最終更新日 2023.3.30

「節約の味方!」1人前200円以内で作れる"ボリューム主食"レシピ5選

「節約の味方!」1人前200円以内で作れる"ボリューム主食"レシピ5選

今月は節約しなくちゃというときでも、おいしいごはんを食べて、お腹を満たしたいですよね。そこで今回は、一人前200円以内で作れる主食レシピをご紹介します。玉ねぎと豚こまのポン酢丼やネギ塩焼きうどんなど、1品で大満足なレシピをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.節約 玉ねぎと豚こまのポン酢丼

※クリックすると別のページに遷移します

節約食材として人気の豚こま切れ肉を使った、玉ねぎと豚こまのポン酢丼をご紹介します。豚こま切れ肉の旨みと玉ねぎの甘みに、ポン酢のさっぱりとした味つけがよく合います。手頃な豚こま切れ肉ならたっぷり使え、ボリューミーで満足度の高い一品です。とても簡単にお作りいただけますので、ぜひお試しくださいね。

材料(1人前)

  • ごはん (温かいもの)・・・200g
  • 豚こま切れ肉・・・100g
  • 玉ねぎ・・・100g
  • ニンニク・・・1片
  • (A)塩・・・ふたつまみ
  • (A)黒こしょう・・・ふたつまみ
  • ポン酢・・・大さじ3
  • サラダ油・・・大さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量
  • 糸唐辛子・・・適量

作り方

1.玉ねぎは横に5mm幅に切ります。
2.ニンニクは薄切りにします。
3.フライパンにサラダ油と2を入れ、弱火で炒めます。
4.ニンニクが色付き香りが立ったら、取り出します。
5.同じフライパンに、1と豚こま切れ肉を入れ、強火で炒めます。
6.豚こま切れ肉に火が通ったら(A)を入れて味を調え、火を止めます。
7.ボウルにポン酢と6を入れ、絡めます。
8.器にごはんを盛り、7、小ねぎ、4、糸唐辛子の順にのせたら、完成です。

2.節約メニュー 鶏むね肉の甘酢どんぶり

※クリックすると別のページに遷移します

手頃な鶏むね肉で作る、鶏むね肉の甘酢どんぶりをご紹介します。さっぱりとした鶏むね肉に甘酢あんがよく絡み、ごはんが進む一品です。玉ねぎとにんじんの食感がアクセントになっていて、とてもおいしいですよ。鶏むね肉は片栗粉をまぶすことで甘酢あんがしっかり絡みます。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • 鶏むね肉・・・150g
  • 塩こしょう (下味)・・・ふたつまみ
  • 片栗粉 (まぶす用)・・・小さじ2
  • 玉ねぎ・・・30g
  • にんじん・・・10g
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)酢・・・小さじ2
  • (A)砂糖・・・小さじ2
  • (A)水・・・大さじ3
  • (A)片栗粉・・・小さじ1
  • サラダ油・・・小さじ2
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.にんじんは皮を剥いておきます。
1.玉ねぎは薄切りにします。にんじんは千切りにします。
2.鶏むね肉は一口大に切り、塩こしょうをして、片栗粉をまぶします。
3.ボウルに(A)を入れ混ぜ合せます。
4.フライパンにサラダ油を入れ中火で熱し2を入れ、両面こんがりと焼き、中まで火が通ったら取り出します。
5.同じフライパンに1を入れ、中火で炒めます。
6.玉ねぎがしんなりしたら、4を戻し入れ弱火にして、3をよくかき混ぜながら入れて混ぜ合わせます。
7.とろみがついたら、火からおろし、ごはんを入れた器に盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

3.豆腐の卵とじどんぶり

※クリックすると別のページに遷移します

ぷるっとした食感がたまらない、豆腐の卵とじどんぶりをご紹介します。半熟状に仕上げた卵が豆腐とごはんによく絡み、やさしい味わいなので夜食にもおすすめです。味つけにはめんつゆを使っているので、簡単に風味豊かに仕上がります。七味唐辛子がアクセントになっていて、最後まで飽きがこずに召し上がれますよ。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • 卵 (Mサイズ)・・・2個
  • 木綿豆腐・・・150g
  • (A)水・・・大さじ3
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ1.5
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量
  • 七味唐辛子・・・適量

作り方

1.木綿豆腐は1.5cm角に切ります。
2.ボウルに卵を割り入れ、ほぐします。
3.フライパンに1、(A)を入れ中火にかけひと煮立ちしたら2を回し入れ、半熟状になったら火から下ろします。
4.ごはんをよそった器に3、小ねぎをのせ、七味唐辛子をふったら出来上がりです。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

4.簡単シンプル ネギ塩焼きうどん

※クリックすると別のページに遷移します

いつもと違った塩味のネギ塩焼きうどんを作ってみませんか。ジューシーな鶏もも肉の旨みがうどんに染み込み、ごま油の風味が食欲をそそります。加熱をして甘みが増した長ねぎが、塩味の味つけによく合いますよ。長ねぎを1本使って具材もたっぷりなので、食べ応えも抜群!ぜひ作ってみてくださいね。

材料(1人前)

  • うどん (冷凍)・・・1玉
  • 鶏もも肉・・・100g
  • 長ねぎ・・・1本
  • 生姜・・・10g
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • (A)塩こしょう・・・ふたつまみ
  • ごま油・・・大さじ1
  • 白いりごま (仕上げ用)・・・適量

作り方

準備.うどんはパッケージの表記通りに解凍しておきます。 生姜は皮を剥いておきます。
1.長ねぎは斜め薄切りにします。
2.生姜は千切りにします。
3.鶏もも肉は一口大に切ります。
4.フライパンにごま油、2を入れ弱火で熱し、香りが立ったら3を入れ中火で色が変わるまで炒めます。
5.1を入れ中火でしんなりするまで炒めたら、うどん、(A)を入れ炒め合わせます。
6.全体に味が馴染んだら火から下ろし、器に盛り付け白いりごまを散らして完成です。

5.豚キムチ塩ラーメン

※クリックすると別のページに遷移します

豚キムチをインスタントのラーメンでアレンジした、豚キムチ塩ラーメンはいかがでしょうか。豚バラ肉の旨みたっぷりで、ニンニクとごま油の風味が効いていて辛いけれどもあとを引くおいしさです。インスタントの塩ラーメンを使うと味つけも簡単に決まります。忙しい日のランチにもぴったりですよ。ぜひ一度お試しくださいね!

材料(1人前)

  • インスタントラーメン・・・1袋
  • 豚バラ肉 (スライス)・・・50g
  • キムチ・・・100g
  • 水・・・400ml
  • 付属のスープ (塩味)・・・1袋
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • ごま油・・・小さじ1

作り方

1.豚バラ肉は3cm幅に切ります。
2.中火で熱した鍋にごま油をひき、1を2分ほど炒めます。
3.水、付属のスープ、すりおろしニンニク、キムチを入れて中火で加熱します。
4.ひと煮立ちしたらインスタントラーメンを加えて、パッケージの表記通りに煮ます。豚バラ肉に火が通り、味がなじんだら火を止めます。
5.器に盛り付けて完成です。

満足度の高い主食レシピで上手に節約!

いかがでしたか。手頃な食材を上手に使うことで、1人前200円でも具材たっぷりで大満足な主食がお作りいただけます。お腹も満たされる1品料理なら、洗い物も少なく済むので一石二鳥!節約したいときは、ぜひご紹介したレシピを活用してみてくださいね。

人気のカテゴリ