2022.5.12

「毎日の献立にも役立つ!」おうちにある材料で作れる“簡単おかず”レシピ5選

今日はおうちにある材料でおかずを作りたい!そんな日もありますよね。今回はそんなときにおすすめしたい簡単おかずレシピをご紹介します。ボリューム満点な肉豆腐やごはんがすすむ塩こしょう味の野菜炒めなど、毎日の献立にも役立つレシピをピックアップ!冷蔵庫の食材と相談しながら、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

1.アツアツ簡単肉豆腐

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ボリューム満点な、アツアツ簡単肉豆腐を作ってみませんか。めんつゆに砂糖を加えて少し甘めに味つけしただし汁で、豚こま切れ肉と絹ごし豆腐を煮ました。すりおろし生姜の爽やかな風味がだし汁と絶妙にマッチして、やみつきになります。えのきを他のきのこで代用したり、絹ごし豆腐は木綿豆腐にしたりアレンジいただけますよ。

材料(2人前)

  • 絹ごし豆腐・・・300g
  • えのき (100g)・・・1/2株
  • 豚こま切れ肉・・・200g
  • (A)水・・・200ml
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・100ml
  • (A)すりおろし生姜・・・小さじ1
  • (A)砂糖・・・大さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方
1.えのきは根元を落とし、2等分に切ります。
2.鍋に1、(A)を入れて中火にかけ、沸騰したら豚こま切れ肉を加えて10分程煮ます。
3.豚こま切れ肉に火が通ったら、絹ごし豆腐をスプーンで大きくすくって加えます。
4.弱火にして5分程煮たら、器に盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

2.ひと工夫でシャキシャキ食感 塩こしょう味の野菜炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

シャキシャキ食感がクセになる!塩こしょう味の野菜炒めのご紹介です。彩りのよいにんじん、ピーマンをはじめ、キャベツに玉ねぎとご家庭に常備していることの多い野菜をジューシーな豚こま切れ肉と一緒に炒めました。あっさりとした味つけで野菜の風味が感じられる一品です。にんじんとキャベツは下茹でしてから炒めるとシャキッとした食感を損ないませんよ。

材料(2人前)

  • 豚こま切れ肉・・・100g
  • にんじん・・・80g
  • キャベツ・・・100g
  • お湯 (茹で用)・・・適量
  • ピーマン・・・1個
  • 玉ねぎ・・・60g
  • 顆粒和風だし・・・小さじ1/2
  • 塩・・・小さじ1/2
  • 黒こしょう・・・適量
  • ごま油・・・大さじ2

作り方
1.にんじんの端を取り、皮を剥いて、短冊切りにします。
2.キャベツは一口大に切ります。
3.ピーマンは半分に切り、ヘタと種を取ったら、縦に1cm幅で切ります。
4.玉ねぎはくし切りにします。
5.豚こま切れ肉は一口大に切ります。
6.鍋で沸騰させたお湯に1を入れて火が通ってきたら2を入れてしんなりするまで茹でたら、水を切ります。
7.フライパンにごま油をひいて中火で熱し、香りがたってきたら、5を入れて全体が白っぽくなるまで炒めます。
8.3と4を加えて、全体がしんなりしてきたら、6を加えてさらに炒めます。
9.和風顆粒だしを入れて塩と黒こしょうで味を調えて、お皿に盛ったら完成です。

3.たっぷり長ねぎと豚バラ肉の簡単ポン酢炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

フライパンでさっと炒めるだけ!長ねぎと豚バラ肉の簡単ポン酢炒めのご紹介です。豚バラ肉と薄切りにした長ねぎを炒めて、ポン酢で味つけしました。食欲をそそるすりおろしニンニクの香りと香ばしいごま油の風味がよく合い、あと引くおいしさです。まろやかな酸味はごはんのおかずとしてはもちろんのこと、お酒のおつまみにもぴったりですよ。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (薄切り)・・・150g
  • 長ねぎ・・・1本
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • (A)ポン酢・・・大さじ2
  • (A)黒こしょう・・・ひとつまみ
  • ごま油・・・大さじ1

作り方
準備.長ねぎは根元を切り落としておきます。
1.長ねぎは薄い斜め切りにします。
2.豚バラ肉は3cm幅に切ります。
3.フライパンを中火で熱し、ごま油、すりおろしニンニクを入れて炒めます。
4.ニンニクの香りが立ったら2を入れて、豚バラ肉の色が変わるまで中火で炒めます。
5.1を入れて中火で炒め、豚バラ肉に火が通り、長ねぎがしんなりしたら(A)を加えて炒め合わせます。
6.味がなじんだら火から下ろし、お皿に盛り付けてできあがりです。

人気のカテゴリ