉を使ったもちもちスイーツでも、合わせる材料やアイデア次第でさまざまなもっちりスイーツが楽しめます。今回ご紹介したレシピはどれも手軽にお作りいただけてとってもおいしいものばかりですので、ぜひ試してみてくださいね。

人気のカテゴリ