2019.5.30

トッピングと味付けを楽しむ!釜玉うどんのアレンジレシピ5選

釜玉うどんとは?

釜玉うどんとは、ゆでたてのうどんに生卵を絡めて、シンプルに醤油やめんつゆをかけて食べる讃岐うどんの人気メニューのこと。熱々のうどんに生卵を絡めることで、とろみを増した卵の濃厚な旨みをダイレクトに味わえます。天ぷらやお惣菜などをトッピングして、ワンボウルでパパッと食べられるのもうれしいですね。

シンプルだからこそトッピングや味付けを一工夫して、自分好みに楽しむことができる釜玉うどん。電子レンジを使って手軽に調理することもできますよ。今回は冷凍うどんを使って簡単に作れる、釜玉うどんのおすすめアレンジレシピをご紹介します。

朝食におすすめ!ひきわり納豆でふんわり釜玉うどん

基本の釜玉うどんに、ひきわり納豆をのせて刻みのりをトッピングした、朝ごはんにもおすすめの釜玉うどんです。
ひきわり納豆は付属のタレを入れてよく混ぜると、ふんわり仕上がり、卵とよく絡みますよ。
納豆の風味と卵の甘みがクセになる一品です。とても簡単に作れるので、ぜひお試しください。

ごま油とキムチがアクセント!食欲をそそるピリ辛うどん

ごま油、キムチ、ねぎをのせたピリ辛の釜玉うどんはいかがでしょうか?シンプルな釜玉うどんにのせるだけの、簡単アレンジです。
長ネギと小ねぎの2種類のねぎを使うと、彩りもきれいに仕上がりますよ。ごま油の風味が食欲をそそり、暑い日や食欲がないときにも、さらっと食べられる一品です。
いつもと違った釜玉うどんが食べたい時に、ぜひどうぞ。

人気のカテゴリ