2022.4.26

小腹を満たしたい夜食に!香ばしさがたまらない“焼きおにぎり”レシピ5選

こんがりと焼いた香ばしさがたまらない「焼きおにぎり」。今回は、小腹を満たしたい夜食にもおすすめの焼きおにぎりレシピをご紹介します。バターしょうゆコーンやトースターで焼く味噌焼きおにぎり、ツナマヨなど、バリエーション豊富な焼きおにぎりレシピをピックアップしました!ぜひチェックしてくださいね。

1.バターしょうゆコーン焼きおにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

子どもから大人までみんな大好きなバターしょうゆで、焼きおにぎりを作ってみませんか。焼くことで香ばしさが増したしょうゆは、コクのあるバターと相性抜群!コーンのシャキシャキとした食感とほんのりした甘みも加わり、やみつきになりますよ。甘じょっぱい味わいは、お酒のあとのシメにもぴったりです。

材料(1人前)

  • ごはん (温かいもの)・・・200g
  • コーン (水煮・正味量)・・・50g
  • しょうゆ・・・大さじ1/2
  • 有塩バター・・・10g

作り方

1.ボウルにごはん、コーンを入れ混ぜ合わせ、3等分にします。
2.ラップに1をのせ三角形に握ります。同様に2つ作ります。
3.中火で熱したフライパンに有塩バターを溶かし、2を入れ両面に焼き色が付くまで3分ずつ焼きます。しょうゆを入れ全体になじんだら火から下ろします。
4.器に盛り付け完成です。

2.簡単!トースターで焼く味噌焼きおにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

フライパン要らず!トースターで焼く味噌焼きおにぎりをご紹介します。みそにはみりんを混ぜることで甘めの味わいに仕上げたのがポイント。サラダ油を塗ってトースターで焼くだけなのに、焦げて香ばしさを増したみその味わいがやみつきになりますよ。ご家庭にある調味料で作れるので、思い立ったときにぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • ごはん・・・300g
  • みそ・・・大さじ2
  • みりん・・・大さじ1
  • サラダ油・・・適量

作り方

1.ボウルにみそ、みりんを入れて混ぜ合わせます。
2.ごはんを半分に分けてラップに包み、三角形に握り、おにぎりを作ります。
3.天板にアルミホイルを敷き、サラダ油を薄く塗ります。
4.2をのせ、表面に1を塗り、オーブントースターで5分ほど焼きます。
5.表面に焼き色が付いたらお皿に盛り付けて完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W200℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

※アルミホイルが熱源に直接触れると溶けてしまう恐れがあります。熱源に触れないようご注意ください。

3.ごま油香る ツナマヨ焼きおにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

人気おにぎりのツナマヨ味は、焼きおにぎりにしてもおいしいですよ。ツナとマヨネーズでコクのある味わいに、ポン酢でさわやかさをプラス。ごま油で焼くので風味もよく仕上がります。香りがよいので食欲をそそり、いくらでも食べられるおいしさですよ。さっぱりとした、飽きの来ない一品です。小腹が空いたときにもおすすめ!

材料(1人前)

  • ごはん (温かいもの)・・・200g
  • ツナ油漬け (正味量)・・・40g
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ1
  • (A)ポン酢・・・大さじ1/2
  • ごま油・・・小さじ1

作り方

1.ボウルにツナ油漬け、(A)を入れ混ぜ合わせます。
2.ラップに半量のごはん、1をのせ三角形に握ります。同様にもう一つ作ります。
3.中火で熱したフライパンにごま油をひき、2を入れます。両面に焼き色がつくまで5分ずつ焼き、火から下ろします。
4.器に盛り付け完成です。

人気のカテゴリ