2022.7.6

「もう味つけに悩まない!」焼肉のタレを活用した“リピートおかず”レシピ5選

甘辛い味わいがおいしい、焼肉のタレ。お肉にはもちろん、実は野菜やこんにゃくなどの食材とも相性のよい万能調味料なんです。そこで今回は、焼肉のタレを使った「リピートおかずレシピ」をご紹介します。電子レンジでできる手羽元煮や、こんにゃくステーキ風、みぞれ麻婆など、ごはんが進むメニューをピックアップしました!

1.焼肉のタレで簡単ピーマンとナスのそぼろ炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

パパッと作れる、ピーマンとナスのそぼろ炒めをご紹介します。切った材料を順番に炒め、焼肉のタレ、しょうゆで味つけ。仕上げに水溶き片栗粉でとろみをつけたら完成です。みずみずしいナスとほろ苦いピーマンが、焼肉のタレのコクとマッチ。豚ひき肉のジューシーさも相まって、やみつきになるおいしさです。少ない調味料でできるので、思い立ったらすぐ作れますよ。

材料(2人前)

  • 豚ひき肉・・・100g
  • ピーマン・・・2個
  • ナス・・・1本
  • 水・・・適量
  • (A)焼肉のタレ・・・大さじ2
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • 水溶き片栗粉・・・大さじ2
  • ごま油・・・大さじ1

作り方

1.ピーマンは半分に切り、ヘタと種を取り除き、千切りにします。
2.ナスはヘタを切り落として縦半分に切り、5mm幅の斜め切りにします。水に5分さらします。
3.中火で熱したフライパンにごま油をひき、豚ひき肉を入れ、色が変わるまで炒めたら取り出します。
4.同じフライパンに水気を切った2を入れて、しんなりするまで中火で炒めます。
5.1を加えて中火で炒め、ピーマンがしんなりしたら3を戻し入れます。
6.(A)を入れて味がなじむまで中火で炒め合わせ、水溶き片栗粉を加えて混ぜながら熱します。とろみが付いたら火から下ろし、お皿に盛り付けて出来上がりです。

2.電子レンジで作る 焼肉のタレで簡単手羽元煮

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ジューシーな手羽元煮が、火を使わずに作れるんです!フォークで数ヵ所穴を開けた手羽元と調味料を保存袋に入れて揉み込んだら、電子レンジで加熱するだけ。シンプルな工程なのに、焼肉のタレのコクと砂糖の甘み、すりおろしニンニクの風味が効いて、旨味たっぷりに仕上がります。手羽元のほどよい脂とタレの相性もよく、ごはんが進みますよ。

材料(2人前)

  • 鶏手羽元 (計350g)・・・6本
  • (A)焼肉のタレ・・・大さじ2
  • (A)しょうゆ・・・大さじ2
  • (A)砂糖・・・大さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.鶏手羽元はフォークで数カ所刺します。
2.ジッパー付き保存袋に、1と(A)を入れ揉み込みます。
3.耐熱容器に2を入れラップをして、600Wの電子レンジで5分程加熱したら、鶏手羽元の上下をかえして、ふんわりとラップをかけ、さらに5分程加熱します。
4.中まで火が通ったら器に盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

3.さっぱりコク旨 みぞれ麻婆

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

食感が楽しい、みぞれ麻婆のご紹介です。シャキシャキとした大根おろしがアクセントになり、さっぱりいただけますよ。豆板醤の辛さと花椒のピリリとした刺激を効かせた麻婆は、焼肉のタレを加えることで奥深い味わいに。淡白な味わいの豆腐が、タレのおいしさと豚ひき肉の旨味をたっぷり吸い込み、やみつきになるおいしさです。お酒のお供にもぴったりです。

材料(2人前)

  • 木綿豆腐・・・300g
  • 大根・・・300g
  • 豚ひき肉・・・150g
  • (A)焼肉のタレ・・・大さじ3
  • (A)豆板醤・・・大さじ1
  • (A)花椒・・・小さじ1/2
  • ごま油・・・小さじ1

-----トッピング-----

  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.大根は皮をむいておきます。
1.木綿豆腐はキッチンペーパーで包み耐熱皿にのせ、ラップをせずに600Wの電子レンジで3分加熱します。
2.粗熱が取れたら2cm角に切ります。
3.大根をすりおろします。
4.中火で熱したフライパンに豚ひき肉を入れて炒め、色が変わってきたら2、3、(A)を入れます。
5.中火のまま5分程煮込み、全体に味が馴染んだらごま油を加えざっと混ぜて火から下ろします。
6.器に盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

人気のカテゴリ