2021.6.20

「あともう一品ほしい!」マヨネーズを使って“即席和え物”レシピ5選

「食卓が少し寂しい」「あともう一品ほしい」こんなお悩みありませんか?そんな時重宝するのが、クリーミーなコクに優しい酸味が加わった「マヨネーズ」です。冷蔵庫に常備されていることが多く、お子様にも大人にも人気があるマヨネーズは、素材のおいしさを引き立てる調味料とも言えます。

今回は、そんなマヨネーズをベースに、和洋中など味わいの幅が広がる手軽な和え物をご紹介します。

1.ブロッコリーの明太マヨ和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ゆでたブロッコリーを明太マヨソースで和えた一品です。少ない調味料でできるので、もう一品ほしい時の副菜やお酒のおつまみに、手軽に作ることができます。マヨネーズやめんつゆをうまく利用すれば、味つけに自信が持てない時にも心強いですよね。また、ピリッとした明太子の辛さも、マヨネーズと和えることでマイルドに仕上がります。ぜひお試しください。

材料(2人前)

  • ブロッコリー・・・150g
  • お湯 (茹で用)・・・600ml
  • 塩 (茹で用)・・・小さじ1/2
  • (A)明太子・・・40g
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ2
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ1/2

作り方
準備.明太子は薄皮を取り除き、身をほぐしておきます。
1.ブロッコリーは房ごとに切り、茎は5mm幅に切ります。茎の根元の皮が固い場合は皮を剥きます。
2.鍋にお湯を沸騰させて塩を入れ、1を入れて中に火が通るまで3分程茹で、水気を切ります。
3.ボウルに(A)の材料を入れてよく混ぜ合わせます。
4.3に2を入れて和え、全体が馴染んだら器に盛りつけて出来上がりです。

2.ささみとにんじんのマヨネーズ醤油和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

火を使わず簡単に作れる、ささみとにんじんの和え物のご紹介です。マヨネーズにしょうゆ、ごまを加えた和風仕立ての味つけになっています。色鮮やかなにんじんやごまの香ばしい風味も食欲をそそりますよね。にんじんがちょっと余った時や、もう一品欲しい時にも重宝する一品です。電子レンジを使った時短レシピですので、忙しい時にもおすすめですよ。ぜひお試しください。

材料(2人前)

  • にんじん・・・70g
  • 鶏ささみ・・・1本
  • 料理酒・・・小さじ1
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1/2
  • (A)白いりごま・・・小さじ1

作り方
準備.にんじんは皮をむいておきます。鶏ささみは筋を取り除いておきます。
1.にんじんは千切りにします。
2.耐熱ボウルに1を入れ、ふんわりラップをして600Wの電子レンジで1分30秒加熱します。
3.別の耐熱ボウルに鶏ささみ、料理酒を入れてふんわりラップをして、600Wの電子レンジで火が通るまで1分30秒加熱します。粗熱が取れたら一口大に割きます。
4.ボウルに2、3、(A)を入れてよく和えます。
5.器に盛り付け、完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください

3.切り干し大根のツナマヨ和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

切り干し大根とツナをさっと和えた手軽な和え物はいかがでしょうか。シャキシャキした食感がおいしい切り干し大根に、相性抜群のツナとマヨネーズを和えました。和風が定番と思われがちな切り干し大根も洋風メニューに仕上がります。家にある調味料だけで味が決まる、火を使わない、簡単でおいしい副菜です。ぜひこの一品で切り干し大根メニューの幅を広げてみてください。

材料(2人前)

  • ツナ油漬け・・・70g
  • 切り干し大根・・・20g
  • 水 (戻す用)・・・適量
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1/2
  • (A)黒こしょう・・・少々
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方
準備.切り干し大根は流水で洗い、水気を切っておきます。ツナ油漬けは油を切っておきます。
1.ボウルに切り干し大根、水を入れて15分おいて戻し、水気を絞ります。
2.ボウルに1、ツナ油漬け、(A)を入れて和えます。
3.器に盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

人気のカテゴリ