2022.1.28

「材料は3つだけ!」難しい味つけなしの“ささっとメインおかず”レシピ5選

忙しいときや仕事から帰ってからの晩ごはんづくりは、ささっと済ませたいですよね。そんなときは、少ない食材で簡単に味が決まる「主菜」がおすすめです。今回は、食材3つで手軽にお作りいただける主菜レシピをご紹介します。ハンバーグやしょうが焼きなど定番メニューもそろっているので、ぜひ活用してみてくださいね。

1.食材3つで 簡単チーズハンバーグ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

大人から子どもまで人気のあるチーズハンバーグが、食材3つで簡単にお作りいただけます。トロッと溶けたチーズがハンバーグに絡んで、やみつきになるおいしさですよ!塩を加えた牛豚合いびき肉をしっかりとこねれば、卵や牛乳、パン粉などのつなぎを入れなくても、充分おいしく仕上がります。あれこれと材料を準備する手間がいらないので、手軽に作れることが魅力ですね。

材料(2人前)

  • 牛豚合びき肉・・・300g
  • 塩こしょう・・・小さじ1/3
  • 玉ねぎ・・・1/4個
  • スライスチーズ (とろけるタイプ)・・・2枚
  • サラダ油・・・大さじ1
  • ケチャップ・・・大さじ2
  • パセリ (乾燥)・・・適量

-----付け合わせ-----

  • ベビーリーフ・・・30g

作り方

1.玉ねぎはみじん切りにします。
2.ボウルに牛豚合びき肉と塩こしょうを入れて粘り気が出るまで捏ねます。1を加えて混ぜ合わせ、2等分にして小判型に成形します。
3.中火で熱したフライパンにサラダ油をひいて2を両面焼き、蓋をして4分程蒸し焼きにし、スライスチーズをのせて1分焼きます。
4.スライスチーズが溶けたら火から下ろしてベビーリーフをのせたお皿に盛り付け、ケチャップとパセリをかけて完成です。

2.食材3つ 簡単甘辛しょうが焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

少ない食材と調味料で簡単に作れるしょうが焼きのご紹介です。生姜の風味を効かせた甘辛いタレが豚ロース肉にからんで、箸が進む味わいですよ!ごはんのおかずとしてもおすすめです。生姜はすりおろさずにみじん切りにすることで、より風味を活かした仕上がりになりますよ。忙しいときのメインおかずとして、献立のレパートリーにぜひ加えてみてくださいね。

材料(2人前)

  • 豚ロース (生姜焼き用・計300g)・・・8枚
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • 生姜・・・5g
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1.5
  • (A)砂糖・・・大さじ1.5
  • サラダ油・・・小さじ2
  • ベビーリーフ (付け合せ)・・・20g

作り方

1.玉ねぎは薄切りにし、生姜は皮付きのままみじん切りにします。
2.ボウルに豚ロース、1、(A)を加えてよく揉みこみます。
3.フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、2を入れます。豚ロースに火が通り、全体に味がなじんだら火から下ろします。
4.お皿にベビーリーフをのせ、3を盛り付けて完成です。

3.白菜と鶏もものガリバタ炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

今日の晩ごはんにニンニクとバターの風味が食欲をそそる、白菜と鶏もも肉のガリバタ炒めはいかがですか。白菜の甘みと鶏もも肉の旨みが、コクのある味つけによく合いますよ。がっつりと食べごたえがあるので、お腹が空いたときのおかずにぴったりです。鶏もも肉は、鶏むね肉や鶏ささみなど、ほかの部位でアレンジしてもおいしくお作りいただけますよ。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 白菜・・・200g
  • 鶏もも肉・・・200g
  • ニンニク・・・2片
  • (A)料理酒・・・大さじ1.5
  • (A)みりん・・・大さじ1.5
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1.5
  • (A)砂糖・・・小さじ1
  • (A)有塩バター・・・10g
  • サラダ油・・・小さじ2

作り方

1.白菜は葉と芯に分けて、一口大に切ります。
2.ニンニクは薄切りにします。
3.鶏もも肉は一口大に切ります。
4.フライパンにサラダ油と2を入れて、弱火で炒めます。
5.ニンニクの香りが立ったら3の皮目を下にして中火で焼き、焼き色が付いたら裏返して焼きます。
6.鶏もも肉の両面に焼き色が付いたら1の芯を加えて強火で炒めます。
7.白菜の芯がしんなりしたら1の葉を入れて強火のまま炒め合わせ、(A)を入れてさらに炒め合わせます。
8.全体に味がなじんだら火を止め、器に盛り付けて完成です。

人気のカテゴリ